三雲城・桝形虎口の石垣 (攻城3,800城目)


今までに攻略した城址の数々−その9(平成23年1月15日〜)
                                                                                                                                                                       
城郭名 攻城日 所在地 備 考
根戸城 平成23年1月15日 千葉県我孫子市根戸 mixi 仲間の縄張図描きに参加。
松ヶ崎城 平成23年1月15日 千葉県柏市松ヶ崎町 前回訪れたときは雑草に埋まっていたが、きれいに刈り取られていた。
滝尾山城 平成23年1月16日 栃木県鹿沼市下南摩町 中城研の月例踏査の筈だったが、夜半に降った雪により中止となる。
小沢城 平成23年1月16日 神奈川県川崎市多摩区菅 滝尾山城の中城研月例踏査が変更になり滝尾山城より駆けつける。
篠原城 平成23年1月27日 神奈川県横浜市港北区篠原町 破壊されることを知り、縄張図を描いて残すことにする。発掘区域が立入禁止となっていた。
篠原城 平成23年1月29日 神奈川県横浜市港北区篠原町 現地説明会に参加し発掘区域の測量する。午後から埋め戻し工事着工される。
柏久保城 平成23年2月11日 静岡県田方郡修善寺町 縄張図を描きに来たが、雪が降っており描くことができなかった。
大見城 平成23年2月11日 静岡県伊豆市柳瀬 北に延びる尾根の先端部にあり、主郭の背後を堀切で断っている。
狩野城 平成23年2月12日 静岡県伊豆市本柿木 縄張図を描くつもりだったが、雪が降っていたので描くことができなかった。
田代城 平成23年2月12日 静岡県伊豆市田代 尾根の先端にあり、2条の堀切に挟まれた2郭がある。下の堀切の下に腰曲輪がある。
宇佐美城城 平成23年2月12日 静岡県伊東市宇佐美 接触事故を起こしてしまう。長年城めぐりを共にした愛馬との最後となる。
鎌田城 平成23年2月13日 静岡県伊東市鎌田 雪も上がり縄張図を描くが午後からまた雪が降り出し中止する。
土肥城 平成23年2月19日 神奈川県足柄下郡湯河原町 mixi仲間と縄張図を描く。徒歩にて下ってみたが1時間半近くかかってしまった。
小野路城 平成23年2月20日 東京都町田市小野路町 中城研の月例会として縄張図を描く。
小野路城 平成23年2月23日 東京都町田市小野路町 縄張図の続きを描き上げる。
鎌田城 平成23年3月6日 静岡県伊東市鎌田 縄張図の続きを描き上げる
新井城 平成23年4月16日 神奈川県三浦市三崎町 中城研の月例会として東大の許可がおり縄張図を描く。
新井城 平成23年4月17日 神奈川県三浦市三崎町 朝食前に描き残した縄張図を描き上げる。
城ヶ島砲台 平成23年4月17日 神奈川県横須賀市鴨居 偶然遭遇した元ボランティアの案内で砲台跡を巡る。
大矢部城 平成23年4月17日 神奈川県横須賀市大矢部 曲輪は良好に残されているものの土塁や堀切といったものはあまりない。
狩屋城 平成23年4月24日 静岡県伊豆市本柿木 前回降雪のため描けなかった縄張図を描き上げる。
支城台倭城 平成23年5月4日 韓国釜山広域市東区凡一洞 前回は時間がなく描けなかった縄張図を描き上げる。
順天倭城 平成23年5月5日 韓国全羅南道昇州郡海龍面新城里 天守台の石垣は近年改修されており、改修前の石垣の方がよかった。縄張図を描く。
南海倭城 平成23年5月6日 韓国南海郡南海邑船所里 天守台でイバラと激しい攻防戦。雨のため縄張図は未完のまま断念する。。
泗川倭城 平成23年5月7日 韓国慶尚南道泗川郡龍見面船津里 公園として整備され、石垣は修復されていた。縄張図を描く。
茅ヶ崎城 平成23年6月12日 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎東 縄張図の仕上として道路の測量をする。
藤田城 平成23年6月24日 福島県伊達郡国見町 昔撮った写真が紛失してしまったので撮り直しに訪れた。
二本松城 平成23年6月24日 福島県二本松市郭内 山上にある石垣の写真が紛失してしまったので撮り直しに訪れた。
一夜舘 平成23年6月24日 福島県石川郡石川町 昔撮った写真が紛失してしまったので撮り直しに訪れた。
赤坂舘 平成23年6月24日 福島県東白川郡鮫川村 昔撮った写真が紛失してしまったので撮り直しに訪れた。
伊賀舘 平成23年6月24日 福島県西白河郡泉崎村 竹ヤブと雑草に隠れて定かでないが、周囲に土塁が残されていた。
天童城 平成23年7月5日 山形県天童市北目 前回訪れたときに撮った写真が紛失したので撮り直しに訪れる。
高舘城 平成17年8月10日 福島県喜多方市慶徳町 雨の中での直登はしたくなかったので断念する。
龍ヶ崎城 平成23年7月5日 茨城県龍ヶ崎市古城 高校に登る階段の下に碑があるとの情報があり、再訪したが碑はなかった。
小山城 平成23年7月5日 栃木県小山市城山町 祇園橋の架かる堀切の写真がなくなっていたので撮り直しに訪れる。
伊勢崎館 平成23年7月6日 群馬県伊勢崎市曲輪町 県立図書館の写真が消失していたので撮り直す。
前橋城 平成23年7月6日 群馬県前橋市大手町 県庁の展望ホールからの俯瞰写真を撮っていなかったので再訪する。
上野原城 平成23年7月6日 山梨県上野原市上野原 稲荷神社の所に説明板があることを知り訪れる。
上杉館 平成23年7月6日 神奈川県伊勢原市上 産業能率大學のあるあたりが館跡であるが、遺構は残されていない。
石神井城 平成23年7月6日 東京都練馬区石神井台 前回は土塁の前に自分が写った写真しかなかったので、土塁だけの写真を撮りに訪れる。
世田谷城 平成23年7月6日 東京都世田谷区豪徳寺 豪徳寺の境内が城跡と勘違いしていたが、隣の「城跡公園」が城跡であることを知り再訪する。
三崎城 平成23年7月6日 神奈川県三浦市城山町 前回撮った写真がよくなかったので撮り直す。
穴水城 平成23年7月10日 石川県鳳珠郡穴水町 南西側に三段の曲輪があるだけで土塁は築かれていなかった。
小松城 平成23年7月10日 石川県小松市丸の内町 前回は日没マジぢかに訪れて写真が良好に撮れなかったので撮り直しに訪れる。
大聖寺城 平成23年7月10日 石川県加賀市大聖寺城八間道 前回訪れたときに石碑の写真を撮り損なっていたので撮りに訪れる。
江馬氏館 平成23年7月10日 岐阜県飛騨市飛騨市神岡町 柵内に入ることはできず作の隙間から写真を撮るのが精一杯であった。
横山城 平成23年7月11日 滋賀県長浜市石田町 主郭以外はヤブに埋まっており定かでなかったが、北側下に堀切があった。
園部城 平成23年7月11日 京都府南丹市園部町町 前回撮ったはずの城門の写真がなくなっていたので撮り直しに訪れる。
龍泉寺城 平成23年7月11日 大阪府富田林市龍泉 「けんぽの宿・富田林」テニスコートの裏側に碑と説明板がある。
多聞城 平成23年7月11日 奈良県奈良市多聞町 階段下に碑があることを知り、写真を撮りに訪れる。
船上城 平成23年7月11日 兵庫県明石市船上 本丸の写真を撮り損なっていたので撮りに再訪する。
尾高城 平成23年7月12日 鳥取県米子市尾高 雑草に埋まり定かでないが、方形で周囲に空堀をめぐらせている。
砥石城 平成23年7月12日 岡山県邑久郡邑久町 本丸は南北に細長く、周囲に石垣を巡らせているだけのようであった。
虎丸城 平成23年7月13日 香川県東かがわ市水主 山頂は余り広くなく、東側に土塁があり、塁上に速玉神社の社が祀られていた。
白地城 平成23年7月13日 徳島県三好郡池田町 前回撮り損なった写真を撮りに立ち寄るが、それらしいものは見つけられなかった。
香宗我部城 平成23年7月13日 高知県香南市野市町 小山のように盛り上がったところが本丸の土塁で城跡碑がある。
吉良城 平成23年7月13日 高知県高知市春野町 カーナビをあきらめ登山用ハンディーナビの誘導で登り口にたどり着く。
能島城 平成23年7月13日 愛媛県今治市宮窪町 カレイ山展望台から見下ろせることを知り、上方からの写真を撮りに立ち寄る。
勝尾城 平成23年7月14日 佐賀県鳥栖市河内町 前回時間切れで訪れなかった伝二ノ丸に立ち寄ってみると、何とここに石垣の一つがあった。
筑紫氏館 平成23年7月14日 佐賀県鳥栖市牛原町 石垣が残されているらしいが、後世のものと思われる石垣が彼方此方にあり特定できなかった。
須古城 平成23年7月14日 佐賀県杵島郡白石町 主郭は思いの外広く削平され周囲に石垣があったものと思われ、櫓台のような巨石の石組みがあった。
富岡城 平成23年7月14日 熊本県天草郡苓北町 前回訪れたときは復元されたばかりの真新しい石垣に違和感があったが、5年もたつと違和感も薄らいでいた。
栂牟礼城 平成23年7月15日 大分県南海部郡弥生町 前回撮った城跡碑の文字がはっきりしなかったので撮り直しに登ってきたが同じだった。
長野城 平成23年7月15日 福岡県北九州市小倉南区長野 林道が崩落して「通行止め」となっていた。
丸ヶ口城 平成23年7月15日 福岡県北九州市小倉南区堀越 前回同様登り口がわからず断念する。
香春岳城 平成23年7月15日 福岡県田川郡香春町 車で登れる道はあるが、企業道であり「一般車禁止」となっていた。
白山城 平成23年7月15日 福岡県宗像市山田 道ははっきりしているものの険しく、2本の堀切を過ぎるといよいよ城域に入る。
黒丸城 平成23年7月15日 福岡県鞍手郡若宮町 いつものことながら「昔はあったが今はない。」とのことでした。
蔦ヶ岳城 平成23年7月17日 福岡県宗像市三郎丸 三郎丸登山口より登る。早朝にもかかわらず大勢の人とすれ違う。
宮永城 平成23年7月17日 福岡県鞍手郡若宮町 登り口らしきものはあったが道はなく、直登できる比高でもなかったので今回も断念する。
花尾城 平成23年7月17日 福岡県北九州市八幡西区元城町 攻城記録にチェックがされていなかったので訪れてしまったが、遺構がよく残されているので楽しめた。
臼舘 平成23年7月28日 秋田県湯沢市下院内 道路工事中のため駐車できなかった。
川連城 平成23年7月28日 秋田県湯沢市川連町 道は腰丈まである雑草が今朝まで降っていた雨に濡れており断念する。
戸波城 平成23年7月28日 秋田県横手市増田町 戸波橋を渡った先の左手に櫓台跡と思われる土塁が残されており、碑が立っていた。
増田城 平成23年7月28日 秋田県横手市増田町 増田小学校が城跡であり、グランドの東側半分を囲むように土塁が残されていた。
松岡城 平成23年7月28日 秋田県湯沢市松岡 直登できない比高ではないが土砂降りの雨の中直登はできないので断念する。
植田城 平成23年7月28日 秋田県横手市十文字町 遺構は残されておらず、田んぼの中に碑が立っているだけだった。
八反田城 平成23年7月28日 秋田県雄勝郡羽後町 グランドを囲むようにして「U」の字状に湾曲した尾根に囲まれ、巨大な観客スタンドと云った印象がある。
末舘 平成23年7月28日 秋田県横手市雄物川町 雑草に隠れて定かでないが、北斜面に竪堀と堀切があった。
八柏城 平成23年7月28日 秋田県横手市大雄 八幡神社のあるところが城跡であるが、遺構は残されておらず説明板が立つのみである。
大鳥井山遺跡 平成23年7月28日 秋田県横手市睦成 平成22年に城跡であることが認められたところである。
六郷城 平成23年7月29日 秋田県仙北郡美郷町 城跡は田んぼとなっており遺構は残されておらず、道路脇に標柱が立つのみであった。
孔雀城 平成23年7月29日 秋田県大仙市大曲 民家となっているので定かでないが土塁が残されていることがわかる。
戸蒔城 平成23年7月29日 秋田県大仙市大曲戸巻町 明神社のあるあたりが城跡らしいが宅地化により城跡は消滅しており、遺構は残されていなかった。
土屋舘 平成17年7月25日 秋田県大仙市大曲丸の内町 市街地化しており、ここも館跡は消滅している。丸子橋北詰に標柱が立っているだけであった。
松山城 平成23年7月29日 秋田県大仙市花館 土塁上は櫓台のように広く、その下に横堀と土塁があり二重堀切につながっていた。
堀田城 平成20年1月5日 静岡県菊川市西方 本曲輪は西側が高くなっていた。上段西側には土塁があり、土塁の下に二重堀切があった。
払田柵 平成23年7月29日 秋田県大仙市払田 堀田城の目の前にあるので再訪する。
駒場城 平成23年7月29日 秋田県大仙市太田町 龍像寺のあるところが城跡であるが、遺構は残されていないようだった。
太田城 平成23年7月29日 秋田県大仙市太田町 幼稚園のところにも土塁があり、道路を隔てて外堀(空堀)の一部が残されている。
戸沢城 平成23年7月29日 秋田県仙北市西木町 比高があまりないので直登が可能だが雨の中でのヤブコキはパスしたいので断念した。
石鳥谷舘 平成23年7月30日 秋田県鹿角市八幡平 東側(中段側)に虎口がある。主郭の周囲は切岸状で南側を除く3方を大堀切で遮断している。
紫内舘 平成23年7月30日 秋田県鹿角市花輪 単郭であるが農地となっており、遺構は残されていないようだった。
山内城 平成23年7月30日 秋田県南秋田郡五城目町 円通寺に移動中に突然の豪雨で、しばらく待ったが止みそうになかったので断念する。
浦城 平成23年7月30日 秋田県南秋田郡八郎潟町 「楽ナビ」が馬鹿なことは前からわかっていたが、これほど馬鹿とは思わなかった。
湊城 平成23年7月30日 秋田県秋田市土崎 遺構は残されておらず、隣接する公園に城主湊安東氏を偲ぶ碑があるだけだった。
雪崎城 平成23年7月30日 秋田県秋田市浜田 宅地化により遺構は残されていないようだった。
椿台城 平成23年7月30日 秋田県秋田市雄和椿川 南西側から西側にかけて土塁が残されている。
岸舘 平成23年7月30日 秋田県大仙市協和境 享和小学校のあるところが館跡であるが、遺構は残されていないものと思われる。
新沢舘 平成23年7月30日 秋田県由利本荘市新沢 先ほどまで降っていた雨で山肌はゆるんでおり、とてもではないが直登できる状態ではなかったので断念する。
平岡舘 平成23年7月30日 秋田県由利本荘市内越 白山神社が主郭で境内の北側から西側にかけてと東側に土塁が残されている。
塩越城 平成23年7月31日 秋田県にかほ市象潟町 本丸は畑となっていたが周囲に土塁が残されている。
山根舘 平成23年7月31日 秋田県にかほ市小国 多くの礎石と思われる石があちこちに散在していた。北東隅には土塁で囲まれた区画がある。
滝沢城 平成23年7月31日 秋田県由利本荘市前郷 旧前郷小学校のあるところが城跡であり、運動場が本丸である。
万願寺城 平成23年7月31日 秋田県由利本荘市万願寺 切岸を背にして北側に土塁と虎口らしきものがあり、その右手に堀切があった。
石沢舘 平成23年7月31日 秋田県由利本荘市館 八幡神社(神明社)のあるところが館跡である。社殿南側に土塁がわずかに残されていた。
下村舘 平成23年7月31日 秋田県由利本荘市東由利蔵 社殿正面にある鳥居のところに土塁と空堀が残されている。
玉米舘 平成23年7月31日 秋田県由利本荘市東由利舘合 八塩小学校と大物忌神社のあるところが館跡であるが、遺構はほとんど残されていない。
田代城 平成23年7月31日 秋田県雄勝郡羽後町 小さな社が祀られているところから直登したところ独立丘で城跡につながっていなかった。
上ノ宿舘 平成23年8月1日 秋田県湯沢市山田 数え切れないほどの段曲輪が続き切岸を登るのに苦労する。
関口舘 平成23年8月1日 秋田県湯沢市関口 社殿の上は背丈ほどの雑草に埋まっており、遺構がないようだったのでヤブコキは断念する。
小野城 平成23年8月1日 秋田県湯沢市泉沢 主郭は南北に長く北側に土塁があり、その下に三重堀切がある。
慈音寺舘 平成23年8月2日 秋田県由利本荘市鳥海町 道路が工事中で「通行禁止」となっており近づくことができなかった。
相庭舘 平成23年8月2日 秋田県由利本荘市矢島町 「通行禁止」となっており、大きく迂回して反対側にまわってみたが、こちらも「通行禁止」となっていた。
養田舘 平成23年8月2日 秋田県由利本荘市東由利老方 渡れるところは切岸で登ることができず、登れそうなところは飛び石が離れており渡ることができなかった。
潟保舘 平成23年8月2日 秋田県由利本荘市西目町 またしてもカーナビのバカタレにだまされる。
川口舘 平成23年8月2日 秋田県由利本荘市川口 百合高校のあるところが館跡であるが、遺構は残されていない。
長坂舘 平成23年8月2日 秋田県由利本荘市長坂 稲荷神社のあるところが主郭であり、二ノ郭との間を掘り切っていた。
中帳舘 平成23年8月2日 秋田県由利本荘市中帳 曲輪内も田んぼとなっており遺構は残されていなかった。
羽川新城 平成23年8月3日 秋田県秋田市下浜羽川 南側尾根に3本の堀切があり、主郭から遠くなるほど小さくなっていた。
和田城 平成23年8月3日 秋田県秋田市河辺北野田高屋 水道設備・墓地・野球場などの造成によりかなり手が入っている。
高岡城 平成23年8月3日 秋田県秋田市河辺北野田高屋 雑木や雑草に覆われかなり険しかったので比高はないものの難航が予想されるので直登を断念した。
豊島舘 平成23年8月3日 秋田県秋田市河辺戸島 奥御殿は雑草に隠れて定かでないが北側に虎口らしきものがあり、土塁上に標柱が立っている。
飯岡舘 平成23年8月3日 秋田県秋田市飯島 西側麓に雑草に隠れるようにして標柱が立っていた。
岩城舘 平成23年8月3日 秋田県秋田市下新城岩城 雑草に隠れて定かでないが北側尾根に堀切と空堀があった。
小友舘 平成23年8月3日 秋田県秋田市下新城小友 ササ竹に隠れて遺構が定かでないが、土塁や空堀があるようだった。
馬場目城 平成23年8月4日 秋田県南秋田郡五城目町 主郭の東側は切岸となっており下に空堀があるが、西側は緩やかな緩斜面であった。
五城目城 平成23年8月4日 秋田県南秋田郡五城目町 フィルム画像だけではなくデジカメ画像がほしくなり立ち寄る。
飯森舘 平成23年8月4日 秋田県男鹿市脇本富永 大倉幼稚園や延命寺のあるあたりが館跡であるが、遺構は残されていない。
鵜木舘 平成23年8月4日 秋田県男鹿市鵜木 遺構は残されていないものと思われる。公園管理棟そばに標柱が立っていた。
館山舘 平成23年8月4日 秋田県男鹿市鵜木 遺構はほとんど残されていないが北橋に空堀が残されていた。
大舘 平成23年8月4日 秋田県能代市田床内 城跡は雑草に埋まっており、日没のため堀切は確認するものの三重堀切か否かは確認できなかった。
町舘 平成23年8月5日 秋田県能代市二ツ井町 主郭は南北に長く両側に堀切がある。北側の堀切は南側に比べて深かった。
大舘 平成23年8月5日 秋田県能代市田床内 昨日確認できなかったから堀を確認したくて再訪する。
本舘 平成23年8月5日 秋田県山本郡八峰町 主郭は削平されているだけで、西側に雑木に埋まって定かでなかったが堀切があるようだった。
大館城 平成23年8月5日 秋田県大館市中城 前回訪れたときの写真がなくなってしまったので再訪する。
荒川舘 平成23年8月5日 秋田県鹿角郡小坂町 台地状の地形を空堀によって大きく4っつの曲輪に区割りされている。
柏崎新城 平成23年8月5日 秋田県鹿角市十和田毛馬内 移動中カーナビに見つけ立ち寄るが、以前訪れたことを思い出す。
瀬田石舘 平成23年8月6日 秋田県鹿角市十和田瀬田石 登り口はなく直登して北へ進むと大堀切が行く手を遮っている。
大湯舘 平成23年8月6日 秋田県鹿角市十和田大湯 新城稲荷神社のあるところが新城で、空堀を隔てた北側に館跡がある。
中草木舘 平成23年8月6日 秋田県鹿角市十和田草木 草城神社のあるところが館跡であるが、遺構は残されていない。
小枝指舘 平成23年8月6日 秋田県鹿角市花輪 堀切の東側には大きな曲輪があり、西側には2つの曲輪がある。
小平舘 平成23年8月6日 秋田県鹿角市花輪 広い単郭で東側と西側を堀切で断っている。曲輪内は畑となっていた。
高市舘 平成23年8月6日 秋田県鹿角市花輪 八幡大神社のあるところが館跡であり、東側に堀切が残されている。
川口舘 平成23年8月6日 秋田県大館市川口 川口神社のあるところが館跡であり、北側に空堀が残されている。
中野城 平成23年8月6日 秋田県大館市比内町 墓地脇に登り口がある。尾根に沿って右手に進むと大堀切がある。その先にも同じくらいの大堀切がある。
阿仁城 平成23年8月7日 秋田県北秋田市本城 社のうしろに二重堀切とその先に大堀切がある。
風張城 平成23年8月7日 秋田県北秋田市阿仁吉田 城内は雑草に埋まっており定かでないが、背後を土塁と空堀で断っていた。
白岩城 平成23年8月7日 秋田県仙北市角館町白岩 古城神社が祀られており、うしろに堀切がある。社の南側に土塁跡らしき盛り上がりがある。
遠藤野城 平成23年8月7日 秋田県大仙市下鶯野 民家裏に土塁と堀跡が残されている。
前村舘 平成23年8月7日 秋田県大仙市四ツ屋 福正寺のあるところが館跡であるが、遺構は残されていない。
三浦舘 平成23年8月7日 秋田県大仙市内小友 標柱が立っているとのことだったが、見つけることができなかった。
田代城 平成23年8月8日 秋田県雄勝郡羽後町 北側斜面に横堀を巡らせ、更に畝状竪堀が見事に残されていた。
淺舞城 平成23年8月8日 秋田県横手市平鹿町 宅地化により消滅しており標柱があるだけとされているが、その標柱を見つけることができなかった。
前田城 平成23年8月8日 秋田県横手市十文字町 ここも宅地化により城跡は消滅しており、碑が立つのみとなっている。
松岡城 平成23年8月8日 秋田県湯沢市松岡 先日は雨で断念したので直登するつもりで訪れたが、雑木林が密集しており直登が困難と思われ断念する。
東野山城 平成23年9月8日 滋賀県長浜市余呉町 林道の中腹で土砂崩れがあり通行禁止となっていた。
天神山城 平成23年9月8日 滋賀県長浜市余呉町 縄張り図がないためどこに何があるのかわからず直登を断念する。
田上山砦 平成23年9月8日 滋賀県長浜市木之本町 意冨布良神社境内右手に登り口がある。4郭から成り、各曲輪は周囲に土塁をめぐらせている。
賤ヶ岳砦 平成23年9月8日 滋賀県長浜市木之本町 山登りが目的ではないので西光寺そばにあるリフトで尾根の上に登る。
山本山城 平成23年9月8日 滋賀県長浜市湖北町 本丸は周囲に土塁をめぐらせ、西側をのぞく三方に虎口を開いている。北側に土橋のかかった堀切がある。
坂下氏館 平成23年9月8日 滋賀県長浜市大戌亥町 館林の中にあり私有地らしく周囲にフェンスがめぐらされている。
大原氏館 平成23年9月8日 滋賀県米原市本市場 後で確認すると、ネットで得た位置情報が間違っていた。
上平寺館 平成23年9月9日 滋賀県米原市上平寺 伊吹神社のあるところが館跡で麓近くに京極氏屋敷をはじめ家臣の屋敷跡がヒナ段状に残されていた。
上平寺城 平成23年9月9日 滋賀県米原市上平寺 登り初めて1時間ほどたったところで雨が降り始め、ずぶ濡れになって探索する。
刈安尾城 平成23年9月9日 滋賀県米原市上平寺 上平寺城からそのまま尾根伝いに行くつもりだったが、雨が降っていたので引き返してしまった。
大野木氏館 平成23年9月9日 滋賀県米原市大野木 八相神社のあるところが館跡らしいが標柱もなく、土塁が残されているらしいがよくわからなかった。
須川城 平成23年9月9日 滋賀県米原市須川 観音堂のある高台が城跡である。土塁がわずかに残されており、池のそばに碑が立っている。
長比城 平成23年9月9日 滋賀県米原市柏原 北側虎口も桝形であった。北側土塁は二重土塁のように塁上が凹んでいた。
柏原城 平成23年9月9日 滋賀県米原市柏原 清滝寺徳源院のあるところが城跡である。土塁が残されているとのことだがわからなかった。
箕浦館 平成23年9月9日 滋賀県米原市柏原 柏原小学校のあるところが館跡である。柏原幼稚園近くに碑があるらしいが見つけることができなかった。
佐和山城 平成23年9月10日 滋賀県彦根市金亀町 「織豊期城郭研究会セミナー」のオプションとして参加。
下之郷城 平成23年9月12日 滋賀県犬上郡甲良町 桂上神社の南側にあったが宅地化により消滅している。
和田山城 平成23年9月12日 滋賀県東近江市五個荘和田町 城跡は雑木林の中にある。入るとすぐに土塁のかかった空堀があり、その先に櫓台のような高まりがあった。
梁瀬城 平成23年9月12日 滋賀県東近江市五個荘簗瀬町 碑は確認できたが土塁を確認することができなかった。
佐生城 平成23年9月12日 滋賀県東近江市五個荘日吉町 西側に土塁があり、西側から南側にかけて石垣がある。西側尾根に堀切があった。
水茎岡山城 平成23年9月12日 滋賀県近江八幡市牧町 今回は同伴者がいたので竪堀を下まで下って山の反対側に降りることにした。
川守城 平成23年9月13日 滋賀県蒲生郡竜王町 八幡神社のあるあたりが城跡であり、土塁跡らしき上に社が祀られていた。
北村城 平成23年9月13日 滋賀県野洲市北 民家となっており定かでないが、周囲に堀と土塁が残されていた。入口の門は古いものであった。
桜生城 平成23年9月13日 滋賀県野洲市小篠原 土塁や空堀・水堀と至る所に遺構が残されており、東(山)側には畝状の竪堀があった。
星ヶ崎城 平成23年9月13日 滋賀県野洲市大篠原 主郭西側に石垣が残されている。北側尾根に竪堀が畝状に掘られていた。西に延びる尾根にも畝状竪堀があ
小堤城山城 平成23年9月14日 滋賀県野洲市小堤 尾根道をどこまでも登ると堀切があり、その堀切に石垣が組まれていた。その先にも堀切がある。
市三宅城 平成23年9月14日 滋賀県野洲市市三宅 宅地に囲まれて形で残されており、土塁と空堀がわずかに残されていた。
三上館 平成23年9月14日 滋賀県野洲市妙光寺 山を背にして三方に堀をめぐらせ、私有地で定かでないが山側に二重空切が残されているものと思われる。
三上陣屋 平成23年9月14日 滋賀県野洲市三上 常永寺に城門が移築されているとの情報を得ていたが、すでに建て直したものか新しいものであった。
浮気城 平成23年9月14日 滋賀県守山市浮気町 地元の老人の話では「昔は浮気千体地蔵のところまで土塁と空堀があった。」とのことでした。
鈎陣屋 平成23年9月14日 滋賀県栗東市上鈎 境内北側に土塁が残されており、堀跡も残されているとのことだがよくわからなかった。
多喜山城 平成23年9月15日 滋賀県栗東市六地蔵 手前の曲輪の南側に土塁があり、主郭は周囲に土塁をめぐらせている。
三雲城 平成23年9月15日 滋賀県湖南市夏見 浮気城であった老人から教えられ立ち寄る。攻城3,800城 達成
下山北城 平成23年9月15日 滋賀県甲賀市水口町 登り口がわからず東側から直登する。雑木と竹ヤブの中にあり土塁と空堀が残されている。
西迎山城 平成23年9月15日 滋賀県甲賀市水口町 雑木林の中にあり、土塁と空堀が残されている。堀切が残されていた。
北脇城 平成23年9月15日 滋賀県甲賀市水口町 雑草に埋まって定かでないが土塁や空堀があるとは思えない。ここが城跡かどうか疑問であった。
山中城 平成23年9月15日 滋賀県甲賀市水口町 竹林の中に土塁と空堀が残されており、説明板が民家脇に立っていた。
水口城 平成23年9月15日 滋賀県甲賀市水口町 近くを通ったので立ち寄る。
水口岡山城 平成23年9月16日 滋賀県甲賀市水口町 車で城跡まで登れる道があるが草刈り作業中と云うことでおろされてしまい、歩いて登る。
佐治城 平成23年9月16日 滋賀県甲賀市甲賀町 私有地であり「無断立入禁止」の立て札が立っていた。道路のところにある「桝形池」は堀の名残である。
埴原城 平成23年9月24日 長野県松本市中山 中城研の三島氏と中井氏と一緒に縄張図を描くが城域が広大で描ききれなかった。
中山城 平成23年9月25日 長野県小県郡長和町 中城研の三島氏や中井氏と共に縄張図を描くが、時間切れで描ききれなかった。
中山城 平成23年9月28日 長野県小県郡長和町 描き残した縄張図を描き上げる。
木原城 平成23年9月29日 茨城県稲敷郡美浦村 描きかけの縄張図の続きを描くが描き上げることはできなかった。
木原城 平成23年9月29日 茨城県稲敷郡美浦村 縄張図を描き上げる。
根戸城 平成23年10月10日 千葉県我孫子市根戸 描き上げた縄張図に間違いがあったようなので確認する。
法華坊館 平成23年10月12日 千葉県我孫子市台田 台田法華坊公園のあるあたりが館跡であるらしいが遺構は宅地化により消滅していた。
久寺家城 平成23年10月12日 千葉県我孫子市久寺家 宝蔵寺のあるあたりが城跡であり、主郭は墓地と駐車場と成っている。
我孫子城 平成23年10月12日 千葉県我孫子市我孫子 並木小学校のあるあたりが城跡であるが、市街地化しており遺構は残されていない。
柴崎城 平成23年10月12日 千葉県我孫子市柴崎台 網引第三小学校のあるあたりが城跡であるが遺構は残されていない。
中峠城 平成23年10月12日 千葉県我孫子市中峠 3本の空堀によって区割りされた3つの曲輪から成る。
新木城 平成23年10月12日 千葉県我孫子市新木 道路が狭く車で近づくことができない。遺構は残されていないようなのでパスする。
布佐城 平成23年10月12日 千葉県我孫子市布佐 わだ幼稚園のあるあたりが城跡であるが遺構は残されていない。
小山田城 平成23年10月25日 東京都町田市下小山田町 住職の許可をもらい縄張図を描き上げる。
竹山城 平成23年11月3日 岡山県美作市下町 主郭まで車で登る。主郭部の縄張図を描く。
竹山城 平成23年11月4日 岡山県美作市下町 昨日の続きである二ノ丸周辺の縄張図を描く。
高山城 平成23年11月4日 岡山県美作市宗掛 主郭部の縄張図を描く。下山時登り口の段差部から転落し肋骨を折る。
松ヶ崎城 平成23年11月25日 千葉県柏市松ヶ崎町 前回訪れたときに雑草が刈られていたので、縄張図を描きに訪れる。
鹿渡城 平成23年11月26日 千葉県四街道市鹿渡 縄張図描きに訪れる。1日で描き上げることができた。
師戸城 平成23年11月27日 千葉県印旛郡印旛村師戸 縄張図を描きに訪れる。1日では描ききれなかった。
師戸城 平成23年11月28日 千葉県印旛郡印旛村師戸 縄張図の続きを描き上げる。
伊王野城 平成23年12月17日 栃木県那須市那須町伊王野 中城研の月例会に先立ち縄張図を描き始める。
伊王野城 平成23年12月18日 栃木県那須市那須町伊王野 中城研の月例会に参加。縄張図の続きを描く。
伊王野城 平成23年12月19日 栃木県那須市那須町伊王野 縄張図を描き上げる。
芦野陣屋 平成23年12月19日 栃木県那須市那須町 縄張図を描くが半日では描ききれなかった。
芦野陣屋 平成23年12月20日 栃木県那須市那須町 縄張図を描き上げる。
岩谷要害 平成23年12月21日 栃木県大田原市堀之内 縄張図を描きに訪れる。連郭式山城で空堀によって区割りされている。
to top page
inserted by FC2 system