次年子楯(縄張図描き)攻城4000城目


今までに攻略した城址の数々−その12(平成26年1月6日〜12月31日 )
城郭名 攻城日 所在地 備 考
治田城 平成26年1月6日 三重県いなべ市北勢町 今年初めての縄張図を描く。
保々西城 平成26年1月7日 三重県四日市市西村町 縄張図を描く。
保々西城 平成26年1月9日 三重県四日市市西村町 描き残した縄張図の続きを描き上げる。
柚井城 平成26年1月10日 三重県桑名市多度町 縄張図を描く。
西方城 平成26年1月10日 三重県桑名市西方 わずかな土塁と浅い空堀によって区割りされた曲輪がいくつか残されていた。
大木城 平成26年1月10日 三重県員弁郡東員町 南東から北西にかけて尾根上に築かれている。単郭で両サイドを堀切っており切り通しとなっている。
梅戸城 平成26年1月11日 三重県いなべ市大安町 南に張り出した尾根にあり「光連寺公園」として整備されている。
中野城 平成26年1月11日 三重県四日市市中野町 ほとんど遺構は残されておらず、細切れとなった土塁がかろうじて残されている程度だった。
中上城 平成26年1月11日 三重県員弁郡東員町 「U」の字状に湾曲した尾根上にあり、主郭は周囲に低い土塁と内側に浅い空堀をめぐらせている。
下野城 平成26年1月11日 三重県四日市市山城町 線路によって分断されており、西側は踏切のところに小さな標柱が立っており、そこから直登する。
東坂部城 平成26年1月11日 三重県四日市市東坂部町 単郭で北側から西側にかけて土塁があり、北側に堀切がある。東側から北側にかけて空堀が残されている。
楠城 平成26年1月11日 三重県四日市市楠町 以前訪れているが、画像が紛失したので写真を撮りに再訪する。
鹿伏兎城 平成26年1月12日 三重県亀山市加太市場 踏切の少し上のところに路駐スペースがあり、そこから直登し縄張図を描く。
春日山城 平成26年1月12日 三重県伊賀市川東 雑草に隠れて定かでないが、曲輪はたくさんあるが土塁や空堀といったものが見あたらなかった。
福地城 平成26年1月13日 三重県伊賀市拓殖町 小雪舞い散る中での縄張図書きは手が凍えてうまく描けない。
柏野城 平成26年1月14日 三重県県伊賀市柏野 主郭は北側を除く三方に土塁をめぐらされている。特に西側の土塁は高く、その下に堀切がある。
田矢伊予守城 平成26年1月14日 三重県伊賀市川合 単郭のようで周囲に土塁をめぐらせている。南側を除く三方は高土塁となっている。
轟西城 平成26年1月14日 三重県伊賀市鳳凰寺 轟城から北西に延びる尾根上にあり轟城側を堀切っている。
轟城 平成26年1月14日 三重県伊賀市鳳凰寺 轟西城のすぐ上にあり、どこが境界かわからないほどのところにある。
増地氏館 平成26年1月14日 三重県伊賀市島ヶ原 直登したがフェンスに阻まれ城内に入れなかった。
城山城 平成26年1月15日 三重県津市安濃町 縄張図を描き上げる。
宮山城 平成26年1月16日 三重県津市戸木町 縄張図を描く。
稲垣城 平成26年1月16日 三重県津市白山町 縄張図を描き上げる。
五箇所城 平成26年1月17日 三重県度会郡南伊勢町 縄張図を描く。
滝之川城 平成26年1月18日 三重県松阪市嬉野滝之川町 石伝いに川を渡り直登する。 主郭の南東下に畝状竪堀がある。
高城 平成26年1月18日 三重県松阪市大阿坂町 主郭の周囲に土塁をめぐらせ、北西隅は櫓台となっている。堀切があるらしいがよくわからなかった。
勝楽寺城 平成26年1月26日 埼玉県所沢市勝楽寺 中城研の月例踏査会として許可をもらい縄張図を描くが、時間切れで描き上げることができなかった。
小幡城 平成25年2月5日 茨城県東茨城郡茨城町 天神山城の縄張図を描きに行くついでに久しぶりに訪れる。
天神山城 平成25年2月6日 茨城県日立市大久保町 縄張図を描く。
山入城 平成25年2月7日 茨城県常陸太田市国も安町 縄張図を描き上げる。
小坂城 平成25年2月20日 茨城県牛久市小坂町 縄張図を描き上げる。
林外城 平成26年2月23日 茨城県鹿嶋市林 縄張図を描く。
相賀城 平成26年2月23日 茨城県行方市根小屋 縄張図を描く。
相賀城 平成26年2月26日 茨城県行方市根小屋 月例踏査会に参加縄張図を描く。
皮張城 平成26年3月3日 和歌山県伊都郡かつらぎ町 東城と西城に分かれており、縄張図を描き上げる。
志賀城 平成26年3月3日 和歌山県伊都郡かつら町 日没時間との競争で何とか縄張図を描き上げることができた。
南山城 平成26年3月4日 和歌山県和歌山市吉里 登り口を忘れてしまったので直登する。描き残した縄張図は描き上げることができた。
平岩城 平成26年3月6日 和歌山県海草郡紀美野町 下山するとリュックを忘れていることに気がつき戻るのは大儀で登りたくはなかったが登らないわけにはいかなかった。
紅葉山城 平成26年3月7日 和歌山県有田郡有田川町 八幡神社に登り口があるが「入山禁止」で許可がもらえなかったので断念する。
来見屋城 平成26年3月7日  和歌山県有田郡有田川町  山頂の比高120mほどのところは直登となるが風邪をこじらせた胃腸が悪かったので断念する。
高城山城 平成26年3月7日 和歌山県日高郡印南町 時間があまりなかったので縄張図を描く気はなかったが、たいした遺構もなかったので描き上げてしまった。
手取城 平成26年3月8日 和歌山県日高郡日高川町 縄張図を描き残してしまった。
手取城 平成26年3月9日 和歌山県日高郡日高川町 下山せず城跡で野営し、続きを描き上げる。
根福寺城 平成26年3月10日 大阪府貝塚市秬谷 前回描き残した西曲輪群を描き上げ、引き続き東曲輪群を描く。
根福寺城 平成26年3月11日 大阪府貝塚市秬谷 昨日描き残した東曲輪群を描き上げる。
安威城 平成26年3月12日 大阪府茨木市安威4丁目 風邪をこじらせたようなので、縄張図を描き上げてから帰路に就く。
柴島城  平成26年3月12日  大阪府大阪市東淀川区柴島2丁目  碑があるだけで遺構は残されていない。 
館岸城  平成26年3月16日  茨城県笠間市上郷  登り口はあるが道は消失しており直登となる。縄張図は時間切れで描き残してしまった。 
梁山倭城  平成26年3月28日  大韓民国梁山市勿禁面  1日では縄張図を描き上げることができなかった。 
彦陽邑城  平成26年3月29日  大韓民国  韓国の城で石垣が残されており城門が復元されていた。 
蔚山倭城  平成26年3月29日  大韓民国蔚山市中区鶴城洞  2回目でもあるが雨でも探索できるので訪れる。 
馬山倭城  平成26年3月30日  大韓民国馬山市山湖洞  1日で縄張図を描き上げることができなかった。
馬山倭城  平成26年3月31日  大韓民国馬山市山湖洞  昨日描き残した縄張図を描き上げることができた。 
順天倭城  平成26年4月1日  大韓民国全羅南道昇州郡海龍面新城里  前回描き残していた主郭部と周辺を描き上げることはできた.
順天倭城  平成26年4月2日  大韓民国全羅南道昇州郡海龍面新城里  外郭部を描き上げることはできなかった。  
安土城  平成26年4月5日  滋賀県近江八幡市安土町下豊浦  「だいこん友の会」のオフ会に参加する。 
和歌山城  平成26年4月6日  和歌山県和歌山市西汀丁  「だいこん友の会」のオフ会に参加する。 
太田城  平成26年4月6日 和歌山県和歌山市黒田  「だいこん友の会」のオフ会に参加する。 
秋月城  平成26年4月6日  和歌山県和歌山市秋月 「だいこん友の会「だいこん友の会」のオフ会に参加する。」のオフ会に参加する。 
山辺城  平成26年4月7日  大阪府豊能郡能勢町野間中  登り口がわからず南側から直登し縄張図を描き上げる。 
野間城  平成26年4月8日  大阪府豊能郡能勢町野間中  縄張図が思いの外早く描き上げたので引き続き館跡を描くことにする。
野間館  平成26年4月8日  大阪府豊能郡能勢町野間中 いつまでたっても下山しないのでパトカーが駆けつけてきた。  
高安山城  平成26年4月9日  大阪府八尾市服部川  道路で分断されているが遺構は良好に残されており縄張図を描き上げる。 
上赤阪城  平成26年4月10日  大阪府南河内郡千早赤阪町東阪  縄張図を描き上げる。2日かけて描くつもりだったが1日で描き上げてしまった。 
千早城  平成26年4月11日  大阪府南河内郡千早赤阪村千早  縄張図を描くつもりであったが、千早神社の裏手つまり主郭区域は「聖地であり立ち入り禁止」となっており断念する。 
烏帽子形城  平成26年4月11日  大阪府河内長野市上原町  前回パスした烏帽子城の縄張図を描くことにし、余裕で描き上げることができた。。 
金胎寺城  平成26年4月12日  大阪府富田林市伏見堂 城跡の手前にゲートがあり「立入禁止」の表示があった。連絡先が書いてあったので許可をもらい通してもらう。 
稲葉城  平成26年4月12日  大阪府岸和田市稲葉町 日没が迫っており縄張図を描くつもりはなかったが、簡単そうだったので縄張図を描いてしまった。 
岡西山城  平成26年4月13日  奈良県五條市岡町  道は麓のところまでで、そこからは直登となる。城域は竹ヤブだったが縄張図を描くことができた。 
本郷城  平成26年4月14日  奈良県宇陀市大宇陀区本郷  墓地のところから竪堀を登り、予定通り半日で縄張図を描き上げた。 
本郷東城  平成26年4月14日  奈良県宇陀市大宇陀区本郷  本郷城の東方400mのところにあり、偶然車を停めたところが堀切の堀底であった。 
赤埴城  平成26年4月15日  奈良県宇陀市榛原赤埴  比高はそれほどなく登り口から虎口が見えている。ヤブはほとんどなく余裕で描き上げることができた。 
藤尾城  平成26年4月16日  奈良県奈良市下狭川町 カーナビが林道を認識していないので近づくことができず断念する。 
菅生城  平成26年4月16日  奈良県山辺郡山添村菅生  遠征最終日であり1日で描き上げることのできる城跡として立ち寄る。 
岩櫃城  平成24年4月19日  群馬県吾妻郡東吾妻町原町  中城研の「城跡に泊まる会」に参加、縄張図を描くが広域でとりあえず主郭部を描く。 
岩櫃城  平成24年4月20日  群馬県吾妻郡東吾妻町原町  昨夜降った雨で地盤がゆるみ竪堀の登り降りが危険なため半日で切り上げる。 
箕輪城  平成24年4月20日  群馬県群馬郡箕郷町東明屋/西明屋  中城研の「城跡に泊まる会」で岩櫃城の縄張図を描いたあと訪れる。 
相賀城  平成26年4月25日  茨城県行方市根小屋  中城研の月例踏査会で描き残した主郭部の縄張図を描き上げる。 
大館館  平成26年4月26日  茨城県東茨城郡大洗町成田町  ほとんどが竹ヤブで踏査に手こずる。予定通り縄張図を描き上げることができた。 
小館館  平成26年4月26日  茨城県東茨城郡大洗町成田町  大館の縄張図を描いたあと、引き続き小館館の縄張図を描く。 
小幡城  平成26年4月27日  茨城県東茨城郡茨城町小幡  描き残していた外郭部を描き上げる。 
館岸城  平成26年4月27日  茨城県笠間市上郷  小幡城の追加調査後の時間に余裕があったので訪れ林道入口を確認する。
館岸城  平成26年4月28日  茨城県笠間市上郷  昨日は時間がほとんどなく、描き残した縄張図を描き上げる。 
田草城  平成26年5月3日  長野県飯山市静間字田草  中城研○島氏の案内で北信地方の城の縄張図を描く。 
田草城  平成26年5月4日  長野県飯山市静間字田草  昨日に引き続き縄張図を描く。思いの外広く、まだ一部描き残してしまった。 
立野城  平成26年5月5日  上水内郡小川村大字小根山  雨のため縄張図が描けなかったが、傘を差して登れる城として案内してもらう。 
馬曲城  平成26年5月5日  長野県上水内郡小川村瀬戸川  雨のため縄張図が描けなかったが、傘を差して登れる城として案内してもらう。  
古山城  平成26年5月5日  長野県上水内郡小川村瀬戸川  雨のため縄張図が描けなかったが、傘を差して登れる城として案内してもらう。  
後谷城  平成26年5月6日  長野県飯山市飯山  半日で縄張図が描ける城として○島氏の案内で訪れる。 
谷貝峰城  平成26年5月17日  茨城県桜川市真壁町下谷貝  土塁と空堀をめぐらせており東側に虎口を開いている。南側にU郭があり主郭・U郭ともに西側下に土塁と空堀がある。 
黒土舘  平成26年6月28日  青森県弘前市黒土  リンゴ園で働くご婦人の許可をもらい車を置かせてもらい縄張図を描き上げる。 
湯口茶臼舘  平成26年6月28日  青森県弘前市湯口  北西側と南西側麓に登り口があり南側に4重堀切が残されている。縄張図を描き上げることができた。 
青柳舘  平成26年6月28日  青森県弘前市下湯口  先行図によると岩木川の南側で栩内川の東側にあるはずだが、広大なリンゴ園があるだけだった。 
柴崎城  平成26年6月29日  青森県北津軽郡中泊町小泊  城跡は山の斜面にあり曲輪らしきものはなく、ただ最下部(鳥居の左手)に空堀があるだけだった。 
蟹田台場  平成26年6月29日  青森県東津軽郡外ケ浜町蟹田  観爛山公園のあるところが台場跡であるが遺構は残されていないようで、碑と説明板が立っているだけであった。 
小湊舘  平成26年6月29日  青森県東津軽郡平内町小湊  遺構はほとんど残されておらず南側に土塁が残されていた。 
田名部舘  平成26年6月29日  青森県むつ市小川町2丁目  代官山公園として整備されているが、遺構は残されていない。 
明前舘  平成26年6月29日  青森県上北郡野辺地町  場所が特定できず、聞く人もいないので断念する。 
真言舘  平成26年6月30日  青森県五所川原市前田野目  笊溜池北側の森の中にあり、縄張図を描き上げる。 
浪岡城  平成26年6月30日  青森県南青森市浪岡  縄張図を描くが1日では描ききれなかった。 
浪岡城  平成26年7月1日  青森県南青森市浪岡  昨日描き残した把倭張り図の続きを描く。1日かかると思っていたが半日で描き上げることができた。 
高田城  平成26年7月1日  青森県青森市高田  バス停「高田日野」のところにある。遺構としては台地側(北側)に空堀が残されている。 
沢田舘  平成26年7月1日  青森県上北郡十和田町沢田字館  縄張図を描きに来たが事前に得ていた位置情報が違っていたらしく、前回訪れたところと違い田んぼしかなかった。 
又重城  平成26年7月1日  青森県三戸郡五戸町倉石又重  各曲輪は民家となっているので定かでないが遺構は残されていないようであった。 
淺水城  平成26年7月2日  青森県三戸郡五戸町浅水  路駐する場所がなく宝福寺の駐車場入り口にワイヤーが張ってあり入ることができず断念する。 
森ノ越舘  平成26年7月2日  青森県三戸郡五戸町倉石又重  宅地化により遺構は残されていなかった。先行図にあった稲荷神社の土塁もなくなっていた。 
福田舘  平成26年7月2日  青森県三戸郡南部町福田  攻城記録にチェックがなかったが以前訪れていた。瑞泉寺の裏手に空堀が残されている。 
豊川舘  平成26年7月2日  青森県三戸郡三戸町豊川  本舘・大舘・小舘・馬場舘・堀舘・向舘・楢舘の七舘を総称して豊川舘と称されている。 
石亀舘  平成26年7月2日  青森県三戸郡田子町石亀  畑で働く人たちの許可をもらい縄張図を描く。 一部土砂採集のため掘削され消滅している。
福村城  平成26年7月2日  青森県弘前市福村  実り幼稚園のあるあたりが城跡であるが、宅地化が進みわずかに堀の一部が残されているだけだった。 
鎧ヶ崎舘  平成26年7月3日  秋田県仙北郡美郷町六郷東根  数え切れないほどの畝状空堀が周囲にめぐらされており1/1000の縮尺では細かすぎて描ききれなかった。 
臼舘  平成26年7月3日  秋田県湯沢市下院内  城域はクマザサに埋まっており探索することができず縄張図を描くことをあきらめる。 
八反田城  平成26年7月3日  秋田県雄勝郡羽後町新町  縄張図を描くが半日では描ききれなかった。 
八反田城  平成26年7月4日  秋田県雄勝郡羽後町新町  昨日描き残した縄張図を描き上げる。 
飯舘  平成26年7月4日  秋田県横手市増田町熊渕  熊渕多目的集会所のあるところが舘跡であり、北側に土塁が残されている。また西側に竪堀がある。 
 松山城 平成26年7月4日  秋田県大仙市花館  今回の遠征もあと半日となり、半日で縄張図が描ける近くのお城として訪れる。 
花尾城  平成26年7月26日  福岡県北九州市八幡西区熊手  霧雨が降っており西櫓台に着いた頃には大粒になってきたので縄張図描きを断念する。 
三岳城  平成26年7月26日  福岡県北九州市小倉南区辻三  ネット情報にあった川はあるものの林道はなかった。 
長野城  平成26年7月26日  福岡県北九州市小倉南区長野  「三度目の正直」ならぬ「四度目の正直」。ついにリベンジを果たす。 
小倉城  平成26年7月27日  福岡県北九州市小倉北区城内  雨でも訪れることのできる近世城館をして訪れる。 
松山城  平成26年7月27日 福岡県京都郡苅田町松山  城域はそれほど広くはないが、雑木に阻まれ思うように縄張図が描けない。 
松山城  平成26年7月28日  福岡県京都郡苅田町松山  昨日描き残した縄張図の続きを描き上げる。 
香春城  平成26年7月28日  福岡県田川郡香春町香春  馬ヶ岳城の縄張図を描く予定であったが、半日では描ききれず2回も登るのは難儀なので時間つぶしに訪れる。 
馬ヶ岳城  平成26年7月29日  福岡県行橋市大谷  縄張図を描き上げる。あとで知ったが500mにも及ぶ土塁が北側尾根にあるらしいが、先行図になかったため確認できなかった。 
戸城山城  平成26年7月30日  福岡県田川郡赤村内田  あと少しだったが雷雲が近づいてきたため描き上げることを断念し急ぎ下山した 
戸城山城   平成26年7月31日  福岡県田川郡赤村内田  昨日描き上げることのできなかった縄張図の続きを描く。 
白山城  平成26年8月1日  福岡県宗像市山田  午後から縄張図を描き始めたが幸いなことにかろうじて描き上げることができた。 
全国城郭研究者セミナー  平成26年8月2日  九州大学西新キャンパス   
全国城郭研究者セミナー  平成26年8月3日  九州大学西新キャンパス   
大野城  平成26年8月4日 福岡県太宰府市宇美町  「全国城郭研究者セミナー」のあと、中城研の方々を雨でも訪れる城跡として案内する。 
岩屋城  平成26年8月4日  福岡県太宰府市太宰府  「全国城郭研究者セミナー」のあと、中城研の方々を雨でも訪れる城跡として案内する。 
水城  平成26年8月4日  福岡県太宰府市水城  「全国城郭研究者セミナー」のあと、中城研の方々を雨でも訪れる城跡として案内する。 
浜松城  平成26年8月6日  静岡県浜松市元城町 全国城郭研究会のあと、九州から一般道経由で帰宅途中に立ち寄る。デジタル画像データがなかったので撮り直す。 
大井城  平成26年11月10日  千葉県館山市大井  本丸は周囲に土塁をめぐらせており、北東側に虎口を開いていた。U郭との間に堀切がある。 
富戸崎台場  平成26年11月13日  静岡県伊東市富戸  門脇吊橋とボラ納屋の中間あたりにあるらしいがいくら探し回っても見つける事ができなかった。 
金原城  平成26年11月13日  静岡県賀茂郡河津町峰  前回撮った画像データが消失していたので写真を撮り直しに訪れる。 
長田氏館  平成26年11月13日  静岡県賀茂郡南伊豆町青市  前回撮った画像データが消失していたので写真を撮り直しに訪れる。 
加納城  平成26年11月13日  静岡県桶川市加納  城跡団地のあるところが城跡であるが、団地造成により遺構はないものと思われる。 
上の山城  平成26年11月13日  静岡県賀茂郡松崎町雲見  南側に2段の帯曲輪があり、段差部は高さ約1m長さ約100mに石組みされている。 
田子城  平成26年11月14日  静岡県賀茂郡西伊豆町田子  前回撮った画像データが消失していたので写真を撮り直しに訪れる。 
小松城  平成26年11月14日  静岡県賀茂郡西伊豆町田子  ネットで調べるとカンバンがあるらしく再確認に訪れたが、そのようなものは見あたらなかった。 
大城城  平成26年11月14日  静岡県賀茂郡西伊豆町大沢里  谷間の平場にある小山が城跡であるが、削平されているだけで土塁や空堀といったものはない。 
北条氏館  平成26年11月14日  静岡県伊豆の国市寺家  前回撮った写真がなくなってしまったので撮り直しに訪れる。 
堀越御所  平成26年11月14日  静岡県伊豆の国市四日町  前回撮った画像データが消失していたので写真を撮り直しに訪れる。 
大淵城  平成26年11月14日  静岡県富士市大渕  前回撮った写真がなくなってしまったので撮り直しに訪れる。 
庵原館  平成26年11月15日  静岡県静岡市清水区庵原町  清水庵原小学校のあるところが館跡であるが、遺構は残されていない。 
瀬名館  平成26年11月15日  静岡県静岡市葵区瀬名  前回訪れたときに取り損なった現在の写真を撮りに再度訪れる。 
滝堺古城  平成26年11月15日  静岡県牧之原市片浜  南北約10mほどに削平されているだけで土塁などはなく、倒れた石碑が横たわっているだけだった。 
岡崎城  平成26年11月15日  静岡県袋井市岡崎  北八雲神社のあるところが城跡である。西側に張り出した舌状台地にあり、東側を堀切が断っている。 
千頭峯城  平成26年11月16日  静岡県浜松市北区三ヶ日町摩茄那  縄張図を描き上げる。 
下土井城 平成26年11月17日 兵庫県相生市矢野町下土井 縄張図を描く。
上月城  平成26年11月20日  兵庫県佐用郡佐用町上月  縄張図を描く。1日では描ききれないと思っていたが、どうにか描き上げる事ができた。 
小谷城  平成26年11月21日  兵庫県加西市北条町小谷  縄張図を描いているときに、ちえぞーさん夫婦に遭遇。しばし歓談して別れた。 
柏原城  平成26年11月22日  兵庫県宍粟市山崎町金谷 中城研・城談会の合同踏査会で訪れる。 
篠ノ丸城  平成26年11月21日  兵庫県宍粟市山崎町横須  中城研・城談会の合同踏査会で訪れる。  
長水城  平成26年11月21日  兵庫県宍粟市山崎町宇野  中城研・城談会の合同踏査会で訪れる。  
膳城  平成26年12月2日  群馬県前橋市粕川町膳  昨年の月例会で描き残した縄張図の続きを描く。主郭周辺以外は宅地化されていた。 
内匠城  平成26年12月3日  群馬県富岡市岡本  縄張図を描くが、竹ヤブに手こずり1日では描ききれなかった。 
内匠城  平成26年12月4日  群馬県富岡市岡本  予報通り午後から雨となる。縄張図をほとんど描き上げていたが、細部のチェックができなかった。 
仁井屋城  平成26年12月5日  群馬県甘楽郡甘楽町白倉  遺構も少なく2、3時間で描けると思った縄張図描きが、竹とツタが絡み合ったヤブに手こずり途中で断念する。 
麻場城  平成26年12月5日  群馬県甘楽郡甘楽町白倉  公園化され、きれいに整備されていたので容易に縄張図を描くことができた。 
真下城  平成26年12月17日  群馬県高崎市山名町  尾根沿いに登るので道に迷うことはないが、倒木を避けながら登ることになる。
真下城  平成26年12月18日  群馬県高崎市山名町  猛烈な寒波に襲われ鼻水が止まらず、シャープペンが思うように握れず難儀するが何とか縄張図を描き上げることができた。 
根小屋城  平成26年12月22日  群馬県高崎市山名町城山 中城研の月例踏査会に参加。描きかけの縄張図を描く。 
引田城  平成26年12月26日  香川県東かがわ市引田  縄張図を描くが、6割程度描いたところで日没を過ぎてしまい下山する。
引田城  平成26年12月27日  香川県東かがわ市引田   描き残した縄張図の続きを描く。日没とほぼ同時に描き上がり、急ぎ下山する。 
六車城  平成26年12月28日  香川県さぬき市大川町富田中  午後から天候が崩れるとの予報であるが、半日で縄張図が描けそうだったのでトライし描き上げる。 
沙弥城山  平成26年12月28日  香川県坂出市沙弥島  簡単そうだったので急ぎ縄張図を描き上げる。
九十九山城  平成26年12月29日  香川県観音寺市室本町  1日あれば描き上げることができそうだが、午前中雨で半日では描き上げることができなかった。 
九十九山城  平成26年12月30日  香川県観音寺市室本町  昨日描き残した縄張図を描き上げた。 
獅子ノ鼻城  平成26年12月30日  香川県観音寺市豊浜町  前回同様シダに埋まっており、縄張図を描ける状態ではなかったので断念する。  
安並城  平成26年12月31日  高知県四万十市安並  縄張図を描きたかったが場所を特定できず断念する。 
岡豊城  平成26年12月31日  高知県南国市岡豊町八幡  初日の出を城跡で迎える有力候補地として訪れる。縄張図を描くが半日では描けるわけもなく明日に持ち越す。 
to top page
inserted by FC2 system