平成17年9月21日 周山城(攻略1,500城目)石垣


今までに攻略した城址の数々−その3(平成17年2月5日〜平成17年12月12日)
城郭名 攻城日 所在地 備 考
羽津城 平成17年2月5日 三重県四日市市羽津町城山 住宅街の中にある小さな公園。線路によって分断されていた。
茂福城 平成17年2月5日 三重県四日市市茂福町 主郭の北西角部が線路脇に残されている。
中河原城 平成17年2月5日 三重県四日市市中河原 正覚寺が城跡だとのことだが、遺構はもとより碑や説明板もなかった。
中野城 平成17年2月5日 三重県四日市市中野町 行園寺の周辺だと思われるが特定できなかった。
伊坂城 平成17年2月5日 三重県四日市市伊坂町 北勢ミニオフ会。ちえぞー殿の案内がなければ登山口は見つけられなかった。
市塲城 平成17年2月5日 三重県四日市市市場町 3ヶ所の井戸跡を確認する。
保々西城 平成17年2月5日 三重県四日市市西村町 区画された居住区まで残されている。
宿野城 平成17年2月5日 三重県三重郡菰野町宿野 こんもりとした独立丘にある。
采女城 平成17年2月5日 三重県四日市市采女町北山 手入れよく保存され、遺構を堪能できる。
古城城 平成17年2月5日 三重県亀山市川崎町川崎一色 わずかではあるが、土塁や空堀が残されている。
峯城 平成17年2月5日 三重県亀山市川崎町森字殿町 主郭の周囲に土塁をめぐらせている。
沓掛城 平成17年2月6日 愛知県豊明市沓掛町本郷 小さな「沓掛城址公園」として残されている。
上野上村城 平成17年2月6日 愛知県豊田市上郷町 「榊原康政生誕之地」の碑があるだけ。
豊田城山城 平成17年2月6日 愛知県豊田市豊松町/大内町 巨岩上から360゜のパノラマが展開。
松平新城 平成17年2月6日 愛知県豊田市松平町赤原 東照宮境内が館跡で、堀が残されている。
松平城 平成17年2月6日 愛知県豊田市松平町三斗蒔 主郭の三方に空堀を配している。
田代城 平成17年2月6日 愛知県額田郡額田町明見 私有地なれど入城は許されているらしい。
代官屋敷 平成17年2月6日 愛知県東加茂郡下山村  
大沼城 平成17年2月6日 愛知県東加茂郡下山村 見事な空堀が残されている。
大桑城 平成17年2月6日 愛知県東加茂郡下山村大桑 土塁や空堀に残る残雪が美しかった。
羽布城 平成17年2月6日 愛知県東加茂郡下山村羽布 登山道がなく、直登となる。
岩津城 平成17年2月6日 愛知県岡崎市岩津町字東山 信光明寺の裏山にある。
小田原城 平成17年2月20日 神奈川県小田原市城内 三の丸元蔵堀発掘見学会に参加。
金山城 平成17年3月21日 千葉県鴨川市太田学 単郭のように見えるが、西側に高く3段の曲輪がある。
白浜城 平成17年3月21日 千葉県安房郡白浜町青木 渋滞で移動に時間がかかり、登山口を確認するだけ。
長尾城 平成17年3月21日 千葉県安房郡白浜町滝口 三日月状の独立丘にあり、削平されているだけだった。
金井城 平成17年3月26日 福島県東白川郡棚倉町寺山 ミニオフ会。早朝7時前に登り始める。倒木に体力を奪われる。
寺山城 平成17年3月26日 福島県東白川郡棚倉町寺山 下総介殿のミニオフ会。城域の隅から隅まで探索。
搦目城 平成17年3月26日 福島県白河市藤沢 膝を痛めて赤舘城攻めを脱落。一人別行動をとる。
棚倉城 平成17年3月26日 福島県東白川郡棚倉町 歩くのさえ苦痛となり、本丸の土塁を一巡りするのがやっと。
片倉城 平成17年4月2日 東京都八王子市片倉町 縄張り図作成会の事前測量。可憐なカタクリの花が満開。
片倉城 平成17年4月9日 東京都八王子市片倉町 縄張り図作成会の事前測量。午前中はブッシュ内の部分伐採。
片倉城 平成17年4月10日 東京都八王子市片倉町 縄張り図作成会。測量図の細部チェック。ボヤ騒ぎがあった。
宇田城 平成17年6月18日 群馬県富岡市宇田 オフ会の集合前に立ち寄る。早朝からヤブコキとなる。
宇田西城 平成17年6月18日 群馬県富岡市宇田 金乗寺のあるとろろが城跡。空堀・土塁・土橋が残る。
松井田西城 平成17年6月18日 群馬県碓氷郡松井田町新堀 定例の上州オフ会。遺構らしき物はなく、諏訪神社への階段は竪堀跡か?
愛宕城 平成17年6月18日 群馬県碓氷郡松井田町坂本 番所跡に石垣が残る。愛馬のキーがないことに気づきパニックになる。
松井田城 平成17年6月18日 群馬県碓氷郡松井田町新堀 基本的に山城は歩き回らないが、仲間がいると安心。
後閑城 平成17年6月18日 群馬県安中市中後閑 時間が余ったので急遽立ち寄る。
人見城 平成17年6月19日 群馬県碓氷郡松井田町人見 情報にあったヤブ蚊の奇襲もなく、見事な堀切が続く。
丹生城 平成17年6月19日 群馬県富岡市上丹生 典型的な山城の形態をよく残す。眼前に丹生東城。
丹生東城 平成17年6月18日 群馬県富岡市上丹生 発掘調査も終わり、あとは破壊を待つのみ。
宮崎城 平成17年6月19日 群馬県富岡市宮崎 西中学校が城跡。中に入れなかったのが無念。
磯部城 平成17年6月19日 群馬県安中市磯部/鷺宮 雑草に埋もれていたが、ヤブコキといえるほどではない。
下山城 平成17年6月19日 群馬県安中市郷原 海雲禅寺のあるところが城跡。空堀・土塁が残されている。
伝成瀬氏館 平成17年7月9日 東京都町田市高ヶ坂町 横浜線沿いにある松葉公園が館跡だと伝えられている。
成瀬城 平成17年7月9日 東京都町田市南成瀬3丁目 城跡は城山公園となっており、遺構は残されていなかった。
恩田堀之内 平成17年7月9日 神奈川県横浜市青葉区恩田町 市街地化により遺構は消滅してしまった。
亀井城 平成17年7月9日 神奈川県川崎市麻生区上麻生 月読神社境内が館跡である。遺構らしき物は残されていないようだった。
沢山城 平成17年7月9日 東京都町田市三輪町 沢谷戸自然公園が城跡。一部私有地のため立ち入り禁止区域となっていた。
小野路城 平成17年7月9日 東京都町田市小野路町 土塁、堀切、曲輪など保存よく残されている。
小山田城 平成17年7月9日 東京都町田市下小山田町 大泉寺境内が館跡。裏山が城跡であるが、大半がゴルフ場として破壊されている。
川和城 平成17年7月9日 神奈川県横浜市都筑区川和町 妙蓮寺の裏山が城跡であるが墓地化・宅地化により破壊され面影がない。
佐江戸城 平成17年7月9日 神奈川県横浜市都筑区佐江戸町 茅ヶ崎城への通り道にあるため立ち寄る。
茅ヶ崎城 平成17年7月9日 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎町 発掘調査で伐採されたヤブが、1年間で伐採前よりひどいヤブに。
根城 平成17年7月11日 青森県八戸市根城 明前館に行く途中にそばを通ったので休憩がてら立ち寄る。
明前舘城 平成17年7月12日 青森県上北郡野辺地町明前 土地の人に聞いてもわからず、早朝のため教育委員会にも聞けない。
斗南藩治庁 平成17年7月12日 青森県むつ市本町 小さな飲み屋がひしめき合っていただけ。遺構消滅。
蛎崎城 平成17年7月12日 青森県下北郡川内町蛎崎 蛎崎小学校の裏山。登り口がわからず断念。
ハヨピラチャシ 平成17年7月13日 北海道沙流郡平取町本町 破壊状態のハヨピラ自然公園の奥にある。
ウコレイチャシ 平成17年7月13日 北海道沙流郡平取町荷負 チャシ跡としての確証を見つけることができなかった。
アシリピラチャシ 平成17年7月13日 北海道沙流郡平取町長知内 川向こうにあり、通行禁止で渡れなかった。
アツベツチャシコツ 平成17年7月13日 北海道沙流郡門別町 教育委員会に聞いてみたが掌握していなかった。
トニカチャシ 平成17年7月13日 北海道沙流郡門別町 教育委員会に聞いてみたが掌握していなかった。
メナチャシ 平成17年7月13日 北海道静内郡静内町目名 御殿山公園の片隅にあり周囲に空堀をめぐらせていた。
シベチャリチャシ 平成17年7月13日 北海道静内郡静内町 真歌公園の奥の方にあり、堀が残されている。
入舟チャシ 平成17年7月13日 北海道静内郡静内町入舟 シベチャリチャシの麓にあるとのことだったがわからなかった。
新冠判官舘 平成17年7月13日 北海道新冠郡新冠町 判官舘森林公園となっている。送水ポンプ場のところに説明板がある。
カムイチャシ 平成17年7月13日 北海道様似郡様似町 観音山スポーツ公園のあるところがチャシ跡。
エンルムチャシ 平成17年7月13日 北海道様似郡様似町 エンルム岬にあり、険しい絶壁上にある。
仙台藩十勝陣屋 平成17年7月13日 北海道広尾郡広尾町 広尾小学校のところが陣屋跡で、校庭の西側に土塁と空堀が残る。
オタフンベチャシ 平成17年7月14日 北海道十勝郡浦幌町 海側に横堀、反対側に堀切がされていた。
サシウシチャシ 平成17年7月14日 北海道白糠郡白糠町 山の麓にそれらしいところはあったが確証はない。
ヌサマイチャシ 平成17年7月14日 北海道釧路市幣舞町 生涯教育センターのあるところがチャシ跡である。
お供山チャシ群 平成17年7月14日 北海道厚岸郡厚岸町 1つの山に4っの独立したチャシがある。
根室山半島チャシ群 平成17年7月14日 北海道根室市落石西 落石岬の北側にあり、土塁によって区画されている。
津軽藩シャリ陣屋 平成17年7月15日 北海道斜里郡斜里町 砂浜の中に残されており、土塁で囲まれていた。
桂ヶ岡チャシ 平成17年7月15日 北海道網走市桂町 郷土資料館に隣接してあり、間に堀切がある。
高野チャシ 平成17年7月15日 北海道紋別郡雄武町 牧草地となっており、道路際に空堀らしき物があるだけだった。
トーベツチャシ 平成17年7月15日 北海道紋別郡雄武町 ここも、牧草地となっていました。
オロカムチャシ 平成17年7月15日 北海道紋別郡雄武町 幌内ダムを眼下に見下ろすところにある。
川尻チャシ 平成17年7月15日 北海道枝幸郡枝幸町 場所はわかっているのにそこまで行けない。
ハママシケ陣屋 平成17年7月16日 北海道浜益郡浜益村 八幡神社鳥居脇に登城口があり冠木門が迎えてくれる。
江別チャシ 平成17年7月16日 北海道江別市工栄町 県道128号線と110号線が交わる交差点脇にある。
絵鞆チャシ 平成17年7月16日 北海道室蘭市絵鞆町 絵鞆岬にあり、遺構らしきものはないようだ。
南部藩オシャマンベ陣屋 平成17年7月16日 北海道山越郡長万部町 飯生神社の境内が陣屋跡で周囲に土塁をめぐらせていた。
寿都津軽藩陣屋 平成17年7月16日 北海道寿都郡寿都町 寿都町総合文化センターのあるところが陣屋跡である。
南部藩砂原陣屋 平成17年7月16日 北海道茅部郡砂原町 方形の単郭で、周囲に土塁が築かれている。
館城 平成17年7月16日 北海道檜山郡厚沢部町 模擬城門のところから800m登ったところにある。
江差台場 平成17年7月17日 北海道檜山郡江差町 鴎島の南側にあるが潮が引かないと渡ることができない。
洲崎舘 平成17年7月17日 北海道檜山郡上ノ国町 砂舘神社のあるところが舘跡である。
勝山城 平成17年7月17日 北海道檜山郡上ノ国町 搦め手口から入るといきなり本丸跡に出る。
大館 平成17年7月17日 北海道松前郡松前町 「ロシア人ゴロウニン外幽閉場所」から先どっちに行っていいかわからない。
矢不来台場 平成17年7月17日 北海道上磯郡上磯町 山中にあり、台場というより城と言った方がいい。
茂別舘 平成17年7月17日 北海道上磯郡上磯町 矢不来天満宮のあるところが舘跡らしいが、三重空堀がわからない。
宇須岸舘 平成17年7月17日 北海道函館市弥生町 中央病院跡地に説明板があるとのことだが見あたらなかった。
中里舘 平成17年7月18日 青森県北津軽郡中里町 東西二郭を持ち、土塁と空堀で区割りされていた。
持寄城 平成17年7月18日 青森県中津軽郡相馬村 自動車修理工場の前に標柱が立っている。
七戸城 平成17年7月18日 青森県上北郡七戸町 案内板の縄張り図に方位が描かれていないため、どこがどこやら。
下田舘 平成17年7月18日 青森県上北郡下田町 下田小学校のところが舘跡で、北西隅にある神社の境内に説明板がある。
苫米地舘 平成17年7月18日 青森県三戸郡福地村 ふれあい公園の中にあり、西側に本丸跡がある。
福田舘 平成17年7月18日 青森県三戸郡福地村 舘跡内は雑木林となっておりカマ一丁ではとても歯が立たなかった。
本三戸城 平成17年7月18日 青森県三戸郡南部町 空堀の向こうに標柱があった。城跡はほとんどがリンゴ畑になっている。
三戸城 平成17年7月18日 青森県三戸郡三戸町 なんと修復工事中でその姿を見ることができなかった。
久慈城 平成17年7月19日 岩手県久慈市枝成沢 主郭は削平されているが土塁はなく腰までの雑草に埋まっていた。
野田城 平成17年7月19日 岩手県九戸郡野田村 野田小学校のあるところが城跡である。
千徳城 平成17年7月19日 岩手県宮古市千徳 途中の曲輪はヤブの中だが、主郭跡はそれほどの雑草は生えていない。
大槌城 平成17年7月19日 岩手県上閉伊郡大槌町 連格式縄張りで西郭・本丸・二の丸・三の丸・西郭・高舘と連なっている。
唐梅舘 平成17年7月20日 岩手県東磐井郡東山町 二の丸跡には池があり北側に土塁らしい盛り上がりが認められる。
胆沢城 平成17年7月20日 岩手県水沢市九蔵田 鹿島館に向かう途中そばを通ったので立ち寄ってみた。
鹿島舘 平成17年7月20日 岩手県北上市鬼柳町 案内板にあった縄張り図と実際の縄張りが一致しない。
横田城 平成17年7月20日 岩手県遠野市松崎町 周囲は雑木林となっており、雑草に埋もれていてわからない。
一方井城 平成17年7月20日 岩手県岩手郡岩手町 社の裏に土塁がありその下に見事な空堀が残されている。
柏崎舘 平成17年7月20日 秋田県鹿角市十和田 私有地らしいので中に入るのは差し控えた。土塁・空堀あり。
当麻舘 平成17年7月20日 秋田県鹿角市十和田 半分の面を使って野球場ができていた。
長岡城 平成17年7月23日 秋田県北秋田郡比内町 城跡は「道の駅ひない」の小型車第一駐車場の背後にある。
独鈷城 平成17年7月23日 秋田県北秋田郡比内町 大日神社の境内が城跡で中央に浮島跡の池がある。
十二所城 平成17年7月23日 秋田県大館市十二所 城跡碑があるだけで遺構の確認はできなかった。
花輪城 平成17年7月23日 秋田県鹿角市花輪 花輪小学校が城跡であり、校門脇に空堀が残されていた。
鹿城 平成17年7月23日 秋田県能代市向能代 私有地であり入り口のところから写真を撮らせてもらった。
染川城 平成17年7月23日 秋田県男鹿市北浦相川 城域は一面に雑草が埋め尽くされていた。
双六舘 平成17年7月23日 秋田県男鹿市船川港双六館山 館山崎にあるが登り口が見つからず、直登するには険しすぎる。
脇本城 平成17年7月23日 秋田県男鹿市脇本脇本 太陽を背に構えているため逆光で絶好のアングルで写真が撮れない。
湊城 平成17年7月23日 秋田県秋田市土崎港相染町 宅地化により遺構は残されていない。
久保田城 平成17年7月24日 秋田県秋田市千秋公園 以前来たときにはなかったと思うのだが本丸御門が復元されていた。
脇本城 平成17年7月24日 秋田県男鹿市脇本脇本 昨日は逆光で写真が撮れなかったので、再度訪れることにした。
秋田城 平成17年7月24日 秋田県秋田市寺内大畑 政庁跡との間に空堀が残されていた。土塁はあちこちに。
舞鶴舘 平成17年7月24日 秋田県秋田市太平目長崎字長橋 山頂は東西に長く削平されており、畑となっているため定かでない。
白根舘 平成17年7月24日 秋田県河辺郡雄和町平沢 東西に細長い単郭で、両端に虎口を持っている。
亀田城 平成17年7月24日 秋田県由利郡岩城町亀田 高城城を訪れる途中に立ち寄る。
高城城 平成17年7月24日 秋田県由利郡岩城町下蛇田 碑と展望台があるだけで何もない。
新沢舘 平成17年7月24日 秋田県由利郡大内町岩谷麓 バス停上村の北方にあるとのことだったがわからなかった。
古舘 平成17年7月24日 秋田県由利郡大内町岩谷麓 「岩屋舘跡裏口」なる標柱が1本あるだけでした。
根城舘 平成17年7月24日 秋田県由利郡矢島町荒沢根城舘 本丸跡の奥に八幡神社がある。本殿の後ろに土塁と空堀がある。
新荘舘 平成17年7月24日 秋田県由利郡矢島町新荘 通行禁止による迂回中に標柱を発見。
門屋城 平成17年7月25日 秋田県仙北郡西木村 本丸跡はシダで埋め尽くされ、西館との間に土塁と空堀がある。
十六尺城 平成17年7月25日 秋田県仙北郡中仙町 まるで馬出が横にいくつも並んでいるようだった。
八乙女城 平成17年7月25日 秋田県仙北郡中仙町 本丸跡には櫓台跡としては少し小さい土盛りがある。
土屋城 平成17年7月25日 秋田県大曲市上大町 丸子橋の袂に標柱が立つのみである。
払田柵 平成17年7月25日 秋田県仙北郡仙北町 ただただ広いだけ、模擬門が建っている。
本堂城 平成17年7月25日 秋田県仙北郡千畑町 東門跡・西門跡そして本丸跡のところに空堀が残されている。
鎧ヶ崎城 平成17年7月25日 秋田県仙北郡六郷町 「私有地につき立入禁止」のカンバンがあちこちにあり断念するl
大森城 平成17年7月25日 秋田県平鹿郡大森町 本丸跡の東側に膝丈ぐらいの段差があり、段差部に石組あり。
沼ノ柵城 平成17年7月25日 秋田県平鹿郡雄物川町 柵というより高土居と言ったところだ。7〜8mある。
吉田城 平成17年7月25日 秋田県平鹿郡平鹿町 西芳寺の北側に隣接してあり、三方に土塁をめぐらせている。
館山舘 平成17年7月25日 秋田県雄勝郡羽後町 縄張り図もあり、堀切も見えているのに登れないとは無念。
岩崎藩陣屋 平成17年7月25日 秋田県湯沢市岩崎千年 ここもチェック漏れで、前に訪れたことがある。
土肥城 平成17年7月25日 秋田県平鹿郡増田町増田 ここもチェックされていなかったが、前に訪れたことがある。
臼舘 平成17年7月26日 秋田県雄勝郡雄勝町下院内 登り始めてしばらくするとマーキング用のビニール紐が無くなってしまった。
観音寺城 平成17年7月26日 山形県飽海郡八幡町梺 西側は竹ヤブでカマが使えず時間ばかりかかって少しも前進しない。
城輪柵 平成17年7月26日 山形県酒田市城輪 新田目城を目指しているときに城輪柵を通ったので立ち寄る。
新田目城 平成17年7月26日 山形県酒田市本楯 大物忌神社と公民館のあるところが城跡である。
亀ヶ崎城 平成17年7月26日 山形県酒田市亀ヶ崎 酒田東高校グランドの北側に土塁が残る。
藤島城 平成17年7月26日 山形県東田川郡藤島町藤島 庄内農高のあるところが本丸跡で、八幡神社に土塁・空堀・堀が残されている。
丸岡城 平成17年7月26日 山形県東田川郡櫛引町丸岡 里人から百間堀といわれていた泉水跡が残されている。
鮭延城 平成17年7月28日 山形県最上郡真室川町内町 南東側の虎口跡に大きな堀切があり、土橋が架かっている。
金山城 平成17年7月28日 山形県最上郡金山町金山 金山小学校の校庭を入ってすぐ左のところから直登する。
志茂の手舘 平成17年7月28日 山形県最上郡最上町志茂 前にも後ろにも動けなくなって、JAFに助けてもらう。
志茂の手舘 平成17年7月29日 山形県最上郡最上町志茂 道がなければ作ればいい!そんな気持ちで南西側の尾根を登る。
太郎田舘 平成17年7月29日 山形県最上郡最上町若宮 ここも登山道はなく若宮神社の地蔵堂脇から直登する。
判兵衛舘 平成17年7月29日 山形県最上郡最上町沢原 カマを片手に雑草を伐採しながら進むと虎口跡らしいところに出た。
小国城 平成17年7月29日 山形県最上郡最上町本城 見性寺の西側に空堀跡が残されており、堀底は畑となっていた。
井出楯 平成17年7月29日 山形県北村山郡大石田町大石田 井出八幡神社の境内が舘跡である。空堀が残されているだけだった。
鷹の巣舘 平成17年7月29日 山形県北村山郡大石田町鷹巣 単郭で畑となっているが、南側と東側に空堀が残されている。
土生田城 平成17年7月29日 山形県村山市土生田 池の端に「土生田楯城趾散策道」の案内板があり遊歩道になっている。
白鳥城 平成17年7月30日 山形県村山市白鳥 本丸跡は西側から南側にかけて見事な空堀があり、西側に堀切がある。
宮崎陣屋 平成17年7月30日 山形県東根市東根 現在は畑・果樹園となっており、遺構は全く残されていないものと思われる。
成生舘 平成17年7月30日 山形県天童市成生 薬師神社周辺が舘跡であるが、遺構らしきものは見あたらなかった。
本楯舘 平成17年7月30日 山形県寒河江市寒河江 住宅地の一隅にあり、北西隅に碑がある。碑の裏側に説明が書かれている。
溝延城 平成17年7月30日 山形県西村山郡河北町溝延 宅地化により城跡は消滅してしまったが城趾公園に碑がある。
谷地城 平成17年7月30日 岩手県西村山郡河北町谷地 残念ながらここも宅地化の勢いに負けて消滅してしまったようだ。
日和田楯 平成17年7月30日 山形県寒河江市慈恩寺 ヤブコキしていると左手に鋭い痛み、無数のハチが襲いかかってきた。
五郎櫃楯 平成17年7月30日 山形県寒河江市慈恩寺 八千代公園となっているが訪れる人はいないようだった。
尾山楯 平成17年7月30日 山形県寒河江市慈恩寺 北側に虎口跡があり、櫓台跡もある。
肥前楯 平成17年7月30日 山形県寒河江市慈恩寺 肥前楯公園となっているが遺構らしきものはないようだ。
田沢要害 平成17年7月30日 山形県寒河江市白岩 肥前楯の西方150mほどのところにある。小さいながらも堀切が残されていた。
白岩城 平成17年7月30日 山形県寒河江市白岩 本丸跡には櫓台がある。そのそばに土塁と虎口跡が残されている。
左沢城 平成17年7月30日 山形県西村山郡大江町左沢 本丸跡、二の丸跡、三の丸跡と別山にある。
長崎城 平成17年7月30日 山形県東村山郡中山町長崎 円同寺周辺が城跡だが、宅地化によって遺構はなくなってしまったようである。
高楯城 平成17年7月30日 山形県東村山郡山辺町高楯 公民館の裏側にある天満神社が城跡である。
鳥屋ヶ森城 平成17年7月30日 山形県西村山郡朝日町 南北に細長く、西側に土塁、土塁の下部には石組みがされていた。
八ッ沼城 平成17年7月30日 山形県西村山郡朝日町三中 戻ったのが7時5分。10分後には足下が見えなくなっていた。
鮎貝城 平成17年7月31日 山形県西置賜郡白鷹町鮎貝 鮎貝神社が本丸跡である。本殿の裏に高土居があり下部に石組みが認められる。
荒砥城 平成17年7月31日 山形県西置賜郡白鷹町荒砥 周囲に堀と空堀がめぐらされていたらしいが、現在は埋められている。
高玉舘 平成17年7月31日 山形県西置賜郡白鷹町高玉 私有地であり定かでないが畑となっており、北側に空堀が残されている。
萩生城 平成17年7月31日 山形県西置賜郡飯豊町萩生 中央築公民館のあるところが城跡で、土塁と堀が残されている。
原田城 平成17年7月31日 山形県東置賜郡川西町宮町 大きく3つの曲輪に分けられ、それぞれから空堀で区割りされている。
小松城 平成17年7月31日 山形県東置賜郡川西町下小松 北側を除いた三方に土塁をめぐらせ、北東隅以外の3隅に櫓台跡がある。
木和田舘 平成17年7月31日 山形県米沢市木和田 わたしのような方向音痴には不向きであり断念する。
高畠城 平成17年7月31日 山形県東置賜郡高畠町高畠 昭和保育園のあるところが本丸跡と思われる。北側角部に堀が残されている。
古谷舘 平成17年8月8日 宮城県気仙沼市松崎中瀬 空堀跡らしいものが認められるが民家があるため確認しなかった。
津谷舘 平成17年8月8日 宮城県本吉郡本吉町津谷 本丸跡の北側に空堀が残されていた。
大爪城 平成17年8月8日 宮城県黒川郡大衡村大瓜 直登しかないが、雨が降る中のヤブコキは気が進まず断念する。
下草城 平成17年8月8日 宮城県黒川郡大和町鶴巣下草 北側を除く三方に幅20mほどの堀が「コ」の字形に残されていた。
松森城 平成17年8月9日 宮城県仙台市泉区松森 南側にある「みちのく動物霊園」入口のところに説明板があった。
茂ヶ崎城 平成17年8月9日 宮城県仙台市太白区茂ヶ崎 我がナビでは誘導不能。
鵜ヶ崎城 平成17年8月9日 宮城県岩沼市栄町 南側に櫓台跡と思われるものがあり、東側にも認められる。
黒木城 平成17年8月9日 福島県相馬市黒木 墓地と分岐点との間の道と並んでヤブの中に空堀と土塁が残されていた。
中村城 平成17年8月9日 福島県相馬市中 相変わらず天守台跡は見せてもらえなかった。
天平陣屋 平成17年8月9日 福島県伊達郡月舘町樋ノ口 標柱と説明板があるだけで、遺構としては何も残されていない。
椿舘 平成17年8月9日 福島県福島市渡利 本丸跡は雑草ならぬレンガで埋め尽くされていた。
五十辺舘 平成17年8月9日 福島県福島市舘ノ内 新興住宅地にポツンと竹薮があり、土塁がわずかに残されている。
朝日舘 平成17年8月9日 福島県福島市上鳥渡 東側だけが残されているだけであり、空堀跡もわずかだが認められた。
綱取城 平成17年8月10日 福島県耶麻郡北塩原村北山 第一中学校脇に登り口を見つけたが、豪雨が止みそうにないので断念した。
青山城 平成17年8月10日 福島県喜多方市上三宮町上三宮 主郭は狭いが、物見台跡とされる土塁がある。
慶徳舘 平成17年8月10日 福島県喜多方市慶徳町豊岡 慶徳小学校のあるあたりが舘跡だが、それらしいものは何もなかった。
八幡舘 平成17年8月10日 福島県喜多方市慶徳町豊岡 「神社のあるところが昔は八幡舘と言っていた」と教えてもらった
新宮城 平成17年8月10日 福島県喜多方市慶徳町新宮 周囲に空堀があったようであるが、西側を残して埋められてしまった。
駿河舘 平成17年8月10日 福島県喜多方市慶徳町新宮 土塁が沢登りを遮断していた。しかも二重に。
高舘城 平成17年8月10日 福島県喜多方市慶徳町新宮 登り口がなく直登しかないが、土砂降りの雨の中でのヤブコキは断念する。
小布瀬原舘 平成17年8月10日 福島県耶麻郡山都町小布瀬原 目の前に見えるが近づくことができない。
中崎城 平成17年8月10日 福島県耶麻郡山都町小舟寺 民家が立ちふさがっており近づくことができない。
会津若松城 平成17年8月10日 福島県会津若松市追手 ホテルのチェックインまでの時間つぶしに立ち寄る。
船岡舘 平成17年8月11日 福島県大沼郡会津高田町杉屋 堀は埋められて畑となっていたが、堀跡だと言うことはわかる。
綱取城 平成17年8月11日 福島県耶麻郡北塩原村北山 虎口には土塁と櫓台跡と思えるものもある。その後ろに二重の堀切があった。
宇多河舘 平成17年8月11日 福島県耶麻郡西会津町中町丙 菅原神社の裏にある。空堀は「コ」の字形にあり土橋がかかっていた。
大川城 平成17年8月12日 新潟県岩船郡山北町 登り口が見つからない。雨の中の直登は気が進まず断念する。
黒川陣屋 平成17年8月12日 新潟県北蒲原郡黒川村黒川 教育委員会に飛び込んだが担当者が不在で確認できなかった。
黒川西舘 平成17年8月12日 新潟県北蒲原郡黒川村黒川 主要部は国道7号線に分断され、ほとんどの部分が消滅していた。
大天城 平成17年8月12日 新潟県北蒲原郡加治川村下山田 チェック漏れで訪れてしまったがすでに訪れていた。
新発田城 平成17年8月12日 新潟県新発田市大手町 復元された御三階櫓の写真が撮りたくて立ち寄る。
三日市陣屋 平成17年8月12日 新潟県新発田市黒岩 七葉小学校のあるあたりが陣屋跡だが、それらしきものが見あたらない。
五十公野城 平成17年8月12日 新潟県新発田市五十公野 雑草に埋もれて定かでないがプリンをスプーンで削り取ったような削平あり。
赤谷城 平成17年8月12日 新潟県新発田市上赤谷 登り口がなく、直登もしたくなかったので断念する。
笠萓城 平成17年8月12日 新潟県新発田市滝谷 要害山の上にあるが「全面通行禁止」で近づくことができない。
津川城 平成17年8月12日 新潟県東蒲原郡津川町津川 城山橋とトンネルの間にある駐車場の隅に登山口がある。
村松城 平成17年8月13日 新潟県中蒲原郡村松町 復元土塁が至るところにあるのでどれが本当の土塁かわからなかった。
三条城 平成17年8月13日 新潟県三条市元町 三条小学校が城跡だが、周辺を探索しても遺構は認められなかった。
三条島ノ城 平成17年8月13日 新潟県三条市上須頃 信号機のそばに碑があるだけで遺構は消滅してしまったようである。
本与板城 平成17年8月13日 新潟県三島郡与板町本与板 山頂は雑草で埋まり、2郭あり空堀のようなもので区割りされているようだった。
小木港役屋 平成17年8月14日 新潟県佐渡市小木町 登り切ったところから歩いて遊歩道に進むと空堀がある。
羽茂城 平成17年8月14日 新潟県佐渡市羽茂本郷 入ってすぐに東門跡があり土塁が残されている。その先に空堀がある。
壇風城 平成17年8月14日 新潟県佐渡市真野町 県道65号線沿いにあるが、碑と説明板があるだけで遺構は見あたらない。
雑田城 平成17年8月14日 新潟県佐渡市真野町 場所が特定できなかった。
河原田城 平成17年8月14日 新潟県佐渡市石田 佐渡高校のあるところが城跡であるが「立ち入り禁止」で断念する。
相川陣屋 平成17年8月14日 新潟県佐渡市相川広間町 佐渡奉行所が復元されていた。遺構土塁か、復元土塁か不明。
新保城 平成17年8月14日 新潟県佐渡市千種 町役場に碑があるとのことだったが、役場のあるところに役場がない。
羽黒城 平成17年8月14日 新潟県佐渡市羽吉 事前に得た情報による場所にはそれらしきものはなかった。
加茂城 平成17年8月14日 新潟県佐渡市加茂歌代 雑木林で縄張り図なしにヤブコキはできないので断念した。
住吉城 平成17年8月14日 新潟県佐渡市住吉 瑞芳寺脇にあるとのことだったが、脇の意味がわからず特定できなかった。
久地城 平成17年8月14日 新潟県佐渡市城腰 本丸跡にも民家が建ち、入り口脇に説明板と「本丸跡」の標柱が立っていた。
渡部城 平成17年8月15日 新潟県西蒲原郡分水町渡部 菅原神社が城跡で、本丸跡には社殿が建っているだけで何もない。
村岡城 平成17年8月15日 新潟県三島郡和島村城之丘 登り口がわからない。と言うより近寄れない。
出雲崎代官所 平成17年8月15日 新潟県三島郡出雲崎町 荒城近くで見つけて立ち寄る。碑と説明板があるだけだった。
荒城 平成17年8月15日 新潟県三島郡出雲崎町 豪雨が止みそうになかったので断念する。
糸魚川陣屋 平成17年8月15日 新潟県糸魚川市中央2丁目 清崎神社があるところが陣屋跡である。堀の一部が残されていた。
箕冠城 平成17年8月15日 新潟県中頸城郡板倉町中之宮 雨が降っており、疲れのせいか気が進まず断念する。
琵琶島城 平成17年8月16日 新潟県柏崎市元城町 柏崎農業高校が城跡であるが、遺構は残っていないようだった。
椎谷城 平成17年8月16日 新潟県柏崎市椎谷 田んぼの中の小山の上にあるが、遺構はないようだった。
蔵王堂城 平成17年8月16日 新潟県長岡市蔵王 安禅寺の境内が本丸跡で、東側から南側にかけて堀が残されている。
栖吉城 平成17年8月16日 新潟県長岡市栖吉町 登り口を教えてもらったが、ヤブコキできる状態ではないといわれ断念。
町田城 平成17年8月16日 新潟県長岡市高町4丁目 堀切の向こう側には宅地化の波が押し寄せていた。
阿蔵平城 平成17年8月16日 新潟県三島郡越路町東谷 登り口がない。私の実力では直登する力はなく断念する。
北条古城 平成17年8月16日 新潟県柏崎市北条 本丸跡は南北に細長く、馬の鞍のように両端が高くなっている。
小千谷陣屋 平成17年8月16日 新潟県小千谷市元町 老人ホーム「水仙の家」のあるところが陣屋跡である。
慎地城 平成17年8月16日 新潟県小千谷市元町 集中豪雨の被害を受け、あちこちが崩落の危機にあった。
ひ生城 平成17年8月17日 新潟県小千谷市ひ生 現在復旧工事中ではあったが全線開通にいたっておらず行けなかった。
時水城 平成17年8月17日 新潟県小千谷市時水 国道403号線も復旧工事中で通行止めになっており、断念する。
顕法寺城 平成17年8月17日 新潟県中頸城郡吉川町顕法寺 本丸跡は大きく2段になっており上段は狼煙台跡と思われる。
町田城 平成17年8月17日 新潟県中頸城郡吉川町町田 登山口は確認したものの、ヤブコキする意欲がわかず断念してしまった。
直峰城 平成17年8月17日 新潟県東頸城郡安塚町安塚 本丸跡の手前で貧血を起こし、転落しそうになる。
宇野城山 平成17年8月17日 新潟県東頸城郡松代町福島 室野部落から案内に従って城跡まで車で登ることができる。
蒲生城山 平成17年8月17日 新潟県東頸城郡松代町松代 教育委員会で「昔はあったが今はない」といわれた。
蓬平城山 平成17年8月17日 新潟県東頸城郡松代町蓬平 登り口らしい道に「立入禁止」のロープが張られていた。
松代城 平成17年8月17日 新潟県東頸城郡松代町松代 公園として整備されているが何もない。模擬天守閣が建っているだけ。
箕冠城 平成17年8月18日 新潟県中頸城郡板倉町中之宮 二の丸跡の中央に碑と説明板がある。階段を登ると本丸跡に至る。
荒砥城 平成17年8月18日 新潟県南魚沼郡湯沢町三俣 空堀による枡形虎口跡は珍しい。竪堀によって回り込みを防いでいた。
横尾城 平成17年8月19日 富山県下新川郡朝日町横尾 山頂をすぎるとすぐ本丸跡で、山頂は物見台跡であった。
若栗城 平成17年8月19日 富山県黒部市若栗 四方に土塁をめぐらせていたらしいが、コの字型に残されている。
枕野城 平成17年8月19日 富山県黒部市枕野 場所がわからず、教育委員会に飛び込むが担当者が不在でわからない。
舟見城 平成17年8月19日 富山県下新川郡入善町舟見 舟見山自然公園が城跡で、模擬天守が建っているだけで何もない。
内山砦 平成17年8月19日 富山県下新川郡宇奈月町下立 登る前から石垣が目に入り心が躍る。川石を野面積みにしたものだ。
嘉例沢城 平成17年8月19日 富山県黒部市嘉例沢 公園管理棟のあるあたりが城跡だとのことだったが、城跡らしくなかった。
坪野城 平成17年8月19日 富山県魚津市坪野 登り口が見つからない。どうやら道はなさそうだった。
枕野城 平成17年8月19日 富山県黒部市枕野 戦後の農地化推進により消滅してしまったとのことでした。
蓑輪城 平成17年8月19日 富山県滑川市蓑輪 「土砂崩れのため通行止め」のため行くことができない。
上梅沢舘 平成17年8月19日 富山県滑川市上梅沢 光明寺のあるところが館跡で、東側に土塁が残されていた。
堀江城 平成17年8月20日 富山県滑川市堀江 単郭で曲輪内は一部が墓地で残りは畑となっている。
稲村城 平成17年8月20日 富山県中新川郡上市町稲村 ここも以前来ており、登山口が見つからず(ないのでは?)断念した。
茗荷谷山城 平成17年8月20日 富山県中新川郡上市町大岩 我がナビが反逆を起こし誘導困難となる。
小見城 平成17年8月20日 富山県上新川郡大山町小見 中腹の周辺の草を刈ると枡形虎口跡と櫓台跡の姿が浮かび上がってきた。
中地山城 平成17年8月20日 富山県上新川郡大山町中知山 山の姿を見た瞬間、私の手に負える相手でないことを悟る。
猿倉城 平成17年8月20日 富山県上新川郡大沢野町 猿倉山の頂上にあるが、公園として整備され城跡としての面影はない。
上熊野城 平成17年8月20日 富山県富山市上熊野 神明社のあるところが城跡で、社殿裏に土塁と空堀が残されている。
蜷川舘 平成17年8月20日 富山県富山市蜷川 最勝寺のあるところが舘跡と思われるが碑や説明板などはな
太田本郷城 平成17年8月20日 富山県富山市太田南町 史跡「浮田家」の北側にある田んぼの一角に碑と説明板があるだけだった。
富山城 平成17年8月21日 富山県富山市城址公園 朝の散歩に一巡りする。刻印石を2個見つける。
仏生寺城 平成17年8月21日 富山県中新川郡舟橋村仏生寺 船橋村役場の北側にあり、遺構は残されていない。
大村城 平成17年8月21日 富山県富山市海岸通り 瑞円寺の周辺が城跡である。土塁が残されているらしいが
願海寺城 平成17年8月21日 富山県富山市願海寺 土塁を探してみたがわからず、代わりに城跡碑と説明板を見つけた。
放生津城 平成17年8月21日 富山県新湊市中新湊 放生津小学校が城跡で、北側から東側にかけてL字形に土塁が残されている。
火宮城 平成17年8月21日 富山県射水郡小杉町下条 日宮社と薬勝寺が城跡であり、空堀で掘りきられていた。
城生城 平成17年8月21日 富山県婦負郡八尾町城生 本丸跡で北側を除く三方に土塁があり、城跡碑と鳥瞰図が描かれている。
井田城 平成17年8月21日 富山県婦負郡八尾町井田 立泉寺・白山社・妙法寺が城跡で、白山社鳥居の脇に説明板がある。
城ヶ山 平成17年8月21日 富山県婦負郡八尾町 一部破壊されているが、確かに城跡であることに間違いはないと思われる。
高嶺城 平成17年8月21日 富山県婦負郡八尾町高嶺 高嶺地区の西側にある山の上だと思われるが確証はない。
高尾城 平成17年8月21日 富山県婦負郡八尾町高尾 高尾地区にあるのか、高橋地区にあるのか、わからなくってしまった。
丸岡城 平成17年8月22日 富山県南砺市西赤尾町 山肌の半分が削られてしまったようで、単なる破壊でしかない。
上見城 平成17年8月22日 富山県南砺市上見 2郭で周囲に土塁がめぐらされ、土塁で区割りされている。
城端城 平成17年8月22日 富山県南砺市城端 善徳寺のあるところが城跡であるが、遺構らしきものは見あたらなかった。
荒木舘 平成17年8月22日 富山県南砺市城端 「城端曵山会館」のあるところが舘跡と思われる。
井波瑞泉寺城 平成17年8月22日 富山県南栃市井波 井波城と別城と思ってきてみたが、同じだった。
宗守砦 平成17年8月22日 富山県南栃市宗守 田んぼの中にある神明社が砦跡で、30余m四方の土塁に囲われていた。
福光舘 平成17年8月22日 富山県南栃市福光 住宅地の中にあり、石垣が残されているだけとなっている。
川合田舘 平成17年8月22日 富山県南栃市 「町の中心から北東に約1km、桑山城の南東方向」というだけではわからない。
桑山城 平成17年8月22日 富山県南栃市川西 道はあるようだが、わたし一人では登れそうになかったので断念した。
土山御峰要害 平成17年8月22日 富山県南砺市土山 山頂にはあちこちで見かけるコンクリートの固まり(水道貯水槽)がある。
柴田屋舘 平成17年8月22日 富山県南砺市柴田屋 日吉社が舘跡であるが、境内が周囲の田んぼより高いと言うだけで遺構はない。
万福寺 平成17年8月22日 富山県砺波市苗加 城端城(善徳寺)の薬医門が山門として移築されている。
蓮沼城 平成17年8月22日 富山県小矢部市蓮沼 土塁の一部と区割り跡が残されているとのことだったが確認できなかった。
木舟城 平成17年8月22日 富山県西礪波郡福岡町木舟 2郭で瓢箪のようにつながっており、それぞれに櫓台のような高まりを持っていた。
飯田城 平成17年8月31日 石川県珠洲市飯田町 雨後のヤブコキは気が進まず断念する。
南志見城 平成17年8月31日 石川県輪島市里町  
渡合城 平成17年8月31日 石川県輪島市三井町渡合 登り口が見つからない。直登したくても川が渡れない。
天堂城 平成17年8月31日 石川県輪島市別所谷町 本丸跡はヤブに隠れて定かでないが平場がないようだった。
是清城 平成17年8月31日 石川県鳳至郡門前町是清 麓の館跡は畑や田んぼとなり、詰め城跡である裏山は別荘地として売られていた。
馬場城 平成17年8月31日 石川県鳳至郡門前町馬場 南北に段差があり、南側が一段高くなっていて南西側に櫓台跡らしいものもある。
木尾嶽城 平成17年8月31日 石川県羽咋市富来町 本丸跡の南側は櫓台跡のような土塁があり、東側に堀切と土橋がある。
二穴城 平成17年8月31日 石川県鹿島郡能登島町 地元の人から「直登できる状態ではない」と止められたので断念する。
田鶴浜館 平成17年8月31日 石川県鹿島郡田鶴浜町 得源寺の境内が館跡で、本殿の裏に高土塁が残されているだけだった。
春木斎藤館 平成17年9月1日 石川県鹿島郡鳥屋町春木 境内の南側に土塁と空堀が残されていた。土塁の半分は墓地となっている。
勝山城 平成17年9月1日 石川県鹿嶋市芹川 広大な連郭式山城で、どこまでも続く直登に貧血を起こす。
   *** 攻城1400城目達成!! ***
荒山城 平成17年9月1日 石川県鹿嶋市 中腹の東屋の手前から左手に折れて進むと堀切がある。
石動山城 平成17年9月1日 石川県鹿嶋市石堂山 道路の修復工事が行われており、行くことができなかった。
菅原館 平成17年9月1日 石川県羽咋郡志雄町菅原 登山口が見つからない。
一乗寺城 平成17年9月1日 石川県河北郡津幡町北横根 南に口を開いた沢を隔てて東西に曲輪を配している。
朝日山城 平成17年9月1日 石川県金沢市加賀朝日町 城山は砂岩でできており非常に崩れやすく、あちこちで崩落していた。
井上館 平成17年9月1日 石川県金沢市吉原町 金沢北綾高校のある山が館跡で、高校の敷地以外は畑と雑木林となっている。
金沢城 平成17年9月2日 石川県金沢市兼六公園 橋詰門続櫓・五十間長屋・菱櫓が復元されており、初めてその姿を見る。
御所二条館 平成17年9月2日 石川県金沢市御所町 加茂神社が館跡だと思われるが、遺構らしきものは見あたらなかった。
高尾城 平成17年9月2日 石川県金沢市高尾町 県教育センターのあるところが城跡だが残念ながら遺構は見あたらなかった。
高尾古城 平成17年9月2日 石川県金沢市高尾町 山頂は削平されているだけだが、反対側(南東側)に堀切が残されている。
鷹巣城 平成17年9月2日 石川県金沢市西市瀬町 4っつの曲輪跡があり、各曲輪は空堀によって区割りされていた。
北方城 平成17年9月2日 石川県金沢市北方町 私一人では直登が難しいので断念する。
荒山城 平成17年9月2日 石川県金沢市荒山町 地元の人から聞いた場所がちょっと違うような気がする。
粟田備後館 平成17年9月2日 石川県石川郡野々市町 豊田日吉神社のあるところが館跡であるが、遺構は残されていない。
千代城 平成17年9月3日 石川県小松市千代町乙 八幡神社周辺が城跡であるが、宅地化により消滅したものと思われる。
今江城 平成17年9月3日 石川県小松市今江町 遺構はほとんど残されておらず、校庭の南側に本丸跡が残されていた。
江指城 平成17年9月3日 石川県小松市江指町 「熊出没」の立て札があちこちに立っているため断念する。
波佐谷城 平成17年9月3日 石川県小松市波佐谷町 本丸跡は雑草に埋まり、はっきりとしたことはわからない。
敷地城 平成17年9月3日 石川県加賀市大聖寺岡町 金城東小学校の北方500mほどのところにある。
加賀松山城 平成17年9月3日 石川県加賀市松山町 カマを片手に高い方へ高い方へと登っていく。北曲輪の北側に二重堀切。
勅使館 平成17年9月3日 石川県加賀市勅使町 場所がわからず、教育委員会で聞きたかったが土曜日でそれもできない。
細呂木館 平成17年9月3日 福井県あわら市細呂木 単郭で北東側と南西側に土塁が残されている。
丸岡藩砲台 平成17年9月3日 福井県坂井郡三国町 「丸岡藩砲台公園」として整備されている。
三国湊城 平成17年9月3日 福井県坂井郡三国町 妙海寺西墓地が城跡であるが、遺構は残されていない。
平野館 平成17年9月3日 福井県坂井郡三国町滝谷 三国中学校のあるところが館跡である。
溝江館 平成17年9月3日 福井県あわら市市姫 子育て支援センターのあるところが館跡であるが遺構はない。
御簾尾館 平成17年9月3日 福井県あわら市御簾尾 宅地化により消滅してしまったものと思われる。
桑原館 平成17年9月3日 福井県あわら市桑原 ここも宅地化が進んでおり遺構はないものと思われる。
清永館 平成17年9月3日 福井県坂井郡坂井町清永 円成院のある周辺が館跡である。
大口城 平成17年9月3日 福井県坂井郡坂井町井向 日没で辺りは暗くなっており、田んぼのようであるがよくわからない。
朝倉山城 平成17年9月4日 福井県福井市深坂町 縄張り図がなければ見逃してしまいそうな土塁跡と空堀跡が残されていた.
長崎城 平成17年9月4日 福井県坂井郡丸岡町長崎 称念寺が城跡であり、新田義貞公の墓所でもあった。
丸岡城 平成17年9月4日 福井県坂井郡丸岡町霞 小さいながらもドッシリとして落ち着いた姿に、いつも癒される。
大口城 平成17年9月4日 福井県坂井郡坂井町井向 資料として持っていた地籍図の方位が南北逆になっていた。
藤島城 平成17年9月4日 福井県福井市藤島町 西超勝寺の境内が城跡であり遺構は残されていないが、山門脇に碑があった。
壇ノ城 平成17年9月4日 福井県勝山市荒土町 日吉神社脇に登山口があるが、番犬がいて通ることができない!
村岡城 平成17年9月4日 福井県勝山市村岡町寺尾 主郭の東側に土塁が、西側に櫓台跡がある。空堀に堀底障壁があった。
松丸館 平成17年9月4日 福井県大野市松丸 民家となっていたため探索は遠慮したが、入り口に標柱が立っていた。
小山城 平成17年9月4日 福井県大野市北御門 熊野神社の社殿横に標柱があり、雨が止みそうになかったので直登を断念する。
東郷城 平成17年9月8日 福井県 千畳敷の南側に土塁と堀切があり、その下に大堀切がある。
一乗谷城 平成17年9月9日 福井県福井市城戸の内町 今回も土砂崩れで登ることができなかった。
今井城 平成17年9月9日 福井県丹生郡清水町小羽 山頂の北側に櫓台跡のような土塁があり、南側に腰曲輪がある。
栗屋城 平成17年9月9日 福井県丹生郡越前町 急な斜面を苦労して直登すると、反対側に道があった。
本保陣屋 平成17年9月9日 福井県武生市本保町 吉野小学校の南側に陣屋を見立てた塀囲いがあるだけで遺構は残されていない。
帆山城 平成17年9月9日 福井県武生市帆山町 鞍部の北側に堀切がある。南側に主郭跡があり、アンテナが立っている。
竜門寺城 平成17年9月9日 福井県武生市本町 竜門寺のあるところが城跡である。山門脇に碑と説明板があるだけだった。
大阪城 平成17年9月10日 大阪府大阪市中央区 セミナー開催時間に間があったので立ち寄る。
大石城 平成17年9月12日 滋賀県大津市大石中 大石小学校のあるところが城跡であるが、遺構らしき物はない。
壺笠城 平成17年9月12日 滋賀県大津市坂本本町 道を間違え神輿山に登ってしまった。
白鳥城 平成17年9月12日 滋賀県大津市坂本本町 壺笠城に登るつもりが、間違って登った山に白鳥城があった。
坂本城 平成17年9月13日 滋賀県大津市下阪本3丁目 東南寺周辺が城跡であり、来迎寺と西教寺に城門が移築されている。
衣川城 平成17年9月13日 滋賀県大津市衣川2丁目 新興住宅地の中にポツンとある小さな公園が城跡である。
打下城 平成17年9月13日 滋賀県高島郡高島町鵜川 登るときには気がつかなかったが、眼下に大溝城跡が望まれた。
大溝城 平成17年9月13日 滋賀県高島郡高島町勝野 老人ホーム「陽光の里」の東側に本丸跡の石垣が残されている。
船木城 平成17年9月13日 滋賀県高島郡安曇川町北船木 願船寺の境内が城跡であり遺構としては何も残されていないようだった。
上寺城 平成17年9月13日 滋賀県高島郡安曇川町田中 案内に従って進めば道に迷うことなく、城内をくまなく見ることができる。
朽木陣屋 平成17年9月13日 滋賀県高島郡朽木村野尻 土資料館周辺が陣屋跡で、山神社の裏に土塁と空堀跡が残されている。
行市山砦 平成17年9月13日 滋賀県伊香郡余呉町小谷 林道を尻が痛くなるほど上ったが直登できるところまで近づくことができない。
小室陣屋 平成17年9月13日 滋賀県東浅井郡浅井町小室 日没過ぎの薄暗い中での攻城となった。
山本山城 平成17年9月14日 滋賀県東浅井郡湖北町山本 20〜30匹の熊ん蜂が飛び出してきたので、竪堀の探索をあきらめ退散する。
虎御前山城 平成17年9月14日 滋賀県東浅井郡湖北町河毛 「瀧川一益陣地跡」「堀秀政陣地跡」を過ぎると「織田信長陣地跡」である。
宮部城 平成17年9月14日 滋賀県東浅井郡虎姫町宮部 宮部集落のはずれにあった。もちろん遺構といったものはない。
三田村城 平成17年9月14日 滋賀県東浅井郡浅井町三田 すでに訪れていたが、所在地がわからなかったので確認のため訪れる。
上坂城 平成17年9月14日 滋賀県長浜市西上坂町 説明書きによると土塁が残されているらしいが、確認することはできなかった
石田館 平成17年9月14日 滋賀県長浜市石田町 「石田三成生誕の地」としてしられ、現在は三成会館が建っている。
横山城 平成17年9月14日 滋賀県長浜市石田町 車を停める場所がなくてウロウロしているうちに豪雨が降り出しす。
宮川陣屋 平成17年9月14日 滋賀県長浜市室町 日枝神社周辺が陣屋跡であるが、遺構はおろか標柱や説明板さえない。
地頭山城 平成17年9月15日 滋賀県米原市近江町寺倉 直登となりひたすら高い方へ登るが倒木が多く行く手を遮る。
菖蒲嶽城 平成17年9月15日 滋賀県米原市梅ヶ原 登り口がない。直登する気力がなく断念する。
荒神山城 平成17年9月15日 滋賀県彦根市石寺町 荒神山神社が城跡で石垣が残る。北側下に虎口跡かと思えるものがある。
山崎山城 平成17年9月15日 滋賀県彦根市清崎町 2基の貯水槽が本丸跡を占領していた。
肥田城 平成17年9月16日 滋賀県彦根市肥田町 現在は田んぼとなっており、遺構はないものと思われる。
高野瀬城 平成17年9月16日 滋賀県犬上郡豊郷町高野瀬 ヤブで定かでないが北側に土塁の一部が残されている。
八町城 平成17年9月16日 滋賀県犬上郡豊郷町八町 常禅寺から白山神社にかけて高さ1mほどの土塁が残されている。
目加田城 平成17年9月16日 滋賀県愛知郡秦荘町目加田 堀は埋められてしまっていたが土塁の一部が残されている。
尼子城 平成17年9月16日 滋賀県犬上郡甲良町尼子 わずかに堀の一部が殿城池として残されている。
敏満寺城 平成17年9月16日 滋賀県犬上郡多賀町敏満寺 名阪高速道路の上り多賀SAに土塁跡・空堀跡・櫓台跡が残されている。
高野城 平成17年9月16日 滋賀県神埼郡永源寺町高野 深入りしてまた身動きできなくなることを恐れ撤退する。
八尾城 平成17年9月16日 滋賀県神埼郡永源寺町和南 私有地につき入山禁止」の立て札があり直登を断念する。
山上城 平成17年9月16日 滋賀県神埼郡永源寺町山上 役場の隣にある安養寺が城跡であるが何も残されていない。
山上陣屋 平成17年9月16日 滋賀県神埼郡永源寺町山上 湖東信用金庫のあるところが陣屋跡であるが遺構はない。
井元城 平成17年9月16日 滋賀県愛知郡愛東町妹 妹南交差点脇にある住宅案内板の後ろに登城口がある。
島川城 平成17年9月16日 滋賀県愛知郡秦荘町島川 小学校のグランドの片隅に石碑がある。
畑田城 平成17年9月16日 滋賀県愛知郡愛知川町畑田 天一神社のあるあたりが城跡で、鳥居脇に説明板がある。
金堂陣屋 平成17年9月17日 滋賀県神埼郡五箇荘町金堂 勝徳寺・安福寺・弘誓寺に囲まれる位置にあり、宅地化により消滅してしまった。
箕作城 平成17年9月17日 滋賀県八日市市建部瓦屋寺町 前回見つけられなかった石碑を見つけに登ったが、リベンジならず。
浅小井城 平成17年9月17日 滋賀県近江八幡市浅小井町 「浅小井ふれあいセンター」や「曳山とイ草の館」があるあたりが城跡だと思われる
長光寺城 平成17年9月17日 滋賀県近江八幡市長光寺町 ゲートが閉まっており「防犯設備作動中」という札が下がっていた。
永原城 平成17年9月17日 滋賀県野洲郡野洲町永原 城跡は完全に竹藪とかしており中に入れる状態ではなかった。
大森陣屋 平成17年9月17日 滋賀県八日市市大森町 玉緒小学校と県道46号線によって陣屋跡は消滅状態にある。
佐久良城 平成17年9月17日 滋賀県蒲生郡日野町佐久良 八幡神社の本殿石垣の下にある駐車場のさらにその下に登山口がある。
日野城 平成17年9月17日 滋賀県蒲生郡日野町西大路 説明書きによると城域の大半が日野川ダムに没してしまったらしい。
任正寺陣屋 平成17年9月17日 滋賀県蒲生郡日野町西大路 日野城の跡を引き継いでできたもので現状の遺構は陣屋跡としての遺構となる。。
音羽城 平成17年9月17日 滋賀県蒲生郡日野町音羽 至る所遺構だらけで飽きさせない。あるいて登って正解だった。
土山城 平成17年9月18日 滋賀県甲賀郡土山町北土山 圧倒される虎口跡を抜け、土橋の掛かった堀跡を2つ越えると本丸跡である。
音羽野城 平成17年9月18日 滋賀県甲賀郡土山町瀬ノ音 本丸跡の手前に二重の空堀があり、手前の空堀はよく見ると堀底障壁がある。
岡山城 平成17年9月18日 滋賀県甲賀郡水口町新町 今は使われていないというか使用禁止の遊技が環境破壊となっている。
隠岐城 平成17年9月18日 滋賀県甲賀郡甲賀町隠岐 椿神社の裏山と思っていたが、大岡寺が城跡だった。
黒川氏城 平成17年9月18日 滋賀県甲賀郡土山町鮎川 本丸跡は周囲に土塁をめぐらせ、内側には石組みがされていた。
笠置山城 平成17年9月20日 京都府相楽郡笠置町笠置 道の半分が崩落しており、避けるために方向変換すると石垣が現れてきた。
槇島城 平成17年9月20日 京都府宇治市槇島町大幡 槇島公園に記念碑があるだけだった。
淀古城 平成17年9月20日 京都府京都府伏見区 宅地化によって消滅してしまったものと思われる。
山崎城 平成17年9月20日 京都府乙訓郡大山崎町大山崎 山の高さからして私の手に負えないことは明らかであり直登を断念する。
開田城 平成17年9月20日 京都府長岡京市開田城ノ内 マンションの片隅に土塁の一部が奇跡的に残されていた。
物集女城 平成17年9月20日 京都府向日市物集女町中条 ここも宅地化が著しいにもかかわらず、東側に土塁と空堀が残されていた。
霊山城 平成17年9月20日 京都府京都市東山区清閑寺霊山町 車で山頂まで登ることができるが遺構らしきものは見あたらなかった。
将軍山城 平成17年9月21日 京都府左京区一乗寺松原町 城跡は瓜生山頂にあり、登り口がわからず狸谷不動祈祷所の下から直登する。
二条古城 平成17年9月21日 京都府京都市上京区武衛陣町 平安女学院のあるところが城跡であるが、遺構は完全に消滅してしまっている。
聚楽第 平成17年9月21日 京都府京都市上京区多門町 宅地化により消滅したものと思われる。スイミングスクールの角に標柱があった。
周山城 平成17年9月21日 京都府北桑田郡京北町周山 攻城1500城を達成。石垣の前で記念写真を撮る。
船岡山城 平成17年9月21日 京都府北区紫野船岡町 建勲神社の北側に土塁跡と空堀跡が残されていた。
穴太城 平成17年9月22日 京都府亀岡市曽我部町穴太 「マツタケ山のため入山禁止」とのことでした。
矢田城 平成17年9月22日 京都府亀岡市上八田町矢田山 主郭部分は宅地化のため消滅しているが、北側半分は残されている。
余部城 平成17年9月22日 京都府亀岡市余部町古城 西岸寺の境内が天守台跡であるが周辺は宅地化が著しく、空堀跡がわからなかった。
馬堀城 平成17年9月22日 京都府亀岡市篠町馬堀 馬堀駅・徳寿院・桑田神社周辺が城跡であるが、駅前整備や宅地化により消滅した。
並河城 平成17年9月22日 京都府亀岡市大井町並河 法然寺の東側に隣接するリンゴ畑が本丸跡であり、2段に段差がついていた。
神尾山城 平成17年9月22日 京都府亀岡市宮前町宮川 比高がかなりある山を苦労して登った先に車道があった。
八木城 平成17年9月23日 京都府船井郡八木町 本丸跡には西側に土塁跡があり、南側に虎口跡があった。
宍人城 平成17年9月23日 京都府船井郡園部町宍人 摩気小学校の南西方向にある丘の上にあり、北側に土塁が築かれていた。
蜷川城 平成17年9月23日 京都府船井郡園部町高屋 山の周囲をネットや電流の流れる電線でガードされていて直登することができない。
須知城 平成17年9月23日 京都府船井郡丹波町市森 日没が迫っており、登るべきかやめるべきか微妙なところだが、無理せず断念する。
直見城 平成17年9月24日 京都府天田郡夜久野町直見 どの山に城跡があるのかわからない。今日は土曜日で教育委員会に聞けない。
高内城 平成17年9月24日 京都府天田郡夜久野町高内 登り口が小学校の中にあるらしく、登ることができなかった。
荒河置山城 平成17年9月24日 京都府福知山市荒河 東側下に土塁があるようなので、かなり降りてみたが見つからなかった。
奥野部城 平成17年9月24日 京都府福知山市奥野部 南曲輪の北側に櫓台跡と思われる盛り上がりがあり、東側下に空堀がある。
猪崎城 平成17年9月24日 京都府福知山市猪崎 西側隅に櫓台跡が残されていた。また、東側下に空堀があった。
奥津城 平成17年9月24日 京都府綾部市田野町 亀岡城にある教壇の方々が大勢おられお祈りをしていたので遠慮させてもらった。
綾部城 平成17年9月24日 京都府綾部市本宮町 城跡には参拝の人しか登ることができなかった。
綾部陣屋 平成17年9月24日 京都府綾部市本宮町 綾部小学校が陣屋跡であるが、遺構は全く残されていないものと思われた。
山家陣屋 平成17年9月24日 京都府綾部市広瀬町 城址公園として整備され、櫓門らしい模擬城門があり近くに石碑と説明板があった。
野田城 平成17年9月25日 京都府綾部市野田町井根山 二重の堀切があり、しかもこの堀切両端が竪堀となっていた。
藤掛陣屋 平成17年9月25日 京都府綾部市八津合町 生貫山城のある城山の麓にあり、民家らしいので詳しいことはわからない。
生貫山城 平成17年9月25日 京都府綾部市八津合町 本丸跡は城山公園として整備されていたと思われるが、今は雑草に埋まっていた。
浜村城 平成17年9月25日 京都府舞鶴市北吸 舞鶴市役所の向かい側にある独立丘にある。
中山城 平成17年9月25日 京都府舞鶴市中山 東西約20m南北約500mと細長く、堀切がたくさんあり、しかも大半が二重堀切。
建部山城 平成17年9月25日) 京都府舞鶴市喜多 延々と3Kmの山道を登る時間も気力もなかったので断念する。
高屋城 平成17年9月26日 京都府舞鶴市泉源寺/市場 ヒナ段状の削平地のあるところだけ山肌がむき出しとなっており下から見ることができる。
小倉姥ヶ谷城 平成17年9月26日 京都府舞鶴市小倉 登山口らしきものは見あたらず、北側の山肌が土砂採掘で削られていた。
市場城 平成17年9月26日 京都府舞鶴市市場/溝尻 ここも登山道がないようだった。
片山城 平成17年9月26日 京都府舞鶴市浜/塩尻 ゼ○リ○電子地図では登山道があるはずだが、いくら探しても見つからなかった。
溝尻城 平成17年9月26日 京都府舞鶴市溝尻 登山口がわからなかったが、たとえあったたとしても今の体調では登れる状態ではない。
溝尻支城 平成17年9月26日 京都府舞鶴市溝尻/堂奥 舞鶴若狭道の舞鶴東ICから見て、溝尻城の左手の山にある。
堂奥城 平成17年9月26日 京都府舞鶴市堂奥 舞鶴若狭道の舞鶴東ICから見て、溝尻城の右手の山にある。
行永大宮城 平成17年9月26日 京都府舞鶴市行永/溝尻 国立舞鶴病院の裏山にある。
堂奥二ノ谷城 平成17年9月26日 京都府舞鶴市堂奥/行永 堂奥城や溝尻城とは谷を挟んでの向かい側にある。
行永城 平成17年9月26日 京都府舞鶴市行永/常 芥子谷団地を挟んで芥子谷城と向かい合っている。
芥子谷城 平成17年9月26日 京都府舞鶴市行永 本丸跡は二段になっており、西側を除く三方に土塁がある。
宮津城 平成17年9月27日 京都府宮津市鶴賀 関西電力のある周辺が城跡であるが市街地化により城跡は消滅
大久保城 平成17年9月27日 京都府宮津市大久保 本荘神社のあるところが城跡である。最上部が本丸で現在は畑となっていた。
一色城 平成17年9月27日 京都府与謝郡岩滝町弓木 岩滝小学校の南側にあり、道路を挟んで向かい合っているところに城跡がある。
丹後大宮城 平成17年9月27日 京都府京丹後市大宮町口大野 谷間に迫り出した舌状台地にあったが畑として削平され、おそらく城跡は消滅。
峰山陣屋 平成17年9月27日 京都府京丹後市峰山町吉原 吉原山城の麓にあり、主郭に土塁が残されている。
吉原山城 平成17年9月27日 京都府京丹後市峰山町吉原 本丸・二の丸・三の丸はそれぞれ掘り割りされていた。
久美浜城 平成17年9月27日 京都府京丹後市久美浜町西本町 久美浜小学校の後ろにある独立丘の上に城跡がある。
久美浜陣屋 平成17年9月27日 京都府京丹後市久美浜町西本町 久美浜小学校のあるところが陣屋跡であり、遺構は消滅してしまったようである。
金山城 平成17年9月28日 兵庫県篠山市追入 本丸跡は背丈ほどのススキで埋まっており虎口跡と西端南側に石垣が残されている。
黒井城 平成17年9月28日 兵庫県氷上郡春日町黒井 本丸・二の丸・三の丸・東出丸と総石垣であった。西の丸は土塁と堀切だけ。
柏原陣屋 平成17年9月28日 兵庫県氷上郡柏原町柏原 崇広小学校の片隅にあり、長屋門と御殿が残されている。
柏原城 (平成17年9月28日) 兵庫県氷上郡柏原町柏原 登り口がわからず教育委員会で確認すると「そんな城跡はない。」と云われた。
竹田城 平成17年9月29日 兵庫県朝来郡和田山町竹田 雲海の写真を撮りたいと思っていたら、本当に雲海が発生してくれた。
生野城 平成17年9月29日 兵庫県朝来郡生野町口銀谷 この周辺は銀が採れるらしく山が削られていた。いずれ消滅か。
山口城 平成17年9月29日 兵庫県朝来郡朝来町山口 国道312号線と円山川の間にあり、山口護国神社の向かい側にあった。
糸井陣屋 平成17年9月29日 兵庫県朝来郡和田山町寺内 郷土資料館のあるところが陣屋跡であり、陣屋門と石垣が残るのみであった。
八木城 平成17年9月29日 兵庫県養父市八鹿町八木 本丸跡は総石垣の構えで南西面は高石垣になっていた。
八木土城 平成17年9月29日 兵庫県養父市八鹿町八木 八木城北西端と尾根続きにある。曲輪跡が連郭式に続く。
村岡陣屋 平成17年9月29日 兵庫県美方郡村岡町村岡 模擬陣屋門や石碑があるものの遺構らしきものは見あたらなかった
豊岡陣屋 平成17年9月30日 兵庫県豊岡市京町 兵庫県豊岡市京町
豊岡城 平成17年9月30日 兵庫県豊岡市京町 笠の丸寄りに天守台跡とされる盛り上がりがあってスピーカー用鉄塔が建っていた
宿南城 平成17年9月30日 兵庫県養父市八鹿町宿南 本丸跡とその先の曲輪跡は雑草に埋まっていた。スズメバチに遭遇。
宵田城 平成17年9月30日 兵庫県城崎郡日高町岩中/久斗 送電線の鉄塔が天守閣のように建っている。北側に二重堀切がある。
楽々前城 平成17年9月30日 兵庫県城崎郡日高町佐田 縄張図と照合するとどうやら出丸跡ではないかと思われる。本丸跡まであと1km。
芦屋城 平成17年9月30日 兵庫県美方郡浜坂町芦屋 空堀や土塁といったものはなく、山頂が二段に削平されているだけだった。
橋本城 平成17年9月30日 鳥取県鳥取市橋本 登山口らしきものはあちこちにあるが、すべて墓地への道であった。
私都城 平成17年9月30日 鳥取県八頭郡郡家町市場 2度目であり、今回は登山口を見つけることができたが雨が降り止まず断念した。
黒坂城 平成17年10月2日 鳥取県日野郡日野町黒坂 日野高校のグランドとその裏山が城跡であり、グランドから裏山への道が見える。
法勝寺城 平成17年10月2日 鳥取県西伯郡西伯町法勝寺 二度目の攻城。曲輪跡もよく残されており、本丸跡の南側に土塁跡がある。
八橋城 平成17年10月2日 鳥取県東伯郡東伯町八橋 田んぼがあるだけで、城跡は消滅してしまったものと思われる。
茶臼山砦 平成17年10月3日 鳥取県東伯郡北条町国坂 山頂は雑草に埋もれており定かでないが周囲に土塁があるようだった。
河口城 平成17年10月3日 鳥取県東伯郡泊村園 遺構が残されていないとのことなので、ロス時間を回収するために直登を断念。
富吉城 平成17年10月3日 鳥取県毛高郡毛高町宝木 山頂は竹薮と化しており定かでないが、、土塁跡らしい盛り上がりを見せている。
太閤ヶ平砦 平成17年10月3日 鳥取県鳥取市 樗谿神社の鳥居から3500m。簡易舗装された道をひたすら登る。
私都城 平成17年10月4日 鳥取県八頭郡郡家町市場 3度目の攻城であったがまたしても雨に阻まれる。とりあえず竪堀を確認する。
景石城 平成17年10月4日 鳥取県八頭郡用瀬町用瀬 小雨降る中の攻城となる。本丸北側に石垣が残る。
湯築城 平成17年10月5日 愛媛県松山市道後公園 まつかぜさんと合流。前回工事中だった復元侍屋敷も完成していた。
土居館 平成17年10月5日 愛媛県北条市 善応寺が館跡であるが遺構は残されていない。境内に河野通盛公の墓がある。
鹿城 平成17年10月5日 愛媛県北条市辻 鹿島にあり、20分間郭に出る渡し船に乗って渡る。石垣が残されている。
北条館 平成17年10月5日 愛媛県北条市 JR踏切のところに碑があるだけで、館跡は宅地化により消滅している。
高縄山城 平成17年10月5日 愛媛県北条市 城跡まで車で登ることができるが遺構はないものと思われる。
大洲城 平成17年10月6日 愛媛県大洲市三の丸 天守閣が復元したので再度訪れる。見事な作りであった。
河後森城 平成17年10月6日 愛媛県北宇和郡松野町松丸 前回は吹雪で探索できなかったが、今回は発掘調査に阻まれてしまった。
常盤城 平成17年10月6日 愛媛県南宇和郡城辺町 諏訪神社の裏山で、本丸跡と二の丸跡との間に空堀があった。
宿毛城 平成17年10月6日 高知県宿毛市宿毛 二度目の攻城であり、中村城へ行く途中に立ち寄る。
中村城 平成17年10月6日 高知県中村市丸の内 日没も過ぎ、薄暗闇の中の攻城となった。
高知城 平成17年10月7日 高知県高知市丸の内 まつかぜさんを案内して訪れる。改修工事のため天守閣に幕が張られていた。
浦戸城 平成17年10月7日 高知県高知市浦戸 二度目の攻城であり、まつかぜさんを案内して訪れる。
朝倉城 平成17年10月7日 高知県高知市朝倉 二度目の攻城であり、まつかぜさんを案内して訪れる。
岡豊城 平成17年10月7日 高知県南国市岡豊町八幡 二度目の攻城であり、まつかぜさんを案内して訪れる。
姫倉城 平成17年10月7日 高知県香美郡香我美町岸本 二度目の攻城であり、まつかぜさんを案内して訪れる。
日和佐城 平成17年10月7日 徳島県海部郡日和佐町 三度目の攻城であり、まつかぜさんを案内して訪れる。
徳島城 平成17年10月8日 徳島県徳島市徳島町城内 三度目の攻城であり、まつかぜさんを案内して訪れる。
一宮城 平成17年10月8日 徳島県徳島市一宮町 二度目の攻城であり、まつかぜさんを案内して訪れる。
一宮南城 平成17年10月8日 徳島県徳島市一宮町 寄神社の西側周辺が城跡だが、遺構らしきものは何もなかった。
撫養城 平成17年10月8日 徳島県鳴門市撫養町林崎 二度目の攻城であり、まつかぜさんを案内して訪れる。
勝瑞城 平成17年10月8日 徳島県板野郡藍住町勝瑞 二度目の攻城であり、まつかぜさんを案内して訪れる。
川島城 平成17年10月8日 徳島県麻植郡川島町川島 二度目の攻城であり、まつかぜさんを案内して訪れる。
十河城 平成17年10月9日 香川県高松市十川東町 二度目の攻城であり、まつかぜさんを案内して訪れる。
藤尾城 平成17年10月9日 香川県高松市香西本町 二度目の攻城であり、まつかぜさんを案内して訪れる。
作山城 平成17年10月9日 香川県高松市香西本町 荒神社の裏山で社の後ろに登山口があるが、雑草に埋もれており断念する。
本津城 平成17年10月9日 香川県高松市香西本町  
芝山城 平成17年10月9日 香川県高松市香西北町 芝山神社のある山が城跡であり、社殿のあるところが本丸跡と思われる。
勝賀城 平成17年10月9日 香川県高松市鬼無町 農道を登るが、ヤブコキに時間がかかり帰路につく時間までに戻れないので断念。
洲本城 平成17年10月9日 兵庫県洲本市小路谷 まつかぜさんがまだ訪れたことがないと云うことで、帰路に立ち寄る。
江馬氏館 平成17年10月12日 岐阜県飛騨市飛騨市神岡町 現在復元工事のため立ち入り禁止となっていた。
高原諏訪城 平成17年10月12日 岐阜県飛騨市神岡町殿 入ってすぐのところに二重堀切があり、その先に土塁がある。
麻生野城 平成17年10月12日 岐阜県飛騨市神岡町麻生野 土塁や空堀だけでなく削平地さえない。ただの山だ。
洞城 平成17年10月12日 岐阜県飛騨市神岡町麻生野 麻生野城跡への登り口を探しているときに偶然見つける。
寺林城 平成17年10月12日 岐阜県飛騨市神岡町寺林 本丸跡から一段下がった曲輪の南側中央に虎口跡らしいものが残されている。
傘松城 平成17年10月12日 岐阜県飛騨市神岡町吉田 林道が通行止めとなっていた。
小島城 平成17年10月12日 岐阜県飛騨市古川町杉崎 車で登れる林道があるはずだが、今度のカーナビでは誘導してくれない。
増島城 平成17年10月12日 岐阜県飛騨市古川町増島町 古川小学校のあるところが城跡。円光寺と林昌寺に移築城門が現存していた。
古川城 平成17年10月12日 岐阜県飛騨市古川町高野 足下の見える内に降りなければならないので探索している余裕はない。
広瀬城 平成17年10月13日 岐阜県吉城郡国府町名張 西曲輪を中心に放射状の見事な竪堀群がすばらしい。
高堂城 平成17年10月13日 岐阜県吉城郡国府町宇津江 遊歩道を登っているつもりが、いつの間にか沢登りとなっていた。
三仏寺城 平成17年10月13日 岐阜県高山市三福寺町 ゴミ処理センターの奥に登山入り口がある。
尾崎城 平成17年10月13日 岐阜県大野郡丹生川村町方 公園化整備により曲輪はすべて破壊されてしまったようである。
鍋山城 平成17年10月13日 岐阜県高山市漆垣内町 日も暮れ、暗くなってきたので登り口が見つけられない。
荻町城 平成17年10月14日 岐阜県大野郡白川村荻町 単郭の城跡で、なんと眼下に世界遺産の白川郷がある。
帰雲城 平成17年10月14日 岐阜県大野郡白川村保木脇 埋没していた池が発掘されていた。
向牧戸城 平成17年10月14日 岐阜県大野郡荘川村牧戸 「荘川であいの森」の一部として整備されている。
鷲見氏居館城 平成17年10月14日 岐阜県郡上市高鷲町大鷲 遺構はなく標柱が立っているだけだった。
鷲見城 平成17年10月14日 岐阜県郡上市高鷲町大鷲 西の丸跡のさらに西側下100mほどのところに北の出丸跡がある。
萩原諏訪城 平成17年10月14日 岐阜県下呂市萩原町萩原 諏訪神社のあるところが城跡であり、北西側にある池の脇に説明板がある。
東氏館 平成17年10月15日 岐阜県郡上市大和町牧 公園として整備され池だけが残されていた。
篠脇城 平成17年10月15日 岐阜県郡上市大和町牧 ついに攻城1600城目達成。30本にも及ぶ竪堀が次々と続く。
木越城 平成17年10月15日 岐阜県郡上市大和町島場皿 登り口がわからない。直登するには険しすぎる。ましてや雨中の直登なんて。
郡上八幡城 平成17年10月15日 岐阜県郡上郡八幡町城山 車で登れて、ヤブコキもなく、傘をさせるお城と云うことで立ち寄る。
根尾城 平成17年10月16日 岐阜県本巣市根尾市場 山頂は雑草に埋もれており、NHKの中継アンテナ用設備があるだけ。
藤橋城 平成17年10月16日 岐阜県揖斐郡藤橋村鶴見 国道417号線が「路肩決壊により全面通行止め」となっていた。
長瀬城 平成17年10月16日 岐阜県揖斐郡谷汲村長瀬 山裾に歴代城主とその一族の墓があり、そこに標柱が立っていた。
深坂陣屋 平成17年10月16日 岐阜県揖斐郡谷汲村深坂 山裾を削平したもので、段差部に石垣があり正面に虎口が開いていた。
揖斐北方城 平成17年10月16日 岐阜県揖斐郡揖斐川町北方 本丸跡のすぐ下のところまで車で登ることができる。
揖斐陣屋 平成17年10月16日 岐阜県揖斐郡揖斐川町三輪 揖斐小学校の東200mのところにあり、竹中医院の車庫横に碑があった。
揖斐城 平成17年10月16日 岐阜県揖斐郡揖斐川町三輪 「城山公園」となっているので登山口があると思うのだが見つけられなかった。
清水城 平成17年10月16日 岐阜県揖斐郡揖斐川町清水 清水小学校が城跡であるが、正門脇に石垣が残されているだけだった。
相羽城 平成17年10月16日 岐阜城揖斐郡大野町相羽 廃線となった旧名鉄揖斐線相羽駅の西側にある八幡神社が本丸跡である。
多良城 平成17年10月17日 岐阜県養老郡上石津町宮 現在館跡が改修工事中で中に入れなかった。東側に石垣がある。
津屋城 平成17年10月17日 岐阜県海津郡南濃町津屋 本慶寺周辺が城跡であるが、宅地化により消滅してしまったようである。
駒野城 平成17年10月17日 岐阜県海津郡南濃町駒野 城山小学校のある小山が城跡である。東側竹薮の中に削平地が残されていた。
高須城 平成17年10月17日 岐阜県海津郡海津町高須 古い町並み図によると海津高校周辺が城跡である。
今尾城 平成17年10月17日 岐阜県海津郡平田町今尾 今尾小学校のあるところが本丸跡であるが、校内に碑があるだけで遺構はない。
八神城 平成17年10月17日 岐阜県羽島市桑原町八神 玩徳寺の東300mほどのところにあり、今は全く形跡を残していない。
竹ヶ鼻城 平成17年10月17日 岐阜県羽島市竹鼻町丸の内 竹鼻小学校・専福寺周辺が城跡であるが、宅地化によりその面影は全くない。
垂井城 平成17年10月17日 岐阜県不破郡垂井町垂井 専精寺が城跡だと考えられており、駐車場脇に石碑と説明板が立っていた。
今須城 平成17年10月17日 岐阜県不破郡関ヶ原町今須 妙応寺境内が城跡であるが、碑や説明板といったものはない。
岩手城 平成17年10月17日 岐阜県不破郡垂井町岩手 岩手小学校の北側に接したところにあり、石垣・堀が残されていた。
長松城 平成17年10月17日 岐阜県大垣市長松町 荒崎小学校周辺が城跡だが、遺構は全く残されていない。
曽根城 平成17年10月17日 岐阜県大垣市曽根町 城跡は公園となっており、遺構らしきものは見あたらなかった。
大垣城 平成17年10月18日 岐阜県大垣市郭町 近くで野営していて、片山城に行く途中でそばを通ったので立ち寄る。
片山城 平成17年10月18日 岐阜県揖斐郡池田町片山 円光寺トンネルの南側付近に東海自然歩道の入り口があり、右手に竪堀がある。
本郷城 平成17年10月18日 岐阜県揖斐郡池田町本郷 城跡公園として二の丸跡の隅部が残されている。
美江寺城 平成17年10月18日 岐阜県瑞穂市美江寺 中小学校が城跡であり、石垣が残されているとの情報があったが見つけられなかった。
軽海西城 平成17年10月18日 岐阜県本巣市軽海 延長寺が城跡であるが遺構はなさそうだった。
本巣北方城 平成17年10月18日 岐阜県本巣市北方町 北方中学校と岐阜農業高校の間にあったが、宅地化によって完全に消滅している。
高富陣屋 平成17年10月18日 岐阜県山県市高富 高富小学校の北側に陣屋跡があり、美里公民館に碑があった。
黒野城 平成17年10月18日 岐阜県岐阜市黒野 単郭の城跡で周囲に高土居と空堀をめぐらせている。城内は整地され、運動場となっていた。
鷺山陣屋 平成17年10月18日 岐阜県岐阜市鷺山 NTT社員寮のあるところが陣屋跡であるが、もちろん遺構など無い。
鷺山城 平成17年10月18日 岐阜県岐阜市鷺山 北野神社に登山口があり分岐点があちこちにあるが、どの道を選んでも本丸跡に着く。
岐阜城 平成17年10月18日 岐阜県岐阜市大宮町 帰路に就く前に少し時間があったので立ち寄ることにした。
山中氏館 平成17年10月22日 山梨県南都留郡富士河口湖町 館跡は宅地化により消滅状態にあり、遺構らしいものは見あたらない。
御坂城 平成17年10月22日 山梨県東八代郡御坂町 オフ会による二度目の攻城。新たに水源地を確認。
本栖城 平成17年10月23日 山梨県南都留郡上九一色村 青木ヶ原に接する城山にある。火山岩による石類があちこちに散在。
宮田城 平成17年10月26日 島根県隠岐郡西郷町 山頂は雑草に隠れて定かでないが、削平されているだけで何もない。
国府尾城 平成17年10月26日 島根県隠岐郡隠西郷町 反対側下に館跡があるらしいが船の出航時間に遅れそうなので断念する。
因屋城 平成17年10月26日 島根県隠岐郡海士町 あと300mのところでフェリーの出航時間に遅れそうになり断念する。
松江城 平成17年10月27日 島根県松江市殿町 早朝のため本丸跡には入れなかったが、駐車場の料金を無料にしてくれた。
真山城 平成17年10月27日 島根県松江市法吉町 本谷林道に登山口あり、本丸跡に大量のスズメバチ。
白鹿城 平成17年10月27日 島根県松江市法吉町 3っつの登り口を登ってやっと城跡にたどり着く。
茶臼山城 平成17年10月27日 島根県松江市山代町 登り口がわからない。
赤崎山城 平成17年10月27日 島根県安来市安来町 加茂神社の左手に登山口がある。「山頂まで670m」なる案内があった。
広瀬陣屋 平成17年10月27日 島根県能義郡広瀬町 「松平広瀬藩邸跡」の碑があった。藩邸の見取り図も描かれていた。
熊野城 平成17年10月28日 島根県八束郡八雲村 要害山の西側に登山口。分岐路を見誤り隣の山に登ってしまった。
母里陣屋 平成17年10月28日 島根県能義郡伯太町 母里小学校・中学校のあるところが陣屋跡であるが、遺構は残されていない。
鳶ヶ巣城 平成17年10月28日 島根県出雲市西材木町 下から見えた山頂の旗は南2郭跡に立っていた。
母里陣屋 平成17年10月29日 島根県能義郡伯太町 当直の先生の許可をいただき碑の写真を撮らせていただいた。
壇原城 平成17年10月29日 島根県能義郡伯太町 周りは山ばかりで、どの山か特定できなかった。
高麻山城 平成17年10月29日 島根県大原郡加茂町 登り口がわからない。
三刀屋城 平成17年10月29日 島根県飯石郡三刀屋町 主郭跡の段差部は石垣土塁によってL字形に区割りされていた。td>
佐世城 平成17年10月29日 島根県大原郡大東町 朽ち果てたブランコと鉄棒の横に城跡碑が立っていた。
阿与城 平成17年10月29日 島根県大原郡大東町 登山口らしい道を見つけたが、日没前に下山できそうになかったので断念する。
藤ヶ瀬城 平成17年10月29日 島根県仁多郡横田町 城跡は山頂の少し下を削平して、屏風のように山頂を背にしていた。
向陣屋 平成17年10月30日 島根県大田市大森町 石見銀山資料館の川向かいにあり、駐車場となっていた。
山吹城 平成17年10月30日 島根県大田市大森町 2度目の攻城。リベンジを果たす。
櫛島城 平成17年10月30日 島根県邇摩郡温泉津町 満潮の時間がわからないので戻れなくなるおそれがあったので断念する。
鵜丸城 平成17年10月30日 島根県邇摩郡温泉津町 櫛島城を目の前にする岬の先端にあるが、道がないので近寄れない。
笹島城 平成17年10月30日 島根県邇摩郡温泉津町 近寄れたとしても縄橋図によると周囲が絶壁で直登することができない。
矢滝城 平成17年10月30日 島根県邇摩郡温泉津町 山を見たとたんに私の手に負えないことを悟り、そのまま丸山城に向かう。
丸山城 平成17年10月30日 島根県邑智郡邑智町 ここも2度目の攻城。リベンジを果たす。
温湯城 平成17年10月31日 島根県邑智郡石見町 雨の中登山口の確認に行ったつもりが登ってしまった。
矢飼城 平成17年10月31日 島根県邑智郡邑智町 いつもなら直登となるが、雨中のヤブコキは避けたいので断念する。
青杉城 平成17年10月31日 島根県邑智郡邑智町 カーナビが狭い道を認識しないので誘導してもらえない。
瀬戸山城 平成17年10月31日 島根県飯石郡赤来町 登山口がわからない!
要路城 平成17年10月31日 島根県邑智郡大和村 登山口を探していたら、竪堀を見つけてしまった。
高畑城 平成17年10月31日 島根県江津市松川町 登り口がわからない。
桜尾城 平成17年11月1日 島根県邑智郡瑞穂町 別所城に向かって移動中、案内を見つける。
別所城 平成17年11月1日 島根県邑智郡岩見町 史跡「鬼の木戸」の横にある竪堀跡のような所から這い蹲りながら直登する。
余勢城 平成17年11月1日 島根県邑智郡岩見町 城内にはいるとその異様さに驚かされる。とりとめのない碑が何十と立っている。
稲積城 平成17年11月1日 島根県邑智郡岩見町 登り口らしきものはいくつかあるようだが殆ど直登である。
東明寺城 平成17年11月1日 島根県邑智郡岩見町 手前の山頂までは登ったが日没で断念する。
矢羽城 平成17年11月2日 島根県邑智郡羽須美村 廃校になった旧小学校の校庭に登り口があり尾根づたいに登る。
二つ山城 平成17年11月2日 島根県邑智郡瑞穂町 二つの山に西の丸跡と東の丸(本丸)跡がある。
笹山城 平成17年11月2日 島根県浜田市下府町 浜田東中学校の裏山にあるが、あえて直登することもないと思った。
河内城 平成17年11月2日 島根県那賀郡三隅町河内 南北に連なる連郭式で中央に本丸跡があり、朽ち果てた社が残されていた。
高津城 平成17年11月3日 島根県益田市高津町 柿本神社のあるところが城跡であるが、万葉公園として整備され遺構はない。
丸茂城 平成17年11月3日 島根県益田市美都町 丸茂集落の南側にあるとのことだったが、周りは山ばかりでどの山かわからない。
豊田城 平成17年11月3日 島根県益田市横田町 豊田という字名はあるがそこには山がない。
向横田城 平成17年11月3日 島根県益田市向横田町 駐車場から南側に迂回して登るとブッシュに埋もれた空堀跡がある。
下瀬山城 平成17年11月3日 島根県鹿足郡日原町 本丸跡の下に腰曲輪があり、第五代城主下瀬頼重の墓がある。
津和野城 平成17年11月3日 島根県鹿足郡津和野町 日没後の攻城。懐中電灯で足下を照らしながら降りてくる。
菊ヶ浜土塁 平成17年11月4日 山口県萩市今魚店町 宅地化により台場跡は殆ど消滅してしまったが土塁が残されていた。
萩城 平成17年11月4日 山口県萩市堀内 前回は平城しか探索していないので、山城の詰め城を攻める。
賀年城 平成17年11月4日 山口県阿武郡阿東町 マーキングテープを回収しなければならないので西側から直降で下山する。
渡川城 平成17年11月4日 山口県阿武郡阿東町 登山口も案内も確認したが、道路が工事中で近寄れない。
一ノ瀬城 平成17年11月4日 山口県豊浦郡豊田町 登り口を見つけたが日没が迫っており、惜しくも断念する。
荒滝城 平成17年11月4日 山口県厚狭郡楠町 シルエットのように浮かぶ山の姿に私の手に負える山城でないことを悟る。
霜降城 平成17年11月4日 山口県宇部市吉見 城下で野営するつもりだったが、林道のゲートが時間切れで閉まっていた。
豊田氏館 平成17年11月5日 山口県豊浦郡豊田町 一ノ瀬城の南東側麓にあり今は田んぼとなっている。片隅に石碑が立っている。
一ノ瀬城 平成17年11月5日 山口県豊浦郡豊田町 何十匹というスズメバチが道を占領していた。
飯塚城 平成17年11月5日 山口県豊浦郡豊田町 カーナビに飯塚城の名を見つけ立ち寄る。北側から直登する。
霜降城 平成17年11月5日 山口県宇部市吉見 前城・本城・後城と3っつの山を登ったり降りたり。
東明寺城 平成17年11月7日 福岡県北九州市門司区 市街地化により遺構は消滅したものと思われる。
三角山城 平成17年11月7日 福岡県北九州市門司区 本丸跡にコンクリートの社とテレビのアンテナ設備があった。
丸山城 平成17年11月7日 福岡県北九州市門司区 南側の道路際から直登することにする。本丸下段に1間四方の列石がある。
猿喰城 平成17年11月7日 福岡県北九州市門司区 本丸跡は細長く削平され奥の方が少し高くなっていて城跡碑と祠があった。
陣山城 平成17年11月7日 福岡県北九州市門司区 登り口がわからない。
寒竹城 平成17年11月7日 福岡県北九州市門司区 道路公団管理地内にあり、立ち入ることができなかった。
小倉城 平成17年11月7日 福岡県北九州市小倉北区 何十年ぶりかで訪れたが、当時はなかった異様なものが天守の後ろに立っていた。
引地山城 平成17年11月7日 福岡県北九州市小倉北区 住宅地の中にポツンとある小山が城跡で、本丸跡の西側に土塁跡が残されていた。
丸ヶ口城 平成17年11月7日 福岡県北九州市小倉南区 送電用鉄塔があるので道はあると思うのだが、登山口がわからない。
稗畑山城 平成17年11月8日 福岡県北九州市小倉南区 登り口らしき道をを登ったり降りたりを繰り返して2時間以上さまよう。
虹山城 平成17年11月8日 福岡県北九州市小倉南区 枯れて倒れた竹で巨大なジャングルジムの中にいるようなものだった。
鷲峰城 平成17年11月8日 福岡県北九州市小倉南区 山頂までは何もなく、山頂についても何もなかった。
椎山城 平成17年11月8日 福岡県北九州市小倉南区 本丸跡の周囲に約4m〜6m幅の帯曲輪があり北側にある堀切の堀底につながっていた。
豊前松山城 平成17年11月9日 福岡県京都郡苅田町 三ノ郭跡はブッシュに埋もれて確認できなかったが、北側下に竪堀群が確認された。
簑島城 平成17年11月9日 福岡県行橋市簑島 5〜6m先に何十匹ものスズメバチが飛んでいた。通過できる状態ではない。
久津尾崎城 平成17年11月9日 福岡県行橋市沓尾 雑草の種が体中に付いており、取り除くのに70分もかかってしまった。
宇留津城 平成17年11月9日 福岡県築上郡椎田町 正八幡神社のある辺りが城跡と思われるが碑や標柱があるわけでもないので定かでない。
野々中城 平成17年11月9日 福岡県築上郡椎田町 「西八田学習等供用施設」のある辺りが城跡とされている。
築城城 平成17年11月9日 福岡県築上郡築城町 築城町役場のあるところが城跡であるが、遺構は消滅してしまったものと思われる。
赤幡城 平成17年11月9日 福岡県築上郡築城町 直登といってもたったの5mほどでブドウ畑に出てしまった。
広幡山城 平成17年11月9日 福岡県築上郡築城町水原 周囲の土塁跡と空堀跡は一部に手が入ってはいたが残されていた。
長野城 平成17年11月10日 福岡県北九州市小倉南区 あるはずの竪堀群が見あたらない。どうやら間違えたようだ。
市ノ瀬城 平成17年11月10日 福岡県北九州市八幡西区 登り口がわからず直登するつもりだったが、駐車する場所がない。
竹ノ尾城 平成17年11月10日 福岡県北九州市八幡西区 市ノ瀬城の南方300mの所にあり、小川を間に向かい合っている。
宝山城 平成17年11月10日 福岡県行橋市宝山 日没も過ぎておりヤブの中が暗くてよくわからなかった。
馬ヶ岳城 平成17年11月11日 福岡県行橋市大谷 左手(西山)が本丸跡で、右手(東山)が二の丸跡である。
御所ヶ谷神籠石 平成17年11月11日 福岡県行橋市津積 中門跡の石垣の前で攻城1700城目の記念写真を撮る。
豊津陣屋 平成17年11月11日 福岡県京都郡豊津町 豊津町役場・小笠原神社・歴史民俗資料館のあるところが陣屋跡。
旭城 平成17年11月12日 福岡県豊前市千束 千束小学校や御霊八幡宮があるところが城址で、神社の周囲に石垣が残されている。
原井城 平成17年11月12日 福岡県築上郡大平村 原井集落の南側にある廃校となった旧原井小学校のあるところが城址である。
成垣城 平成17年11月12日 福岡県築上郡新吉富村 吉富神社・成垣公民館のあるところが城址であり社殿の裏側に空堀跡がある。
中津城 平成17年11月12日 大分県中津市二の町 10年ぶりに訪れる。
豊前中村城 平成17年11月12日 福岡県築上郡新吉富村中村 八幡宮・景幽寺周辺が城址であるが、遺構は残されていないようだった。
城井谷城 平成17年11月12日 福岡県築上郡築城町 寒田林道の奥にある墓地の駐車場から100m足らずの所に登山口がある。
神楽城 平成17年11月12日 福岡県京都郡犀川町 木井神社のあるところが城址であるが夜となってしまったので探索はできなかった。
若木城 平成17年11月13日 福岡県田川郡大任町 反対側の虎口下に削平地があり、そのまた下に堀切があった。
豊後丸岡城 平成17年11月13日 福岡県田川郡大任町 安永神社のあるところが城址である。二段に削平されているだけで遺構はない。
戸城山城 平成17年11月13日 福岡県田川郡赤村 あとで知ったが、畝城竪堀群があったらしい。無念!!
鎮西原城 平成17年11月13日 福岡県田川郡香春町 田川農林高校が城跡であり、遺構はないようだが校門脇に碑と説明板があった。
香春岳城 平成17年11月13日 福岡県田川郡香春町 残念ながら工事のため通行止めとなっていた。
障子ヶ岳城 平成17年11月13日 福岡県京都郡勝山町 最近手入れしたらしく、すべての曲輪の雑草が刈られて丸坊主になっていた。。
岩熊城 平成17年11月13日 福岡県京都郡勝山町岩熊 諫山小学校の東側にあり、三段に削平されていて周囲に土塁がめぐらされていた。
畑城 平成17年11月13日 福岡県北九州市八幡西区 登り口は北側の道路が大きくカーブしているところにあり説明板と登山口の標柱が立っていた。
鷹見岳城 平成17年11月14日 福岡県北九州市八幡西区 テレビの中継設備やDocomoの無線設備が設置されているため、どこまでが遺構かわからない。
多良倉岳城 平成17年11月14日 福岡県北九州市八幡東区 山頂は鷹見岳城から見たとおりNHKやテレビ北九州のアンテナがいくつも立っていた。
花尾城 平成17年11月14日 福岡県北九州市八幡西区 三の丸跡の南側に竪堀群があるはずだが、ブッシュに隠れて確認できなかった。
小敷城 平成17年11月14日 福岡県北九州市若松区小敷 登り口がないし、縄張図もないので直登を断念する。
山鹿城 平成17年11月14日 福岡県遠賀郡芦屋町 本丸跡の南側斜面は切岸状にコンクリートで固められていた。
直方城 平成17年11月15日 福岡県直方市直方 多賀神社と児童公園のあるところが城址である。
鷹取山城 平成17年11月15日 福岡県直方市永満寺 畝状竪堀群を登ったり降りたり、イバラと戦いながら本丸を目指して登る。
白山城 平成17年11月15日 福岡県宗像市山田 日没が迫っていたが大した比高でもないようなので登ることにした。
山田館 平成17年11月15日 福岡県宗像市山田 白山城の麓にあり、現在館跡はミカン畑となっていた。
蔦岳城 平成17年11月16日 福岡県宗像市陵厳寺 ヤブコキしているときに雨が降り出し、止みそうになかった。
許斐城 平成17年11月16日 福岡県宗像市王丸 蔦岳城で降り始めた雨が降り止まないので、明日まで待つことにする。
許斐城 平成17年11月17日 福岡県宗像市王丸 アンテナ設備が立ちふさがり連続堀切跡が確認できなかった。
宮永城 平成17年11月17日 福岡県鞍手郡若宮町 登山道がなく、直登するには比高がありすぎるので断念する。
黒丸城 平成17年11月17日 福岡県鞍手郡若宮町 登山道がない。直登できる比高ではあるが、縄張図もないので登らなかった。
高取居城 平成17年11月17日 福岡県糟屋郡須恵町 下山時に美術館の駐車場までの距離を歩測してみたら、片道約3.35Kmだった。
米の山城 平成17年11月17日 福岡県嘉穂郡篠栗町 あとでわかったが、なぜかわからないが住所が間違っていた。
益富城 平成17年11月18日 福岡県嘉穂郡嘉穂町 縄張図には描かれていないが馬屋跡虎口の下に3本の竪堀跡があった。
鷺山城 平成17年11月18日 福岡県嘉穂郡稲築町 登り口がないので橋の所から直登する。何かに掴まっていなければ登ることができない。
古処山城 平成17年11月18日 福岡県甘木市野鳥 登山道は岩だらけで2度も滑って転ぶ。頭でもぶっつけたら命に関わるところだった。
松尾城 平成17年11月18日 福岡県朝倉郡小石原村 本丸跡は現在発掘調査中で建物の礎石がいくつか掘り出されていた。
杷木神籠石 平成17年11月18日 福岡県朝倉郡杷木町 第1水門跡が残されていたが、雑草に隠れてよくわからなかった。
鵜木城 平成17年11月18日 福岡県朝倉郡杷木町 浜崎団地の公園付近が城址と思われるが、宅地化により完全に消滅している。
麻底良城 平成17年11月19日 福岡県朝倉郡朝倉町 本丸跡の西側下に堀切跡があるが雑木に隠れて定かでない。舞鶴ヶ城に石垣があった。
福丸城 平成17年11月19日 福岡県浮羽郡吉井町 縄張図によると林道が林道があるはずだが登山口がわからない。
中山城 平成17年11月19日 福岡県浮羽郡田主丸町 尾根上が重機で削られており、そのため堀切跡が破壊されていた。
筑後鷹取山城 平成17年11月19日 福岡県浮羽郡田主丸町 道路際に畝状竪堀群があり、その上にいくつもの曲輪がある。
黒木城 平成17年11月19日 福岡県八女郡黒木町 本丸跡の周囲に石垣がめぐらされていたが、雑草やコケに覆われていた。
犬尾城 平成17年11月19日 福岡県八女市山内 日没に間に合わなかった。
三池陣屋 平成17年11月20日 福岡県大牟田市新町 三池小学校のあるところが陣屋跡で、正門脇に標柱が立っており裏門脇に消えかかった説明板があった。
江浦城 平成17年11月20日 福岡県大牟田市高田町 交差点絵の裏本丸辺りが本丸跡で、信号脇に石碑があった。宅地化や農地化により遺構はない。
鷹尾城 平成17年11月20日 福岡県山門郡大和町 農地化により田んぼとなってしまったが、櫓台跡の一部と思われるものがあった。
蒲池城 平成17年11月20日 福岡県柳川市西蒲池 宅地化や農地化により消滅してしまったらしい。
犬尾城 平成17年11月20日 福岡県八女市山内 山の中野林道をあちこち走り回ったが、見つけることができなかった。
吉見嶽城 平成17年11月20日 福岡県浮羽郡田主丸町 本丸跡は南北に細長く東側と南側虎口の所にも土塁跡があった。
高良山神籠石 平成17年11月20日 福岡県浮羽郡田主丸町 道路に面して列石が高良大社に向かって並んでいた。
毘沙門岳城 平成17年11月21日 福岡県久留米市御井町 西側斜面に縄張図には描かれていない2本の竪堀跡が残されていた。
発心城 平成17年11月21日 福岡県久留米市草野町 本丸跡は南北に細長く、東側に土塁跡があり西側に帯曲輪があった。
西鰺坂城 平成17年11月21日 福岡県小郡市上西鰺坂 ここも農地化と宅地化で消滅したものと思われ碑と説明板があるだけだった。
山隈城 平成17年11月21日 福岡県小郡市干潟 本丸跡は削平されているだけで日方神社が祀られており、その横に碑と説明板がある。
乙隈城 平成17年11月21日 福岡県小郡市乙隅 農地化により消滅しており、碑と説明板があるだけとなっている。
龍ヶ城 平成17年11月21日 福岡県筑紫野市大石 登り口がわからない。
岩屋城 平成17年11月21日 福岡県太宰府市太宰府 道路の反対側に二ノ丸跡があり、城主高橋紹運の墓があった。
大野城 平成17年11月21日 福岡県糟屋郡宇美町 二度目の攻城となるが前回確認できなかった太宰府口城門跡や尾花礎石郡を確認する。
岩門城 平成17年11月22日 福岡県筑紫郡那珂川町 堀切の北側に竪土塁があるらしいが確認できなかった。
猫嶺城 平成17年11月22日 福岡県筑紫郡那珂川町 登るとすぐに堀切があり、櫓台を挟んで二重堀切になっている。土塁もある。
鷲ヶ岳城 平成17年11月22日 福岡県筑紫郡那珂川町 急な斜面の登りやすい所を見つけながらひたすら上に登っていると登山道に出た。
一ノ嶽城 平成17年11月22日 福岡県筑紫郡那珂川町 登り口がわからない。
亀ノ尾城 平成17年11月22日 福岡県筑紫郡那珂川町 亀ノ尾峠までは一ノ嶽城と同じであり、行くことができなかった。
荒平城 平成17年11月22日 福岡県福岡市早良区東入部 三城続けて登り口がわからなかった。
元寇土塁 平成17年11月23日 福岡県福岡市西区今津 殆ど消失しており、わずかに痕跡を残すだけとなっていた。
柑子岳城 平成17年11月23日 福岡県福岡市西区今津 傾斜角約55度くらいの急斜面で、どうやら下城に直登してしまったようだ。
雷山神籠石 平成17年11月23日 福岡県前原市雷山 林道に案内があり、そこから150mほど入ったところに北水門がある。
二丈岳城 平成17年11月23日 福岡県糸島郡二丈町 本来なら直登するところだが日没が迫っており直登する時間がないので断念する。
唐津城 平成17年11月24日 佐賀県唐津市東城内 今日は休養日。ホテルの室内清掃時間に散策する。
鬼ヶ城 平成17年11月25日 佐賀県東松浦郡浜玉町 二ノ丸は北側から西側にかけて土塁があり、その下に何本かの竪堀があった。
岸岳城 平成17年11月25日 佐賀県東松浦郡相知町 本丸と三左衛門殿丸殿との間と二ノ丸と三ノ丸との間の堀切には石垣が組まれていた。
法行城 平成17年11月25日 佐賀県伊万里市波多津町 イバラの守りが堅く、なかなか前に進まない。ばかばかしくなって断念する。
姥ヶ城 平成17年11月25日 佐賀県伊万里市塩屋 主郭は直径が約4mほどの広さで、東側に人が一人やっと通れるくらいの虎口がある。
飯盛山城 平成17年11月26日 佐賀県伊万里市山代町 二ノ丸が一番広い曲輪となっている。本丸はその下にあった。
伊万里城 平成17年11月26日 佐賀県伊万里市伊万里町 城山公園となっているが人が訪れている気配がせず、遺構は残されていない。
木須城 平成17年11月26日 佐賀県伊万里市木須町 主郭は細長く削平されているだけで、西側に2本の堀切があるだけだった。
新久田城 平成17年11月26日 佐賀県伊万里市南波多町 ヒナ段状に六・七段ある帯曲輪の段差部がすべて石塁だった。
日在城 平成17年11月26日 佐賀県伊万里市大川町 畑で働いていたご婦人に聞くと「ここではなくもっと南の方だ」といわれた。
基肄城 平成17年11月26日 佐賀県三養基郡基山町 前回確認できなかった水門を確認する。
朝日山城 平成17年11月27日 佐賀県鳥栖市村田町 公園として整備されているが、遺構としては空堀が1本あるだけだった。
葛籠城 平成17年11月27日 佐賀県鳥栖市山浦町 偶然見学会に遭遇し、参加させてもらう。三重空堀があり満足する。
勝尾城 平成17年11月27日 佐賀県鳥栖市河内町 筑紫神社から登山道を登る。かなりきつかった。
高取山城 平成17年11月27日 佐賀県鳥栖市山浦町 方向違いのとんでもないところにある石谷山に登ってしまった。
帯隈山神籠石 平成17年11月28日 佐賀県佐賀市久保泉町 方向音痴の私には、この山のどこかという探し方ができない。
晴気城 平成17年11月28日 佐賀県小城郡小城町 残念ながら我がカーナビはその道を知らないらしく誘導してくれない。
千葉城 平成17年11月28日 佐賀県小城郡小城町 本丸は雑草に埋もれ、一部がミカン畑となっていた
小城城 平成17年11月28日 佐賀県小城郡小城町本町 宅地化により遺構はほとんどないが、小城公園に庭園が残されている。
水ヶ江城 平成17年11月28日 佐賀県佐賀市中の館町 城南中学校のあるところが中館・西館跡である。
持永城 平成17年11月28日 佐賀県小城郡牛津町 農地化・宅地化などにより消滅したものと思われる。
牛尾城 平成17年11月28日 佐賀県小城郡小城町 城址は梅林となっており遺構らしきものはなく、本丸のところだけ残されていた。
梶峰城 平成17年11月28日 佐賀県多久市多久町 ヤブコキ状態では日暮れまでに戻ることができない。
須古城 平成17年11月28日 佐賀県杵島郡白石町 比高はないものの道はなさそうで、ヤブコキする時間がない。
小島城 平成17年11月28日 佐賀県杵島郡白石町 須古城と同じく、ここも比高がないもののブッシュが密であった。
肥前犬山城 平成17年11月28日 佐賀県武雄市橘町 移動中偶然見つける。ライトアップされていないが稜線に模擬天守の形が浮かぶ。
臥龍城 平成17年11月29日 佐賀県鹿島市浜町 山全体がポンカン畑となっており、遺構が残されているのかどうかは定かでない。
在尾城 平成17年11月29日 佐賀県鹿島市三河内 石垣の中央が破壊され道ができていた。すぐ脇に道があるのになぜ?
常広城 平成17年11月29日 佐賀県鹿島市高津原 北貸間小学校のあるところが城址で、校門の所に由来が刻まれた石碑があった。
潮見城 平成17年11月29日 佐賀県武雄市武雄町 本丸で食べようと買ってきた弁当がすっかり冷えていた。それにしても今日はやけに寒い。
おつぼ山神籠石 平成17年11月29日 佐賀県武雄市橘町 分岐路の右手奥に第1水門はあった。水門に続く列石も残されていた。
塚崎城 平成17年11月29日 佐賀県武雄市武雄町 山を見て驚いた。私のようなものが登ったら命が幾つあっても足りない岩場であった。
住吉城 平成17年11月30日 佐賀県杵島郡山内町 単郭の城で周囲に空堀を築き北側と西側に虎口があり土橋がかかっていた。
唐船城 平成17年11月30日 佐賀県西松浦郡西有田町 八坂神社が城跡で、社殿のあるところが本丸である。
陣内城 平成17年11月30日 長崎県松浦市志佐町 寿昌寺が本丸であり空堀が残されているとのことであるが確認できなかった。
刈萱城 平成17年11月30日 長崎県松浦市星鹿町 現在は携帯の無線基地となっていた。
籠手田城 平成17年11月30日 長崎県北松浦郡田平町 民家を通らないと城内には入れないので断念する。
里城 平成17年11月30日 長崎県北松浦郡田平町 場所がわからなかった。
陣笠城 平成17年11月30日 長崎県北松浦郡田平町 現在工事中であるが完成すれば本丸まで登れるようになる。
勝尾嶽城 平成17年11月30日 長崎県平戸市鏡川町 道が狭く近づくことができなかった。
勝本城 平成17年12月1日 長崎県壱岐市勝本町 北西側に秀吉の大石垣が残されている。攻城1800城目達成!!
高津城 平成17年12月1日 長崎県壱岐市勝本町 東端から登れそうであったがフェリーの時間もあるので直登は断念する。
黒崎砲台 平成17年12月1日 長崎県壱岐市郷ノ浦町 台場と呼ばずに砲台といった訳がわかった。太平洋戦争の時に築かれた砲台だった。
生池城 平成17年12月1日 長崎県壱岐市芦辺町 入っては成らない道に車で入った罰として1時間以上のムダ時間と車体のスリ傷が残った。
鶴翔城 平成17年12月1日 長崎県壱岐市芦辺町 倒木を避けながら登ると下からは見えなかった石垣の崩れた石が転がっていた。
亀尾城 平成17年12月1日 長崎県壱岐市郷ノ浦町 本丸の周囲に土塁がめぐらされていた。南側に櫓台があり、北側に石垣が残されていた。
鉢形城 平成17年12月1日 長崎県壱岐市郷ノ浦町 天手長男神社のあるところが城跡とされている。
深江城 平成17年12月2日 長崎県北松浦郡鹿野町 藤護神社のあるところが城跡であるが遺構は残されていない。
直谷城 平成17年12月2日 長崎県北松浦郡吉井町 本丸の東側に天守台より低い櫓台があり、先端に物見台が張り出していた。
東光寺山城 平成17年12月2日 長崎県北松浦郡佐々町 傘をさしながらの直登はしたくなかったので断念する。
飯盛城 平成17年12月2日 長崎県佐世保市相浦町 傘をさしながら上れるような道ではなさそうだったので断念した。
赤崎城 平成17年12月2日 長崎県佐世保市赤崎町 北側愛宕神社の所に登り口があったが車を停める場所がなかった。
大智庵城 平成17年12月2日 長崎県佐世保市瀬戸越 北側から西側にかけてある空堀も殆ど埋まっており帯曲輪のようだ。
井手平城 平成17年12月2日 長崎県佐世保市三川内町 駐車する場所がなかったため登り口を探すこともできなかった。
早岐城 平成17年12月2日 長崎県佐世保市早岐 早岐神社のあるところが城跡であるが遺構は全く残されていないようだった。
広田城 平成17年12月2日 長崎県佐世保市広田町 城跡は新興住宅地として開発され、完全に消滅している。
粒崎城 平成17年12月2日 長崎県東彼杵郡東彼杵町蔵本郷 田んぼの中に一段高くなっているところが城跡である。
切詰城 平成17年12月3日 長崎県大村市中岳町 本丸も細長く削平されており、北橋に土塁が残されていた。
中岳城 平成17年12月3日 長崎県大村市中岳町 比高でもないので直登できるが遺構が何もないとのことであり断念する。
尾上城 平成17年12月3日 長崎県大村市田下町 氷川神社のあるところが城跡であり、石垣があるが遺構かどうかはわからない。
坂口館 平成17年12月3日 長崎県大村市荒瀬町 大村純忠終焉の居館として史跡公園となっていた。
好武城 平成17年12月3日 長崎県大村市寿古町 本丸は方形で北側と東側に土塁が、南側と西側に石垣が残されていた。
今富城 平成17年12月3日 長崎県大村市皆同町 本丸・二ノ丸はヤブの中にあり、堀切が残されているだけで他に遺構はない。
大村館 平成17年12月3日 長崎県大村市乾馬場町 宅地化により館跡は完全に消滅したものと思われる。橋のたもとに標柱があった。
岩松城 平成17年12月3日 長崎県大村市岩松町 残念ながら本丸は民家の敷地となっており入ることは差し控えた。
白鳥城 平成17年12月3日 長崎県大村市岩松町 ここも宅地化により消滅したものと思われる。
岸高城 平成17年12月3日 長崎県大村市中里町 民家となっているようだったので探索は差し控えた。
鈴田道意館 平成17年12月4日 長崎県大村市大里町 幾段かの削平地があるが殆どが竹ヤブで、所々に畑があった。
塔の峰城 平成17年12月4日 長崎県大村市陰平町 比高がないので直登は簡単だが、雨の中の直登はしたくなかった。
開城 平成17年12月4日 長崎県諫早市下大渡野町 宅地や畑で造成され、残るところは雑草に埋まって定かでなかった。
平松城 平成17年12月4日 長崎県諫早市本明町 主郭はシダに覆われて細長く削平されていることがわかるが定かでない。
伊賀峰城 平成17年12月4日 長崎県大村市溝陸町 南西側に登り口らしきものがあったが削平地があるだけでは意欲がわかず断念した。
久山城 平成17年12月4日 長崎県諫早市久山町 城山にあるが、登り口が見つからない。雨が降っていなくても直登は難しい。
貝津山城 平成17年12月4日 長崎県諫早市津久葉町 ニッ○ンハム工場のある辺りが城址らしいが、完全に消滅していた。
深掘城 平成17年12月4日 長崎県長崎市深掘町 雨が小降りになってきたので登ってみたが畑道だった。
深掘陣屋 平成17年12月4日 長崎県長崎市深掘町 南側に空堀が残されていた。そこに石垣があり主郭の東側にも石垣があった。
勘次ヶ城 平成17年12月6日 長崎県福江郡富江町 海岸に面したところに石塁で囲まれた曲輪がある。
富江陣屋 平成17年12月6日 長崎県福江郡富江町 離れたところから見るとまるでコンクリートでできた大きなブロックといったものが石蔵であった。
石田城 平成17年12月6日 長崎県福江市福江町 今回も時間に余裕がなく搦め手門の所の写真を撮るのが精一杯だった。
茶臼山砦 平成17年12月6日 長崎県諫早市西郷町 住宅地の中にある小山の上にあり、削平されているだけだった。
船越城 平成17年12月6日 長崎県諫早市立石町 諫早農業高校のあるところが城址であるが、完全に消滅したものと思われる。
沖城 平成17年12月6日 長崎県諫早市仲沖町 遺構は完全に消滅し田んぼとなっていた。
長野城 平成17年12月6日 長崎県諫早市長野町 山頂は南北に細長いが削平されているようには見えなかった。
小野城 平成17年12月6日 長崎県諫早市小野町 どんなに急いでも山頂に着く前に日暮れとなることは確実であり、登るのを断念する。
黒崎城 平成17年12月7日 長崎県諫早市黒崎町 本丸東側にヒナ段状の削平地があり、段差部が石積みされていた。
宗方の古城 平成17年12月7日 長崎県諫早市宗方町 林道が近くを通っている。登り口はわかりにくくすぐに直登状態となる。
隈の城 平成17年12月7日 長崎県南高来郡吾妻町 石垣が残されているらしいが至る所石垣だらけでどれが遺構の石垣かわからない。
野井城 平成17年12月7日 長崎県南高来郡愛野町 遺構は残されておらず、しかも民家があるとのことなので登るのは差し控えた。
合津城 平成17年12月7日 長崎県南高来郡愛野町 舌状台地の先端にあり、空堀と石垣が残されている。
釜蓋城 平成17年12月7日 長崎県南高来郡千々石町 三ノ丸は駐車場となっており、二ノ丸はグランドとして整地され、その上に本丸がある。
原城 平成17年12月8日 長崎県南高来郡南有馬町 城址近くの旅館「城」に泊まったので立ち寄る。
日野江城 平成17年12月8日 長崎県南高来郡北有馬町 大手口には石垣が残されているが、本丸に行く道がない。
深江城 平成17年12月8日 長崎県南高来郡深江町 宅地化により城址は完全に消滅したものと思われる。
丸尾城 平成17年12月8日 長崎県島原市本光寺町 東光寺のあるところが城址である。本丸には歴代城主の墓があった。
結城城 平成17年12月8日 長崎県南高来郡国見町 舌状台地の先端にあり、本丸まで車で登ることができる。
島原城 平成17年12月8日 長崎県島原市城内 素通りするのも何なので立ち寄る。これにて長崎県の遠征を終了。
下城 平成17年12月9日 熊本県阿蘇郡小国町 大した山でもないのに4時間歩き回っても二重空堀が見つからなかった。
戸崎城 平成17年12月9日 熊本県菊池市今 物見台は本丸より少し低く、舌状台地の先端にあり西側に空堀と土塁があった。
菊の池城 平成17年12月9日 熊本県菊池市深川 周辺より少し高くて周囲に堀跡があるが、堀は埋められて田んぼとなっていた。
亀尾城 平成17年12月9日 熊本県菊池郡七城町 豊後堀の上に本丸がある。南東側に三日月状の土塁がありその下に空堀があった
馬渡城 平成17年12月9日 熊本県菊池郡七城町 田んぼの中なのか、林の中なのか特定できなかった。
打越城 平成17年12月9日 熊本県菊池郡七城町 畑の東側にある竹ヤブの中に城址があり、北側斜面にヒナ段状の削平地がある。
正光寺城 平成17年12月9日 熊本県菊池郡七城町 土地改良事業施工によって城址は消滅状態にあった。
増永城 平成17年12月9日 熊本県菊池郡七城町 若宮神社周辺が城址であるが、宅地化により定かでない。
台城 平成17年12月9日 熊本県菊池郡七城町 暗くなってよくわからなかったが櫓台らしい高台に城跡碑らしいものがあった。
勝尾城 平成17年12月10日 熊本県菊池郡七城町 私がいることを知らずにかわいらしいお客さん(イタチ)が近づいてきた。
鞠智の城 平成17年12月10日 熊本県鹿本郡菊鹿町 広大な城址公園として整備されている。内城には八角の鼓楼が復元されていた。
若宮城 平成17年12月10日 熊本県鹿本郡菊鹿町 風邪を引いたらしく、朝から鼻水が垂れっぱなしだ。
田中城 平成17年12月10日 熊本県玉名郡三加和町 南・西そして北東側に出丸があり、すべて空堀によって堀切られていた。
大津山城 平成17年12月10日 熊本県玉名郡南関町 駐車場から100mほどの所に堀切がある。さらに進むと3本の堀切がある。
石坂城 平成17年12月10日 熊本県玉名郡三加和町 体もチョッとだるいので、直登のおそれがある山には登る気になれなかった。
神尾城 平成17年12月10日 熊本県玉名郡三加和町 本丸は周囲に土塁跡のような盛り上がりがあり、西側が櫓台のように高くなっていた。
平山城 平成17年12月11日 熊本県山鹿市平山 中央に碑と説明板がある。写真を撮るために30分以上の時間をかけて草を刈った。
城村城 平成17年12月11日 熊本県山鹿市城 一部竹ヤブになっていたが、削平されているだけで殆どが畑となっていた。
焼米城 平成17年12月11日 熊本県玉名郡菊水町 西側二ノ郭との間に堀切があり、二ノ郭と三ノ郭との間にも堀切がった。
江田城 平成17年12月11日 熊本県玉名郡菊水町 平山城での草刈りで腰を痛めてしまったので直登ができなかった。
筒ヶ嶽城 平成17年12月11日 熊本県荒尾市府本 林道があるとのことだったが、50mも入ったところで道がなくなっていた。
田次郎丸館 平成17年12月11日 熊本県荒尾市原万田 高円寺の南東側にあったが宅地化により完全に消滅していた。
大園山城 平成17年12月11日 熊本県荒尾市一部 有明小学校のあるところが館跡であり東側に二重堀切があるが雑草に埋もれていた。
熊本城 平成17年12月12日 熊本県熊本市本丸町 加藤神社の所から宇土櫓を眺めるのが楽しみだったが、あまりの寒さに退散する。

to top page
inserted by FC2 system