岡豊城(初日の出)


今までに攻略した城址の数々−その13(平成27年1月1日〜12月31日 )
 
城郭名 攻城日 所在地 備 考
岡豊城 平成27年1月1日 高知県南国市岡豊町八幡 一時雪が降り、時間をロスしたため縄張図を描き上げられなかった。、
岡豊城 平成27年1月2日 高知県南国市岡豊町八幡 3日(正味2日)かけてやっと描き上げることができた。
大津城 平成27年1月2日 高知県高知市大津 半日で縄張図を描き上げられそうであったが、実際には日暮れギリギリで描き上げることができた。
秦泉寺城 平成27年1月3日 高知県高知市東秦泉寺 先行縄張図もなく初めて訪れるお城で縄張図を描く。思っていた以上の縄張りに驚かされる。
古井の森城 平成27年1月4日 高知県高知市土佐山中切 疲れが溜まったせいか断念したかったが、明後日の予報が雨なのでもう一踏ん張りして登城する。
海部城 平成26年1月5日 徳島県海部郡海陽町奥浦 秦泉寺城にリュックを置き忘れたことに気がつき急遽4時間半かけて戻ることにした。、
秦泉寺城 平成26年1月5日 高知県高知市東秦泉寺 リュックを主郭に置き忘れたことに海部城に着いてから気がつき4時間半かけて戻る。
重清城 平成26年1月5日 徳島県美馬郡美馬町城 明日は雨の予報であり、今日中に縄張図が描けそうだったので立ち寄る。ギリギリで描き上げる。
脇城 平成27年1月7日 徳島県美馬市脇町 民家周辺に立ち入る許可をもらいたかったが犬が近寄らせてくれないのでそこだけ未踏査となる。
海部城 平成27年1月8日 徳島県海部郡海陽町奥浦 以前訪れたときにはなかった倒木に阻まれて直登することもままならず断念。
黒瀬城 平成27年1月9日 愛媛県西予市宇和町 間違え隣の山に登ってしまい2時間以上の時間をロスしてしまい縄張図を描き上げることができなかった。
黒瀬城 平成27年1月10日 愛媛県西予市宇和町 昨日描き残した縄張図を描き上げる。
岡城 平成27年1月10日 愛媛県西予市宇和町 午前中に黒瀬城の縄張図が描き上がり、引き続き岡城の縄張図を描く
三滝城 平成27年1月11日 愛媛県西予市城川町 林道入り口に「立入禁止」のゲートが立ちふさがっており登ることができず断念する。
大除城 平成27年1月11日 愛媛県上浮穴郡久万高原町 午後からの縄張図描きであり、2日がかりになると思っていたが何とか描き上げることができた。
大堀山城 平成27年1月18日 埼玉県川越市下広谷 1月例会に参加、縄張図をチェックする。前回まであった空堀が一部なくなっていた。
楯の宮館 平成27年2月1日 茨城県鹿嶋市和 三○氏の呼びかけで山○・木○谷の4名で縄張図を描く
津賀城 平成27年2月1日 茨城県鹿嶋市津賀 楯の宮館の縄張図を描きに行ったついでに訪れる。
椎津城 平成27年2月13日 千葉県市原市椎津 縄張図を描きたかったがミゾレ混じりの雪が降ってきたので断念する。
田間城 平成27年2月14日 千葉県東金市松之郷 縄張図を描くが寒波の襲来で手が凍えてしまい、思うように描くことができず1日で描き上げることができなかった。
東和泉城 平成27年2月15日 千葉県成田市東和泉 中城研の月例会に参加して縄張図を描くが、時間切れで描き上げることができなかった。
東和泉城 平成27年2月22日 千葉県成田市東和泉 描き残した縄張図の続きを描き上げる。
菊間陣屋 平成27年2月22日 千葉県市原市菊間 遺構はほとんど残されておらず、北側の道路に沿って土塁がわずかに残されている程度だった。
納満城 平成27年2月22日 千葉県市原市能満 府中日吉神社のあるところが城跡であり、社殿西側に土塁と空堀が残されている。
順天倭城 平成27年3月7日 大韓民国全羅南道昇州郡海龍面新城里 梁山倭城の縄張図を描く予定であったが、羅さんの要望で順天倭城の修復工事をしている業者に修復作業における心構えや注意点など指導することになる。
熊川倭城 平成27年3月8日 大韓民国鎮海市南門洞 東側麓の高速道路建設工事によって破壊を免れた登り石垣を見学に訪れる。
斉浦邑城 平成27年3月8日 大韓民国鎮海市 熊川倭城の近くにあるからと羅さんの案内で訪れる。遺構は空堀だけのようであったが見事な空堀であった。
明洞倭城 平成27年3月8日 大韓民国昌原市鎮海区明洞山 まずは麓の曲輪群を描くが迎えのタクシーが来る時間までに描き上げることはできなかった。
梁山倭城 平成27年3月9日 大韓民国梁山市勿禁面 前回描き残した縄張図の続きを描くが、韓国軍が掘った塹壕に惑わされ今回も描き上げることができなかった。
明洞倭城 平成27年3月10日 大韓民国昌原市鎮海区明洞山 縄張図の続きを描くが、今回は山上の2ヶ所を描くことにした。
順天倭城 平成27年3月11日 全羅南道昇州郡海龍面新城里 方位磁石の指針が支点から脱落してしまったり、移動途中に放し飼いの犬がいて迂回しなければならなかったりして捗らず時間切れとなってしまった。、
順天倭城 平成27年3月12日 全羅南道昇州郡海龍面新城里 昨日と状況は変わらず、あと少しのところで縄張図を描き上げることができなかった。
鎌倉城(一升枡) 平成27年3月15日 神奈川県鎌倉市極楽寺 剪定バサミと一脚をキャリアケースに入れたまま家に忘れてきたため思うように描くことができず、ほとんど描き残してしまった。
桑折西山城 平成27年3月22日 福島県伊達郡桑折町万正寺 描き残した縄張図の続きを描き上げる。
下宿御所舘 平成27年3月23日 福島県須賀川市森宿下宿 前回描き残した縄張図の続きを描きあげる。
鞍馬舘 平成27年3月24日 福島県郡山市湖南町赤津 縄張図を描くために来たが、麓の残雪が50cmほどあ登れる状態ではなかったのでパスする。
大森舘 平成27年3月24日 福島県いわき市四倉町大森 大した比高もなかったので気軽に直登したが、とんでもない急斜面で死ぬ思いをした。。
大森舘 平成27年3月25日 福島県いわき市四倉町大森 ヤブの中を悪戦苦闘する内に、レーザ距離計・目を守るゴーグルを紛失。直定規に至っては6、7回も紛失した。
新地城 平成27年3月26日 福島県相馬郡新地町 空堀が深くて渡ることができず迂回をしなければならずレーザ距離計の紛失が痛かった。
新地城 平成27年3月27日 福島県相馬郡新地町 西側のブッシュがひどいことになっていて、なかなか進むことができず描き上げることができなかった。
新地城 平成27年3月28日 福島県相馬郡新地町 昨日はたった2mほどのところを平行にヤブコキしていたことがわかった。縄張図を描き上げる。
東館 平成27年3月29日 福島県東白川郡矢祭町東舘 縄張図は1日では描ききれないと思っていたが何とか描き上げることができた。
車城 平成27年3月30日 茨城県北茨城市華川町車 残雪のため予定していた福島県内の縄張図が描けるお城が無くなったので、帰路の途中に立ち寄り縄張図を描き上げる。
古徳城 平成27年3月31日 茨城県那珂市古徳 遠征最終日。1日で縄張図を描き上げることのできるお城として立ち寄る。
田渡城 平成27年4月18日 茨城県常陸太田市田渡町 中城研の恒例行事である「城跡に泊まる会」で訪れる。時間切れで縄張図を描き上げることはできなかった。
大山城 平成27年4月19日 茨城県東茨城郡城里町阿波山 城内にあるホテルに宿泊し、朝食前に踏査する。見事な堀切と横堀が残されていた。時間がなかったので縄張図は描かなかった。
御前山城 平成27年4月19日 茨城県東茨城郡城里町御前山 中城研の恒例行事である「城跡に泊まる会」で訪れる。時間切れで縄張図を描き上げることはできなかった。
田草城 平成27年5月2日 長野県飯山市静間字田草 昨年描き残した縄張図の続きを描きに訪れる。竪堀を下りたり登ったりしている内に左足膝を痛めてしまい、またしても描き上げることはできなかった。
替佐城 平成27年5月3日 長野県中野市豊津字替佐 八○さんの強い希望で訪れる。到着したのが昼近くになり、当然縄張図を描き上げることはできない。
三日市場城 平成27年5月4日 長野県北安曇郡白馬村三日市場 前回訪れたときにはなかった重機が通れる道ができており、城内にも及んでいた。さらに破壊されたことによる崩れが発生しており被害が拡大していた
塩島城 平成27年5月4日 長野県北安曇郡白馬村北城 舌状台地の先端部にある。遺構はほとんど残されておらず、主郭西側に空堀と土塁が残されており、北側に空堀跡があるだけだった。
黒川氏居館 平成27年5月4日 長野県北安曇郡小谷村千国 北東側に大堀切があり、南側に土塁と堀切が残されていた。
不動山城 平成27年5月4日 新潟県糸魚川市東海/越 時間つぶしに訪れる。
替佐城 平成27年5月5日 長野県中野市豊津字替佐 天候が回復したので縄張図の続きを描く。
平尾城 平成27年5月6日 長野県佐久市上平尾 三方の尾根に曲輪を配しており、北西側の尾根の縄張図を描くのが精一杯であった。
平尾城 平成27年5月21日 長野県佐久市上平尾 GWに描き残した縄張図の続きを描いていると、突然足下の草むらから子鹿が飛び出してきた。
替佐城 平成27年5月22日 長野県中野市豊津字替佐 異常とも思える毛虫に悩まされながらなんとか縄張り図を描き上げた。替佐城を眺めながら温泉に入ることができる。
大倉城 平成27年5月23日 長野県長野市豊野町大倉 体力の衰えか竪堀の登り降りに時間をとられ、第一堀切のところにある3本の竪堀と1本の堀切が描ききれなかった。
大倉城 平成27年5月24日 長野県長野市豊野町大倉 昨日描き残した縄張図を描き上げる。
雁田城 平成27年5月25日 長野県上高井郡小布施町雁田 三年前に描き残した縄張図を描き上げる。
式部館 平成27年5月26日 長野県佐久市布施 駐車させていただいた公民館の向かい側にあり、土塁が残されていた。
式部城 平成27年5月26日 長野県佐久市布施 長野市周辺の毛虫の被害から逃げてくる。なんとか縄張図を描き上げることができた。
タブ山チャシ 平成27年8月14日 北海道標津郡標津町茶志骨 登り口が見つからず国道244号線側から直登する。縄張図は何とか一日で描き上げることができた。
アオシマナイチャシ 平成27年8月15日 北海道斜里郡小清水町 南西側の曲輪はひとまわり大きく周囲に土塁をめぐらせ、周囲の空堀も広いのでこちらが主郭と思われる。
倉栄チャシ 平成27年8月15日 北海道斜里郡小清水町 鳥居が登り口とはわかっているが、麓をめぐる農業用水路が行く手を遮り近づくことができず苦戦する。
桂ヶ岡チャシ 平成27年8月15日 北海道網走市桂町 道の駅が満杯で車を停めることができず、時間つぶしに描いてみたら描き上がってしまった。
上名寄チャシ 平成27年8月16日 北海道上川郡下川町上名寄 近くまで農道が通っているが、詳しい位置情報がなかったので特定できなかった。
ニセオチャシ 平成27年8月16日 北海道士別市東8条北1丁目 士別神社のあるところがチャシ跡らしいがそれらしきものが見あたらなかった。
嵐山チャシ 平成27年8月16日 北海道上川郡鷹栖町 嵐山の麓近くにあるが、サイクリングロードはあるらしいのだが近づくことができない。
桜チャシ 平成27年8月16日 北海道小樽市望洋台1丁目 望洋東公園内にある児童公園のトイレの裏山がチャシ跡であるが空堀は残されていなかった。
フレイドヒのチャシ 平成27年8月17日 北海道千歳市本町3丁目 千歳神社の社殿があるところにある。空堀の一部が残されており、そばに石碑が建っている。
アッテウシのチャシ 平成27年8月17日 北海道小樽市泉沢 自衛隊の敷地内にあり鉄条網が張り巡らされていたので断念する。 
 
カムイエカシチャシ 平成27年8月17日 北海道白老郡白老町虎杖浜 アヨロ灯台脇にある。雑草に埋まっていて定かでないが遺構は見あたらなかった。
 
館山チャシ 平成27年8月17日 北海道伊達市館山町 館山公園として整備され対して当てにしていなかったが急遽縄張図を描くことにする。
カムイチャシ 平成27年8月18日 北海道虻田郡豊浦町 カムイチャシ公園として整備されていたが、遺構としては堀切が1条あるだけであった。
勝山舘 平成27年8月19日 北海道檜山郡上ノ国町勝山 予報が外れ午後から雨が降る。小雨の中レインウェアに着替えて縄張図を描き上げる。
志海苔館 平成27年8月20日 北海道函館市志海苔町 予定通り午前中で縄張図を描き上げたが、民家の敷地内だけは描くことができなかった。
小牧山城 平成27年9月11日 愛知県小牧市小牧町八幡前 縄張図の続きを描くが、描き上げることができなかった。
小牧山城 平成27年9月13日 愛知県小牧市小牧町八幡前 縄張図を描き上げる。
賤ヶ岳砦 平成27年9月14日 滋賀県長浜市木之本町大音 ロープウェイが運行しておらず、今の体力では登るのが精一杯でり縄張図を描く余力がないと思われ断念した。
布施山城 平成27年9月14日 滋賀県東近江市布施町 賤ヶ岳砦で時間をロスしており、描き上げることができるかどうかわからない
小幡城 平成27年9月14日 滋賀県東近江市五個荘小幡町 小幡神社・善住寺のあるあたりが城跡であるが、宅地化されており遺構は残されていない。
建部城 平成27年9月14日 滋賀県東近江市建部上中町 現状は田んぼとなっており、城跡は消滅していた。
伊庭城 平成27年9月14日 滋賀県東近江市伊庭町 「伊庭老人憩いの家」に説明板があり、堀と石垣が残されていた。
北津田城 平成27年9月14日 滋賀県近江八幡市北津田町 奥津島神社・大嶋神社のあるところが城跡で参道脇と池に遺構らしき石垣があるだけだった。
後藤館 平成27年9月14日 滋賀県東近江市上羽田町 遺構は期待せず、時間つぶしに訪れてみたら見事な土塁が残されており、急遽縄張図を描く。
布施山城 平成27年9月15日 滋賀県東近江市布施町 主郭の西側に畝状竪堀群があるが、ここにも先行縄張図に載っていない竪堀が3条あった。
長比城 平成27年9月16日 滋賀県米原市柏原 東曲輪の縄張図を描き終わったところで小雨がぱらつきだしたが縄張図描きを続行し何とか描き上げる。
賤ヶ岳砦 平成27年9月23日 滋賀県長浜市木之本町大音 家族連れの人たちでいっぱいとなっており、ヤブの中に入ったり出たりしている姿にびっくりしていた。
門根館 平成27年9月24日 滋賀県米原市三吉 八幡神社のある小山が館の大土居らしいが、これが大土居の一部だとすると、館の規模はいかほどだったんだろう。
箕浦館 平成27年9月24日 滋賀県米原市柏原 「柏原宿歴史館」の近くにあるとのことでありヤット確認することができた。
大原氏館 平成27年9月24日 滋賀県米原市本市場 竹林の中にあり、東西約60m・南北約80mの単郭方形館で土塁と空堀をめぐらせていた。
肥田城 平成27年9月24日 滋賀県彦根市肥田町 ネットで確認すると別のサイトに聖泉大の北側に「水攻堤」の碑があることを知り攻確認することができた。
彦根城 平成27年9月24日 滋賀県彦根市金亀町 閉門時間が迫っていたので天守に登ることは断念し、城内を散策して時を過ごした。
木津岡山城 平成27年9月25日 滋賀県蒲生郡日野町木津 寺の裏に土塁が残されているとのことで、許可をもらおうとしたが応答がなく無断で登らせてもらった。
鮎河城 平成27年9月25日 滋賀県甲賀市土山町鮎河 枡形虎口があり、石垣が組まれていた。石垣の上に碑が立っている。
山中城 平成27年9月25日 滋賀県甲賀市土山町山中 国道1号線沿いにある十楽寺の北西100m足らずのところに碑があるだけである。碑の下にあるのは堀の名残だろうか?
笹山城 平成27年9月25日 島根県浜田市下府町 浜田東中学校の裏山にあるが遺構もないとのことであり、あえて直登することもないと思った。
油日館 平成27年9月25日 滋賀県甲賀市甲賀町油日 油日神社のあるところが館跡であるが、遺構は残されていないようだった。
上野城 平成27年9月26日 滋賀県甲賀市甲賀町油日 2日間の雨で山肌がゆるんでおり避けたかったが、比高がさほどないようだったので直登することにする。
和田城 平成27年9月27日 滋賀県甲賀市甲賀町和田 雨は上がっているが、雑草の葉に水滴が付いていて腰から下はビショ濡れとなってしまった。
土山城 平成27年9月28日 滋賀県甲賀市土山町北土山 10年ぶりに訪れ、縄張図を描き上げる。
佐久良城 平成27年9月29日 滋賀県蒲生郡日野町佐久良 縄張図を描き上げる。
佐生城 平成27年9月30日 滋賀県東近江市五個荘日吉町 西側に土塁があり、西側から南側にかけて石垣がある。西側尾根に堀切があり、北側尾根に鏡石のように巨大な岩が積み上げられていた。
増尾城  平成27年10月17日 千葉県柏市増尾 ウモさんの縄張図描き会に参加させてもらい縄張図を再度描く。
中尾城 平成27年10月21日; 京都府京都市左京区浄土寺大山町 銀閣寺の裏山にあり、縄張図を描く。
新庄城 平成27年10月22日 京都府南丹市八木町室橋 東側に登り口がありそうであったが、獣除けの策がめぐらされており、ゲートに立入禁止の表示があったので断念する。
大戸城 平成27年10月23日 京都府南丹市日吉町上胡麻 1日で縄張図が描ききれるかわからなかったが、何とか描き上げることができた。
栗城 平成27年10月24日 京都府綾部市栗町 100mを超える竪堀を登り切ると主郭の下にある曲輪に至る。
舘城 平成27年10月24日 京都府綾部市舘町 周辺を彼方此方探してみたが、先行縄張図にある遺構を見つけることができなかった。
平山城 平成27年10月24日 京都府綾部市七百石町 舘城で時間をロスしたので縄張図を描くつもりはなかったが、遺構がほとんどなかったので描いてしまった。
日置谷城 平成27年10月25日 京都府綾部市八津合町 上林禅寺墓地のところから直登する。まずは尾根に登り、尾根に沿って更に登ると出城の南端に至る。
日置谷城 平成27年10月26日 京都府綾部市八津合町 描き残した縄張図の続きを描く。
佐武嶽城 平成27年10月26日 京都府舞鶴市福来 北側老ノ谷溜池のところにある登り口から登る。途中分岐点のところで道を間違え断念する。
佐武嶽城 平成27年10月27日 京都府舞鶴市福来  昨日間違えた分岐点を今度は左側に進む。縄張図を描き上げる。
田辺城  平成27年10月28日  京都府舞鶴市南田辺  遠征中の休息日として道の駅に野営していたが、2kmほどのところに田辺城があったので散歩に丁度よかったので訪れてきた。 
溝尻城  平成27年10月29日  京都府舞鶴市溝尻  突然の雨雲に下山しかかったが、予報の降雨率10%を信じて続行する。下山時に膝を痛める。 
溝尻城  平成27年10月30日  京都府舞鶴市溝尻  昨日下山時に痛めた膝の痛みが治っておらず、痛みと闘いながら昨日描き残した縄張図の続きを描き上げる。 
堂奥城  平成27年10月30日  京都府舞鶴市堂奥  溝尻城の縄張図を描き終わった下山時に立ち寄り縄張図を描く。 
阿弥陀峰城  平成27年10月31日  京都府宮津市成相寺  北側からしか取り付くことができない。登り口に道らしきものはあるがすぐになくなる。雑草に隠れて定かでない。.. 
今熊野城  平成27年10月31日  京都府宮津市成相寺  「天橋立股のぞき」で知られる傘松公園のすぐ西側にある。登り口は北側であるが道はなく直登となる。 
丹波城  平成27年11月1日  京都府京丹後市峰山町丹波  相光寺の裏山にあり北側に登り口がありそうだったが道はなく直登したが、相興寺近くに道があった。
吉原山城  平成27年11月3日  京都府京丹後市峰山町吉原  午前中は降ったりやんだりとその度に本丸にある社に逃げ込む。この時間ロスで縄張図を描き残した。
吉原山城  平成27年11月4日  京都府京丹後市峰山町吉原  昨日描き残した縄張図の続きを描く。 
直見城 平成27年11月5日  京都府福知山市夜久野町  縄張図を描かなくてもいいとは思っていたが、ヤブもなく遺構が良好に残っていたので描いてしまった。
段城 平成27年11月6日  京都府福知山市夜久野町  普通の山と違って麓の方が斜面の傾斜が険しく50度くらいあり取り付くことが困難な状態である。 
熊野城   平成27年11月6日  京都府福知山市夜久野町  普通の山と違って麓の方が斜面の傾斜が険しく50度くらいあり取り付くことが困難な状態である。 
舘城  平成27年11月6日  京都府綾部市舘町  直見城と同じく、ここもヤブがなく遺構も良好だったので縄張図を描いてしまった。 
前田砦   平成27年11月19日 岐阜県恵那市上矢作町  曲輪に土塁をめぐらせることはなく、堀切とそれにつながる竪堀だけだった。縄張図を描く。 
明智城  平成27年11月20日  岐阜県恵那市明智町  合同踏査会に先行して縄張図を描き始める。明日合流するはずの 山○氏が既に縄張図を描いており驚く。
明智城  平成27年11月21日  岐阜県恵那市明智町  関東・関西の両陣営が合流して縄張図を描く。 
明智城  平成27年11月22日  岐阜県恵那市明智町  縄張図の続きを描く。 
仲深山砦  平成27年11月22日  岐阜県恵那市明智町  急遽午前中縄張図を描くことになるが私だけ筆記具を持ってこなかったので描くことができなかった。 
明智城  平成27年11月22日  岐阜県恵那市明智町  倒木に手こずり縄張図を描き上げることができなかった。 
大胡城  平成27年12月20日  群馬県前橋市大胡町  中城研の月例踏査会で縄張図を描くが、時間切れで描き上げられなかった。
明智城  平成27年12月28日  岐阜県恵那市明智町  合同踏査会で描き残した縄張図を描き上げる。 
細野城  平成27年12月29日  岐阜県土岐市鶴里町細野  縄張図を描く。 
小原城  平成27年12月30日  岐阜県可児郡御嵩町小原  縄張図を描く。 
伊木山城  平成27年12月31日  岐阜県各務原市鵜沼丸子町  「いこいの広場伊木の森」の奥に登り口があるが、「休所につき通行禁止」となっていて入れなかった。 
長山城  平成27年12月31日  岐阜県岐阜市芥見7丁目  縄張図を描く。 
to top page
inserted by FC2 system