檜原城(縄張図描き) (攻城3,900城目)


今までに攻略した城址の数々−その10(平成24年1月2日〜12月28日)
城郭名 攻城日 所在地 備 考
成山城 平成24年1月2日 岐阜県加茂郡白川町 登り口がわからず、吹雪のため直登を断念する。
小川砦 平成24年1月2日 岐阜県加茂郡白川町 登り口がわからず、降雪のため断念する。
野原城 平成24年1月2日 岐阜県加茂郡白川町 驚いたことに主郭のすぐ先に舗装道が通っており麓から登る必要などなかった。
金懸城 平成24年1月2日 岐阜県加茂郡白川町 登り口がわからず断念する。
杉洞古城 平成24年1月2日 岐阜県加茂郡七宗町 登り口がわからず断念する。
大塚古城 平成24年1月2日 岐阜県加茂郡七宗町 主郭に土塁はなく南側に枡形虎口が残されている。北側下に堀切がある。
小原城 平成24年1月2日 岐阜県加茂郡白川町 道はなく比高はさほどないので直登してもよかったが、遺構はないようなので登らなかった。
小萱城 平成24年1月2日 岐阜県加茂郡七宗町 南側に林道はあるが途中に「車止め」があり、550mほど歩かなければならない。
米田城 平成24年1月3日 岐阜県加茂郡川辺町 北側下に半月状の横堀があり、その下に直線上の堀切があった。
福島氏館 平成24年1月3日 岐阜県加茂郡川辺町 曲輪内は竹ヤブと雑草に埋まっているが段差部に石垣が残されていた。
大嶋氏居館 平成24年1月3日 岐阜県加茂郡川辺町 川辺西小学校のあるところが居館跡であるが、遺構はなく校門内に標柱が立っているだけだった。
加治田城 平成24年1月3日 岐阜県加茂郡冨加町 周囲の斜面にいくつかの帯曲輪や腰曲輪あり、東側斜面に4本の竪堀らしきものがあった。
堂洞城 平成24年1月3日 岐阜県加茂郡冨加町 北側尾根に枡形虎口らしきものと堀切が認められる。
伊木山城 平成24年1月3日 岐阜県各務原市鵜沼丸子町 主郭中央には櫓台のような壇があり、東側の曲輪に土塁が残されている程度だった。
鵜沼城 平成24年1月4日 岐阜県各務原市鵜沼南町 木曽川に架かる犬山橋北詰にある小山が城跡である。
猿琢城 平成24年1月4日 岐阜県加茂郡坂祝町 ひたすら登ると突然目の前に鏡石が現れる。
下切城 平成24年1月4日 岐阜県可児市下切 北側に石垣が残されているらしいが笹ヤブに隠れて確認できなかった。
土田城 平成24年1月4日 岐阜県可児市土田 鉄バシゴを登ると岩場であり登るのを断念したくなったが登れるところまで登ってみることにする。
徳野陣屋 平成24年1月4日 岐阜県可児市今渡 蘇南ゴルフ練習場周辺が陣屋跡であるが遺構は残されておらず、説明板があるだけのようであった。
馬串砦 平成24年1月5日 岐阜県美濃加茂市下米田町今 南側斜面を切岸としており全体的に北側に傾斜していた。
金山城 平成24年1月5日 岐阜県可児郡兼山町 本丸の南側から東側にかけて石垣がめぐらされており、南側の石垣には折りが入っていた。
牛ヶ鼻砦 平成24年1月5日 岐阜県美濃加茂市森山町 荒薙大神のある独立した小山が砦跡であるが、遺構は残されていないようだった。
和地城 平成24年1月5日 岐阜県加茂郡八百津町 稲葉城公園として整備されており、本丸と三ノ丸の間にある堀切が残されている。
小原城 平成24年1月5日 岐阜県可児郡御嵩町 どうしたことか二つあった方位磁石が二つとも使い物にならなくなっていた。
御嵩城 平成24年1月6日 岐阜県可児郡御嵩町 町おこしのためか、公園化という名の破壊という悲しい現実を見せつけられた思いがする。
御嵩城 平成24年1月6日 岐阜県可児郡御嵩町 左手の曲輪には土塁があり、その下に堀切がある。曲輪の南東側下に畝状竪堀群があった。
明智城 平成24年1月6日 岐阜県可児市羽生ヶ丘 城跡は公園として整備されてはいるものの、遺構は残されていないようだった。
顔戸城 平成24年1月6日 岐阜県可児郡御嵩町 南側をのぞく三方に空堀をめぐらせ北側から東側にかけて土塁が残されていた。
上恵土城 平成24年1月6日 岐阜県可児郡御嵩町 宅地か・農地化により遺構はほとんど残されておらず、わずかな土塁が残されているだけだった。
大森城 平成24年1月6日 岐阜県可児市大森 大きな城ではないが、遺構がよく残されている。
吹ヶ洞砦 平成24年1月6日 岐阜県可児市大森 堀切の写真を撮りたくて30分ほどかけて笹竹を刈り取り写真に納める。
水晶山陣所 平成24年1月7日 岐阜県恵那市岩村町 林道に積雪が残っており至る所で凍結してハンドルやブレーキのコントロールが難しかったので断念する。
大将陣 平成24年1月7日 岐阜県恵那市岩村町 南側に大将塚があり、北側に櫓台のようなものがあった。
飯羽間城 平成24年1月7日 岐阜県恵那市岩村町 林道が凍結して車が尻を振っており、下山時には危険であるため断念する。
岩村城 平成24年1月7日 岐阜県恵那市岩村町 城めぐり仲間が訪れるのを知り合流するために立ち寄る。
岐阜城 平成23年1月8日 岐阜県岐阜市大宮町 前回確認しなかった北東側に延びる尾根にある竪堀と石垣を確認する。
塩河城 平成24年1月9日 岐阜県可児市塩河 麓にフェンスが張り巡らされて登ることができない。
今城 平成24年1月9日 岐阜県可児市今 本丸は南側から東側にかけて土塁を築いており、南側に虎口を開いている。
室原城 平成24年1月9日 岐阜県可児市長洞 南側と北西側に延びる尾根を土橋の架かった堀切がそれぞれ断っていた。
千村陣屋 平成24年1月9日 岐阜県可児市久々利 南側に石垣が残されている。北西側診療所のところにも石垣が残されている。
久々利城 平成24年1月9日 岐阜県可児市久々利 本丸北側は天然の高土塁のような三日月状になっており、その下に3本の堀切がある。
池田城 平成24年1月9日 岐阜県多治見市月見町 「池田眞徳稲荷神社」のあるところが城跡で、社殿の裏山に主郭がある。
大庭城 平成24年1月14日 神奈川県藤沢市大庭 明日の縄張図描きの下見をする。
大庭城 平成24年1月15日 神奈川県藤沢市大庭 中城研月例会に参加。縄張図を描く。思いの外遺構が残されており描ききれなかった。
大庭城 平成24年1月19日 神奈川県藤沢市大庭 市の許可をもらい縄張図の続きを描く。
大庭城 平成24年1月23日 神奈川県藤沢市大庭 縄張図を描き上げる。
坂田城 平成24年1月26日 千葉県山武郡横芝光町 縄張図を描く。
坂田城 平成24年1月27日 千葉県山武郡横芝光町 縄張図の続きを描く。
坂田城 平成24年1月28日 千葉県山武郡横芝光町 縄張図を描き上げる。
飯重城 平成24年1月28日 千葉県佐倉市飯重 坂田城からの帰宅途中に立ち寄るが、時間が足りず縄張図は描けなかった。
増尾城 平成24年2月3日 千葉県柏市増尾 縄張図を描く。
飯重城 平成24年2月4日 千葉県佐倉市飯重 先週描き損なった縄張図を描く。
久方城 平成24年2月5日 千葉県匝瑳市久方 縄張図を描く。
久方城 平成24年2月5日 千葉県匝瑳市久方 縄張図を描き上げる。
金原城 平成24年2月5日 千葉県匝瑳市金原 舌状台地にあり、斜面がヤブに隠れて定かでないが遺構は残されていないようだった。
飯沼陣屋 平成24年2月5日 千葉県銚子市陣屋町 市街地化され消滅しており遺構は残されていないが、一画にある公園に説明板と碑が立っている。
網戸城 平成24年2月5日 千葉県旭市イ 東漸寺のあるあたりが城跡であるが遺構は残されておらず、東漸寺に木曽義政公の墓碑がある。
中島城 平成24年2月5日 千葉県旭市ニ 東溜め池そばにあり、浅間神社が祀られている。北東側に空堀が残されている。
飯高城 平成24年2月10日 千葉県匝瑳市飯高 縄張図を描きに訪れたが、画板と用紙を家に忘れてきてしまった。
下小野城 平成24年2月10日 千葉県香取市下小野 行けども行けども倒木と竹ヤブの連続。
新城 平成24年2月10日 千葉県匝瑳市新 主郭は南側を除く三方に土塁があり、U郭との間に土橋の架かった堀切がある。
多古陣屋 平成24年2月10日 千葉県香取郡多古町 校庭内に石垣が残されていることを知り写真に納める。
大貫陣屋 平成24年2月11日 千葉県香取郡神埼町 彼方此方に腰曲輪があるが、土塁や空堀といったものはないようだった。
多古城 平成24年2月11日 千葉県香取郡多古町 曲輪内は畑となっており、鉄塔の東側にある竹ヤブの中に空堀があった。
桜井城 平成24年2月11日 千葉県旭市桜井 登り口がわからず断念する。
駒宮砦 平成24年2月18日 山梨県大月市七保町 4本の堀切に挟まれて3つの曲輪がある。縄張図を描き上げる。
大倉砦 平成24年2月18日 山梨県上野原市小倉 登下集落にある登り口からの道が楽らしいが、登り口がわからなかった。
牧野砦 平成24年2月18日 山梨県上野原市四方津 明日は縄張図を描かなければならないので写真を撮り、イバラや竹を伐採する。
牧野砦 平成24年2月19日 山梨県上野原市四方津 中城研の月例会に参加して縄張図を描き上げる。
大倉砦 平成24年2月19日 山梨県上野原市小倉 今度は南側大倉集落から登る。どこまでも続く険しい道にウンザリする。
松留砦 平成24年2月19日 山梨県上野原市松留 帰路途上にあったため立ち寄る。土塁が残る。空堀は?
長沼城 平成24年2月26日 千葉県成田市長沼 縄張図を描く。
佐津間城 平成24年3月13日 千葉県鎌ヶ谷市佐津間 城内にいた地主さんの許可をもらい縄張図を描く。
山崎城 平成24年3月13日 千葉県香取市了子 縄張図を描く。
山崎城 平成24年3月14日 千葉県香取市了子 昨日描き残した縄張図を描き上げる。
飯高城 平成24年3月14日 千葉県匝瑳市飯高 住職の奥さんに断り縄張図を描く。
飯高城 平成24年3月15日 千葉県匝瑳市飯高 昨日描き残した縄張図を描き上げる。
立堀城  平成24年3月16日 千葉県千葉市緑区平川町 縄張図を描く。
笹子城 平成24年3月22日 千葉県木更津市笹子 北側に4本、南側に4本の堀切があり、主郭東側下に浅い横堀があった。
須賀山城 平成24年3月26日 千葉県香取市岡飯田 縄張図を描く。竹ヤブに阻まれ手こずる。
須賀山城 平成24年3月27日 千葉県香取市岡飯田 縄張図を描き上げる。北側空堀の堀底は竹ヤブが強烈で腱鞘炎となってしまった。
八日市場城 平成24年3月28日 千葉県匝瑳市八日市場イ 縄張図を描くが50m以上も食い違っていた。原因は方位磁石がズレたのだ。なぜズレたかわからない。
山室城 平成24年3月29日 千葉県山武市松尾町 縄張図を描くが城跡全域がヤブとなっており手こずる。
矢作城 平成24年4月5日 千葉県香取市大崎 まずは北曲輪群を描く。
矢作城 平成24年4月6日 千葉県香取市大崎 今日は南曲輪群を描くが描き上げるところまではいかなかった。 
矢作城 平成24年4月7日 千葉県香取市大崎 今日も描き上がらず「道の駅さわら」の常連となる。
矢作城 平成24年4月8日 千葉県香取市大崎 縄張図を描き上げる。
妻籠城 平成24年4月13日 長野県木曽郡南木曽町 雑草が刈り取られていたものの、さすがに4時間で縄張図を描き上げることはできなかった。
苗木城 平成24年4月14日 岐阜県中津川市苗木 小牧山城へ移動途中に立ち寄る。 
小牧山城 平成24年4月14日 愛知県小牧市小牧町 残りのメンバーと合流して縄張図を描く。
小牧山城 平成24年4月15日 愛知県小牧市小牧町 意外と小さな曲輪が多数あり描き上げることができなかった。空堀の斜面で滑りまた肋骨にヒビが入ったようだ。
千福城 平成24年4月21日 静岡県裾野市千福 縄張図を描くが、時間切れで北方に伸びる尾根を踏査することができなかった。
小西城 平成24年4月26日 千葉県山武郡大綱白里町 道路造成工事により発掘調査された範囲すべてが消失していた。
東莱邑城 平成24年5月2日 大韓民国釜山広域市東莱区明倫洞 「人生門」「北門」いずれも外枡形虎口となっていた。
古県邑城 平成24年5月2日 大韓民国慶尚南道巨済市古県洞 を取り囲む石垣が残されている。東莱邑城と同じ外枡形の虎口が復元されており、南西側に空堀跡が残されていた。
永登浦倭城 平成24年5月3日 大韓民国慶尚南道巨済市長木面旧永里 倭城の中で一番の比高があり100mを超える竪土塁と竪堀が2組ある。
旧永登邑城 平成24年5月3日 大韓民国慶尚南道巨済市長木面旧永里 永登浦倭城の縄張り図を描き終えた人が訪れるということで先に場所を教えてもらったが見学することができなかった。
長門浦倭城 平成24年5月4日 大韓民国慶尚南道巨済市長木面長木里 南北二つの曲輪群はそれぞれが別城でもあるかのような広大な城である。ヤブコキ中にカブレ難儀する。
松真浦倭城 平成24年5月4日 大韓民国慶尚南道巨済市長木面松真里 佐藤さんの希望で長門浦倭城の縄張り図を描かず、浮いた時間を使って訪れる。
倭城洞倭城 平成24年5月5日 大韓民国慶尚南道巨済市沙等面 農地化されかろうじて空堀が残る程度である。今日中に釜山に戻るため縄張図は描かない。
金井山城 平成24年5月6日  大韓民国釜山広域市金井区金城洞 1週間くらいではめぐり切れそうになかったので東門から南門にかけてめぐる。
鹿島城 平成24年5月21日  茨城県鹿島市城山 奇跡的に金環日食を撮れたが、肝心の縄張図は小雨で描けなかった。
見広城 平成24年5月23日 千葉県旭市見広 縄張図を描くが、時間が遅かったので描き上げるに至らなかった。
見広城 平成24年5月24日 千葉県旭市見広 縄張図の続きを描き上げる。
桜井城 平成24年5月24日 千葉県旭市桜井 縄張図を描きに行くが、画板を持っての直登は困難と思われて断念する。
森山城 平成24年5月24日 千葉県香取郡小見川町岡飯田 城域が広く縄張図を描くためにあちこちで働く人に許可をもらう。
森山城 平成24年5月25日 千葉県香取郡小見川町岡飯田 何とか描き上がったと思ったら始点を終点のポイントが合わない。あちこちでマムシと遭遇する。
森山城 平成24年5月26日 千葉県香取郡小見川町岡飯田 主郭を描いている途中で方位磁石の方位が狂ったようだったので描き直した。
高山城 平成24年6月5日 岡山県美作市馬方/宗掛 前回描き残した縄張図の続きを描き上げる。前回落下したところを確認したら、優に3mはあった。
林野城 平成24年6月6日 岡山県美作市林野 主郭の北側下にある物見台と二ノ丸とをつなぐ犬走りが狭く綱渡りをしているようで怖かった。
林野城 平成24年6月7日 岡山県美作市林野 昨日の続きである縄張り図を描き上げる。
日上山城 平成24年6月7日  岡山県苫田郡鏡野町寺和田 密集した竹ヤブを剪定バサミで太刀打ちできるわけもなく1時間近くで断念した。  
別所山城 平成24年6月8日 岡山県美作市大町 小雨が降っているので縄張図を描くのを断念する。二ノ丸には池があり、土塁と空堀が残されている。
星尾城 平成24年6月8日 岡山県美作市大町 登り口は確認したもののヤブコキ状態で、とても出はないが傘を差して登るのは困難であるため断念する。 
干尾城 平成24年6月8日 岡山県美作市大町 ここも登り口への入り口は確認したものの、雨中の直登は気が進まぬため断念した。
小田草城 平成24年6月9日 岡山県苫田郡鏡野町馬場 雑草についた水滴でGパンがズブ濡れになってしまったが、何とか縄張図を描き上げることができた。
三倉田城 平成24年6月9日 岡山県美作市三倉田 登り口が見つからない。麓の人に聞くと「昔はあったらしいが、今はない。」とのことであった。
矢櫃城 平成24年6月10日 岡山県美作市猪臥 縄張図は描き上げたものの非常に疲れた。
比丘尼城 平成24年6月10日 岡山県美作市大町 城跡全域がヤブとなっており、縄張もハッキリしないが土塁や空堀、堀切、竪堀といった遺構が残されている。
白土城 平成24年6月23日 福島県いわき市南白土 縄張図を描き上げる。
上遠野城 平成24年6月23日 福島県いわき市遠野町上遠野/深山田 城域が広く半日では描き上げることができなかった。
上遠野城 平成24年6月24日 福島県いわき市遠野町上遠野/深山田 昨日描き残した縄張図を描き上げる。
中丸舘 平成24年6月24日 福島県東白川郡棚倉町板橋 枯れた竹や杉の倒木に手こずったが、何とか縄張図を描き上げる。
雲霧城 平成24年6月25日 福島県石川郡玉川村川辺 堀切があるらしいが腰あたりまでビショ濡れになっており確認できなかった。
高御城 平成24年6月25日 福島県石川郡玉川村小高 登山道はないようで直登となるが雨が降っていたので断念した。
臥龍城 平成24年6月25日 福島県石川郡玉川村竜崎 三つの曲輪からなり堀割りされている。傘を差して登れる状態ではなかったので断念した。
長沼城 平成24年6月25日 福島県須賀川市長沼 雨が上がったので縄張図を描くが、時間切れで描き上げることができなかった。
長沼城 平成24年6月26日 福島県須賀川市長沼 昨日の続きで、縄張り図を描き上げる。
松山城 平成24年6月26日 福島県須賀川市横田 縄張図は描き上げることができたが縄張図を描くのに気をとられて写真を撮るのを忘れていた。
桙衝舘 平成24年6月26日 福島県須賀川市桙衝 土塁の一部が残されているが、ヤブの中にあるため写真に撮ることができなかった。土塁の内側は破壊されていた。
一夜舘 平成24年6月26日 福島県須賀川市仁井田 公園として整備されており、城内に車で入ることができる。
宇津峰城 平成24年6月27日 福島県須賀川市塩田 縄張図を描くつもりはなかったがおもしろそうだったので描くことにする。
鯨岡舘 平成24年6月27日 福島県いわき市平鯨岡 こぢんまりとした館跡であり、予想通り縄張図を描き上げることができた。
臼井屋敷 平成24年7月15日 千葉県佐倉市吉見 わずかに土塁の一部が残されているだけのようだったので縄張図を描くのを断念した。
本佐倉城 平成24年7月16日 千葉県印旛郡酒々井町本佐倉 縄張図を描く。
本佐倉城 平成24年7月17日 千葉県印旛郡酒々井町本佐倉 一部立ち入り禁止区域があったので教育委員会の許可をもらい縄張図を描き上げる。
荒砥城 平成24年7月26日 新潟県南魚沼郡湯沢町 縄張図を描く。思いの外早く描くことができ、午前中に描き上がった。
坂戸城 平成24年7月26日 新潟県南魚沼市坂戸 登り降りに3時間ほどかかりそうだったので登るのを断念し麓の居館跡を描く。
坂戸城 平成24年7月27日 新潟県南魚沼市坂戸 登るのに2時間以上かかりペットボトルが空になってしまったため縄張図描きを断念し下山する。
東山城 平成24年7月27日 新潟県十日町市本屋敷 林道が「通行禁止」で近づくことができなかった。
松代城 平成24年7月27日 新潟県十日町市松代 城域は雑木・雑草に埋まっており縄張図を描くことができなかった。
犬伏館 平成24年7月27日 新潟県十日町市犬伏 宅地化により遺構はほとんど残されていないが、南側に空堀が残されていた。
犬伏城 平成24年7月28日 新潟県十日町市犬伏 縄張図を描くつもりであったが雑草に埋まって地形が定かでないため描くのを断念する。
田麦城 平成24年7月28日 新潟県上越市大島区田麦 城域全体が背丈ほどの雑草に埋まっており「秋葉大権現」を確認するのがヤットの状態であった。
法定寺城 平成24年7月28日 新潟県上越市浦川原区法定寺 登り口がわからず、特定することができなかった。
小川城 平成24年7月28日 新潟県上越市牧区小川 城内は雑草に隠れて地形が定かでないので縄張図を描くのを断念した。
北方城 平成24年7月29日 新潟県上越市北方 登り口がわからず、夏場の直登は困難であり断念する。
池舟城 平成24年7月29日 新潟県上越市牧区池舟 直登できそうであったが夏場の雑草が手強かったので断念した。
根地城 平成24年7月29日 新潟県糸魚川市栗山 登り口がわからない。直登できる比高でもなかったので断念する。
不動山城 平成24年7月30日 新潟県糸魚川市東海/越 狼煙場のところまで車で登ることができた。本丸はあまり広くなくて電波塔が建っていた。
トヤ峰砦 平成24年7月30日 新潟県上越市中正善寺 猛暑の尾根道を1.7kmも歩いたら間違いなく熱中症になってしまうので断念する。
岩手城 平成24年7月30日 新潟県上越市柿崎区岩手 上に行くほどにブッシュが濃くなり、尾根も平坦で下山時に迷いそうなので断念する。
長峰城 平成24年7月30日 新潟県上越市吉川区長峰 雑草と蜘蛛の巣に悩まされる。
長峰城 平成24年7月31日 新潟県上越市吉川区長峰 きのう描き残した縄張図を描き上げる。
小野城 平成24年7月31日 新潟県上越市柿崎区下小野 幸い雑草もそれほどではなかったので縄張図を描くことができた。
米山寺城 平成24年8月1日 新潟県上越市柿崎区米山寺 目の前に立ち塞がるヤブが密集しており困難が予想できるので断念した。
米山寺館 平成24年8月1日 新潟県上越市柿崎区米山寺  主郭中央に古井戸跡のような凹みが残されており、北側に土塁を築き背後を堀切で断っている。
滝寺砦 平成24年8月1日 新潟県上越市宇津尾 工事用らしい車が何台も路駐しており駐めることができなかったので断念する。
京ヶ岳城 平成24年8月2日 新潟県上越市清里区青柳 思いの外ブッシュが手強く描き上げることができなかった。
京ヶ岳城 平成24年8月3日 新潟県上越市清里区青柳 昨日の続きを描くが地バチの巣を刺激してしまったため一部描き上げることができなかった。
鮫ヶ尾城 平成24年8月6日 新潟県新井市宮内 城めぐりの面々がそろっているのに、大堀切を降りる人が私一人だったのが意外だった。
春日山城 平成24年8月6日 新潟県上越市春日山町 村田修三先生の足が達者なのには驚かされる。
箕冠城 平成24年8月7日 新潟県上越市板倉区山部 1時間おきに真っ黒な雨雲が頭上を覆い、そのたびに300mほど離れた車に逃げ込み描けなかった。
箕冠城 平成24年8月8日 新潟県上越市板倉区山部 昨日の続きである縄張り図を描き上げる。手入れされていないところは手強いヤブであった。
伊勢山城 平成24年8月21日 福島県いわき市勿来町四沢 稜線部が地割れしており崩落寸前だったので斜面を確認できなかった。
神山前舘 平成24年8月21日 福島県いわき市泉町下川 東側から登るとすぐ右手に小さな祠があり、その後ろに空堀らしきものがある。
岡部城 平成24年8月21日 福島県いわき市渡辺町泉田 雑木林に隠れて定かでないが,山頂は三角形に削平されており南側が一段下がっていた。
西郷舘 平成24年8月21日 福島県いわき市常磐西郷町 登り口がわからず断念する。
住吉舘 平成24年8月21日 福島県いわき市小名浜住吉 主郭は北側に土塁を築いているだけであった。東側尾根で発掘調査中。
磯見舘 平成24年8月21日 福島県いわき市四倉町 城域は雑木林となっており主郭以外はわからなかった。
磐上城 平成24年8月21日 福島県いわき市久之浜町久之浜 久之浜海水浴場の北東側に突き出た岬が城跡であるが、テレビで見た悲惨な光景が今も生々しく残されていた。
未続舘 平成24年8月21日 福島県いわき市久之浜町末続 登り口もなく、周りが山々なのでどっちに登ったらよいのかわからず断念する。
中島舘 平成24年8月21日 福島県いわき市四倉町中島 場所が特定できず、縄張図なしに直登はできないので断念する。
大森舘 平成24年8月21日 福島県いわき市四倉町大森 登り口がわからず断念する。
比丘尼舘 平成24年8月21日 福島県いわき市四倉町山田小湊 民有地であるらしく麓にフェンスを張り巡らせており取り付くことができなかった。
関ノ森城 平成24年8月22日 福島県いわき市四倉町山田小湊 単郭で周囲に土塁と空堀をめぐらせているだけだったので容易に縄張図を描き上げることができた。
小屋山館 平成24年8月22日 福島県白河市旗宿西山 日暮れ時間が迫っており心配されたが、日没ギリギリで縄張図を描き上げることができた。
大寺城 平成24年8月23日 福島県石川郡玉川村南須釜 先稿縄張図がないので雑草に隠れて見逃した個所があるかもしれないが何とか描き上げることができた。
下宿御所舘 平成24年8月24日 福島県須賀川市森宿下宿 縄張図を描くが、時間切れで一部書ききれなかった。
小手森城 平成24年8月25日 福島県二本松市戸沢 「道の駅 ふくしま東和」似合った案内図に「小手森城址」を見つけ立ち寄る。
百目木城 平成24年8月25日 福島県二本松市百目木 主郭以外は山全体が雑木林であり、遺構は定かでなく大手道から登るのは困難が予想される。
阿津賀志山防塁 平成24年8月25日 福島県伊達郡国見町西大枝 以前来たはずだが、攻城チェックされておらず写真もなかったので再訪する。
桑折西山城 平成24年8月25日 福島県伊達郡国見町西大枝 以前来たはずだが、攻城チェックされておらず写真もなかったので再訪する。
桑折陣屋 平成24年8月25日 福島県伊達郡桑折町 「旧伊達郡役所」が陣屋跡である。今は美術館となっているが休館中であった。
飯坂城 平成24年8月25日 福島県福島市飯坂町 古舘公園のあるところが城跡であるが、市街地化により消滅している。
大鳥城 平成24年8月26日 福島県福島市飯坂町 「クマ出没」の注意書き。縄張図描きを断念するわけもなく、描き上げた。
檜原城 平成24年8月27日 福島県耶麻郡北塩原村桧原 2日で描き上げるつもりが1日で描き上げることができた。攻城3900城目達成!!
戸山城 平成24年8月28日 福島県耶麻郡北塩原村桧原 上に行くに従ってヤブが濃くなってくる。先が思いやられたので断念して撤退した。
岩山城 平成24年8月28日 福島県耶麻郡北塩原村桧原 山頂の手前300mほどのところに「岩山城自刃舘跡」の標柱が立っている。
中崎城 平成24年8月28日 福島県喜多方市山都町小舟寺 阿賀川の右岸にあるが、一帯は田んぼとなっており城滅していた。
陣ヶ峰城 平成24年8月28日 福島県河沼郡会津坂下町宇内 単郭で東側をのぞく三方に二重堀切をめぐらせている。
戸山城 平成24年8月29日 福島県耶麻郡北塩原村桧原 主郭の先にある堀切まで6時間半かかり、縄張図を描く時間が残されていなかった。
九々布舘 平成24年8月30日 福島県南会津郡下郷町中妻 単郭で「コ」の字状に土塁と空堀をめぐらせ、北側と西側は二重空堀になっている。
中妻城 平成24年8月31日 福島県南会津郡下郷町中妻 ツタが絡み合っていたので剪定バサミでは太刀打ちできず断念した。
久川城 平成24年8月31日 福島県南会津郡伊南村 描きやすかったので描くことにしたが時間切れで描き上げることはできなかった。
久川城 平成24年9月1日 福島県南会津郡伊南村 前日描き残した縄張図を描き上げる。
鳥取城 平成24年9月8日 鳥取県鳥取市東町 「織豊期城郭フォーラム」の見学会に参加。
太閤ヶ平砦 平成24年9月8日 鳥取県鳥取市小西谷/百谷 「織豊期城郭フォーラム」の見学会に参加。鳥取城から尾根伝いに移動する。
鵜殿陣屋 平成24年9月10日 鳥取県岩美郡岩美町浦冨 事務所の許可をもらい井戸の写真を撮らせてもらう。
桐山城 平成24年9月10日 鳥取県岩美郡岩美町浦冨 東側に登り口があり案内板もあるが、道は消失状態にあり雨も降っていたので断念する。
道竹城 平成24年9月10日 鳥取県岩美郡岩美町新井 道はあるが雨で濡れた雑草で腰までズボンが濡れてしまったため断念して下山した。
上ノ山城 平成24年9月10日 鳥取県岩美郡岩美町恩志 雨が降らないことを願いながら何とか縄張図を描き上げることができた。
白地城 平成24年9月10日 鳥取県岩美郡岩美町白地 「立ち入り禁止」となっているため一部区域しか確認できなかった。
白地愛宕山城 平成24年9月10日 鳥取県岩美郡岩美町白地 朽ちかけた社のあるところが主郭で南側に土塁があり、その下に堀切があった。
城山城 平成24年9月11日 鳥取県鳥取市国府町高岡 道は消失状態にあり、雨後のヤブコキはできないので断念する。
今衣山城 平成24年9月11日 鳥取県鳥取市国府町法花寺 道は社殿のところから直登となるが直前まで雨が降っていたのでヤブコキは断念する。
五本松城 平成24年9月11日 鳥取県鳥取市国府町町屋 雨後のヤブコキで定かでないが、空堀跡らしいものや曲輪の段差部を確認できた
生山城 平成24年9月11日 鳥取県鳥取市国府町生山 遺構はなく曲輪跡だけのようなので登らなかった。
恋路城 平成24年9月11日 鳥取県鳥取市久末 ここも比高はないのだが遺構がないようなので登らなかった。
面影山城 平成24年9月11日 鳥取県鳥取市大杙 宅地化により登り口がわからず、遺構も残されていないようだったので断念する。
八頂山城 平成24年9月11日 鳥取県鳥取市北村/下味野 登り口がわからず断念する。
大崎城 平成24年9月11日 鳥取県鳥取市小沢見/気高町奥沢見 登り口がわからず断念。
大平田城 平成24年9月11日 鳥取県鳥取市青谷町善田 登り口がわからず断念。
藤山城 平成24年9月11日 鳥取県鳥取市鹿野町岡木 雨のため斜面がゆるんでおり、すべて登ることが困難だったので断念した。
堤知光城 平成24年9月11日 鳥取県鳥取市気高町下光元 東側から直登できそうであったが、日没を過ぎていたため断念する。
二上山城 平成24年9月12日 鳥取県岩美郡岩美町岩常 踏査中滑落し、引っかかった木で以前痛めた肋骨を再び痛めてしまった。
会津若松城 平成24年10月11日 福島県会津若松市追手 立ち入り禁止の柵があり測量できなかった。
桑折西山城 平成24年10月11日 福島県伊達郡桑折町万正寺 雨のため縄張図描きが中断。一部描き残す。
金山城 平成24年10月12日 宮城県伊具郡丸森町金山 主郭周辺以外は雑草と竹ヤブで手こずる。
金山城 平成24年10月13日 宮城県伊具郡丸森町金山 雑草の上にネットをかぶせたようにツタが張り巡らされ一部描き残してしまった。
村田城 平成24年10月14日 宮城県柴田郡村田町 縄張図を描き上げる。
仙台城 平成24年10月15日 宮城県仙台市川内 お城グッズを求めて立ち寄る。大震災による被害の復旧工事が続いていた。
大瓜城 平成24年10月15日 宮城県伊達郡大衡村大瓜 直登している間に直定規を紛失。縄張図が描けなかった。
駒場小屋舘 平成24年10月16日 宮城県伊達郡大衡村駒場 ブッシュが手強く断念する。
大瓜城 平成24年10月16日 宮城県伊達郡大衡村大瓜 縄張図を描き上げる。
茶臼舘 平成24年10月17日 宮城県栗原市築舘新田 館跡近くの小さな社まで道はあるが、そこから先はものすごい竹藪との戦いとなる。
新庄舘 平成24年10月17日 宮城県栗原市高清水 牧場内にあり許可をもらいたかったが許可は下りなかった。
百々城 平成24年10月17日 宮城県大崎市田尻大沢 本丸は竹ヤブとなっていた。その奥に切り通しがあるらしいがヤブコキを断念した。
彫堂七舘 平成24年10月17日 宮城県遠田郡美里町北浦 「蜂谷森公園」として東側半分は整備されているが、西側半分は森の中にある
新沼城 平成24年10月17日 宮城県大崎市三本木新沼 百古稲荷社のあるあたりが城跡であるが遺構はなく社脇に標柱が立っている。
御所舘 平成24年10月17日 宮城県黒川郡大和町落合蒜袋 地図上には道があるが実際には民家となっており近づくことができない。
大崎城 平成24年10月30日 愛知県豊橋市船渡町/大崎町  縄張図を描くため龍源院の許可をもらいに訪れたが住職から許可が得られず断念する。
船形山城 平成24年10月30日 愛知県豊橋市雲谷町 日没が迫っていたのでメモ書き程度の縄張図を描いて急ぎ下山する。
赤岩城 平成24年10月31日 愛知県豊橋市多米町赤岩山 手入れされていたのでヤブコキをすることもなく縄張図を描くことができた。
二連木城 平成24年10月31日 愛知県豊橋市仁連木町 「大口公園」として整備されていたので縄張図を描くのが楽であった。
下条館 平成24年10月31日 愛知県豊橋市下条東町古城 主郭は民家となっており、脇に堀跡がわずかに残されているだけであった。
堀内古屋敷 平成24年10月31日 愛知県豊橋市下条東町 霊江寺あたりが屋敷跡であるが遺構は残されていなかった。
和田城 平成24年11月1日 愛知県豊橋市石巻本町嵯峨 先稿縄張図にだまされ、ありもしない土塁を探し回ってしまった。
市場城 平成24年11月1日 愛知県豊橋市嵩山町荒木 雑木林となっており、遺構も残されていないようだったのでヤブコキしなかった。
左京殿城 平成24年11月1日 愛知県豊橋市嵩山町於伝山 登り口がわからず、車を駐めておく場所も見つからなかったので断念する。
月ヶ谷城 平成24年11月1日 愛知県豊橋市嵩山町 登り口らしきものはあるが道は消失しており一人で直登ができないので断念する。
賀茂古屋敷 平成24年11月1日 愛知県豊橋市賀茂町城屋敷 遺構は全く残されていなかった。
西川城 平成24年11月1日 愛知県豊橋市石巻西川町城山 日没が迫っており描き上げられるかどうかわからなかったがとりあえず描いてみる。
西川城 平成24年11月2日 愛知県豊橋市石巻西川町城山 昨日の続きを描き上げる。
萩平山城 平成24年11月2日 愛知県豊橋市石巻萩平町/石巻平野町 山頂から100mほどのところで杉の倒木が立ち塞がっており迂回できなかった。
慈眼寺館 平成24年11月2日 愛知県新城市中宇利 縄張図を描き上げる。
半原陣屋 平成24年11月2日 愛知県新城市富岡 宅地化により遺構は残されておらず、小さな公園に説明板が立っていた。
石田城 平成24年11月2日 愛知県新城市石田 北側の土塁を描いたところでハンディナビが故障してしまった。
下り地城 平成24年11月2日 愛知県新城市野田 単郭の城で三方に土塁をめぐらせ、北側から西側にかけて堀をめぐらせている。
大野田城 平成24年11月2日 愛知県新城市野田 南側を除く三方に土塁をめぐらせ、北側が堀切られている。
嶋田氏陣屋 平成24年11月2日 愛知県新城市野田 標柱は土塁の上に立っているが遺構だろうか?
滝山城 平成24年11月3日 愛知県岡崎市宮崎町堂庭 宮嵜神社のところに登り口があるとのことだったが道はなく直登となる。
日近城 平成24年11月3日 愛知県岡崎市桜形町 「日近の里」の駐車場のところに登り口がある。縄張図を描き上げる。
保久城 平成24年11月3日 愛知県岡崎市保久町 下山小学校の南側にある小山にあり生憎の休日で許可が取れず断念する。
城ヶ峰 平成24年11月10日 長野県上伊那郡箕輪町 縄張図を描くが時間切れで一部腰郭を未確認となる。
上の平城 平成24年11月10日 長野県上伊那郡箕輪町東箕輪 中城研の三○・中○・山○各氏とともに城ヶ城の縄張図を描いたあと訪れる。
三日市場城 平成24年11月11日 長野県北安曇郡白馬村神城 中城研の三○氏に連れられ、中○・山○氏らとともに訪れる。
雁田小城 平成24年11月11日 長野県上高井郡小布施町雁田 縄張図を描いているときに雨が降り出し描き上げることができなかった。
霜山城 平成24年11月19日 和歌山県橋本市隅田町垂井 縄張図を描き上げる。
東家館 平成24年11月19日 和歌山県橋本市東家2丁目 橋本小学校のあるところが館跡であるが、遺構は残されていない。
胡麻生館 平成24年11月19日 和歌山県橋本市胡麻生 私有地のようだったので直登はせず断念した。
吉原城 平成24年11月19日 和歌山県橋本市山田 所有者の許可をもらい探してみたが遺構らしきものは見あたらなかった。
猿岡城 平成24年11月19日 和歌山県紀の川市粉河 秋葉山公園として整備されているが、碑があるだけで遺構は残されていないようだった。
皮張城 平成24年11月20日 和歌山県伊都郡かつらぎ町下天野 林道入口にゲートが設けられており、「全面禁止」の立て札が立っていた。
今城山城 平成24年11月20日 大阪府高槻市郡家新町 民家脇にあるロータリーのところにチョットわかりづらいが登り口がある。縄張図を描き上げる。
和佐山城 平成24年11月21日 和歌山県和歌山市禰宜 道があれており枯れ竹が道を塞いでいた。歩いて登るには距離がありすぎたので断念した。
神田城 平成24年11月21日 和歌山県海南市日方 主郭を除くすべての尾根は肩丈ほどもあるシダに埋まっており、足の感触で地形を読み取り縄張図を描き上げた。
尾崎城 平成24年11月22日 和歌山県橋本市隅田町山内 雨が降っていたが他にすることもなかったので傘を差しながら縄張図を描き上げた。
岸和田城 平成24年11月23日 大阪府岸和田市岸城町 合同踏査会の初日、雨のため縄張図が描けないので訪れる。
根福寺城 平成24年11月24日 大阪府貝塚市秬谷 畝城竪堀群を降りたり登ったり繰り返して何とか描き上げることができた。
南山城 平成24年11月25日 和歌山県和歌山市吉里/頭陀寺 合同踏査会で縄張図を描きに来たが、時間切れで描き上げることはできなかった。
千石堀城 平成24年11月25日 大阪府貝塚市名越 合同踏査会の方々と訪れる。日没が迫り薄暗くなっていたので縄張図は描かなかった。、
葛山城 平成24年12月8日 静岡県裾野市葛山 竪堀に倒木で埋まりかけなかった。
葛山城 平成24年12月9日 静岡県裾野市葛山 描き残した竪堀を下から描くことによって描き上げる。
葛山館 平成24年12月9日 静岡県裾野市葛山 縄張図を描き上げる。
千福城 平成24年12月9日 静岡県裾野市千福 前回描き残した堀切の西側縄張図を描き上げる。
上山田付城 平成24年12月10日 静岡県伊豆の国市韮山金谷  直登ルートを間違えたらしく危うかった。縄張図を描き上げる。
柏久保城 平成24年12月11日 静岡県田方郡修善寺町柏久保 間違って隣の山に登る。縄張図を描き上げる。
大見城 平成24年12月12日 静岡県伊豆市柳瀬 雑草に埋まっており見逃しがあるかもしれないが縄張図を描き上げることができた。
下田城 平成24年12月13日 静岡県下田市三丁目 一日で縄張図を描き上げることができなかった。
下田城 平成24年12月14日 静岡県下田市三丁目 昨日描き残した縄張図を描き上げる。
千本城 平成24年12月28日 千葉県君津市広岡/平山 縄張図の続きを描くが、雨が降ってきたため描き上げることができなかった。
to top page
inserted by FC2 system